女社会に向いてない!女だらけの職場が苦痛でたまらない時の対処法【あなたは悪くない】

人間関係のお悩み

今の職場は女社会で自分には向いてない。窮屈で辞めたい!

あなたは今、こんな風に悩んでいませんか?

 

私もかつては、そう思っていました。

周囲に馴染めず、本当に辞めたかったです。

 

毎日、「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ・・・」と自分に言い聞かせながら必死で働く毎日。

 

でもやっぱり人間、無理をし続けることなんてできないもの。

最終的には、積み重ねた無理が祟ってノイローゼ気味になってしまって、結局その職場を逃げるように辞めました。

カノン
カノン

あなたは大丈夫ですか?

 

過去の私のように、「仕事に行きたくない、逃げたい」と思うまでに追い詰められてはいませんか?

そして、女社会に向いてない自分を責めたりしていませんか?

 

でも、落ち込んだり、悩んだりしなくても大丈夫ですよ。

だって、あなたは何も悪くないんですから。

 

この記事ではその理由をわかりやすく説明しますね。

☆この記事に書いてあること☆
  • 女社会に向いてない!?あなたは悪くない
  • 女性が多い職場が疲れる理由
  • 女社会が辛いなら無理せず環境を変えよう

 

女社会に向いてない?あなたは悪くない!

もしも「女社会に向いてない、職場の環境になじめない自分が悪いの?」と思っているのなら、その考えは今すぐ捨ててください。

 

だって、そもそも職場の人たちとなんて価値観が合うわけないんです。

というか、むしろ合わないことの方がスタンダードなんですよね。

 

例えば、あなたは学生の頃に、クラスの中に自分と気の合う子もいれば、合わない子もいませんでしたか?

カノン
カノン

気の合わない子っていましたよね?

それもそのはず。

そのクラスにいる子たちは、たまたまその学校の近所に住んでいる、というだけの子達だからです。

 

いろんな個性を持つ子たちが偶然に寄せ集められただけ。

だから、クラスに自分とは正反対の個性を持つ子がいるということは当然のことなんですよね。

 

では、社会に出てからはどうでしょうか?

カノン
カノン

そうです。学生の頃と同じですよね。

会社も、「たまたま同じ職場を選んだ人達が集まっているだけ」の場なので、社内の人たちの価値観も様々なんです。

 

でも、女性は共感を求める生き物なので、半ば強制的に自分の価値観を押し付けてくる人も少なくありませんよね。

これが学生時代だけで済めば良いのですが、大人になってからも続くので、窮屈でたまりません。

 

特に女性が多い職場ではそれが顕著ですね。

カノン
カノン

逃げ出したくなるのは当然です。

さらには、心のきれいなあなたなら、嫉妬心が強かったり悪口を言ったりするような心の汚い人たちに合わせなければならないのは苦痛でしかないよね?

なので、安心してください。

周囲に合わせられないのは、あなたが悪いわけなのではありませんよ

 

「考えていることや感じていることは、人それぞれ」

ということが理解できずに、自分の価値観を無理やり押し付けてくるような人たちが悪いんです。

 

それに、「周囲に馴染めない」と感じるということは、あなたはちゃんと自分を持っている、芯のある人だということの証です。

カノン
カノン

あまり周りを気にせずに、あなたはもっと自分に自信を持ってくださいね。

 

女性が多い職場が疲れる理由3選

女性が多い職場って、「共感の強要」以外にも、「疲れるな」と感じるところっていっぱいありますよね。

というわけで、ここからは、女社会が疲れる要素や理由を見ていきましょう。

 

群れた挙句、行動規制を強いられる

女性の「すぐに群れたがる精神」は、「共感を欲する精神」と同じように、学生時代には留まらず、社会人になってからも続きます。

 

それゆえに、職場でも当然いくつかのグループができますよね。

そして、大体どのグループ内でも、厄介なことに「暗黙のルール」が定められていることがほとんどです。

 

そのルールとは、主にこちら。

  • 行動は常に共にする
  • お昼ご飯は絶対一緒に食べる
  • 他のグループの人と仲良くなってはいけない

 

このような謎の掟があるので、時には「一人でご飯を食べたいな♪」と思っても、掟を破るような勝手な行動は許されません。

更には、自分だけが他グループの人と飲みに行ったのがバレたりした日などには「重罪」とみなされ、無視されてしまうことになるでしょう。

なんか窮屈だな!

しかしそれでは、あなたの休息時間が削られるどころか、人間関係を広げるチャンスも仕事を広げるチャンスも潰されてしまいます。

本当に馬鹿馬鹿しいですよね。

 

人の足を引っ張ってくる人たちにはさっさと見切りをつけて、自分の人生を歩んだ方が絶対に得です。

 

意地の悪い女性がいる

女性の多い職場にはなぜか意地の悪い女性が多いですよね。

  • 妬み・嫉妬
  • いじめ
  • 裏切り

なんて、日常茶飯事です。

 

私も、信頼していた同僚に不幸話を話したら、すぐに拡散されてしまったり、逆に幸せな話を少ししたら、お局様からきつく当たられてしまったことがありました・・・。

これでは本当に疲れてしまいます。

 

やはり、その職場を辞めることが手っ取り早く、一番賢い方法でしょう。

 

機嫌の悪さを露骨に出す

男性は感情だけで仕事は進めないのに対し、女性は仕事上であっても感情で動く傾向にあります。

カノン
カノン

「私、怒ってます!」と言わんばかりに、機嫌の悪さを露骨に出してきたりしますよね。

 

しかし時々、一体なぜ怒っているのかわからない時もあったりしませんか?

私も昔、女性の上司から、何もしていないのに怒られて、「え?何で私、今怒られてるの?」みたいなことが度々ありました。

 

露骨に機嫌が悪いと、こちらが気を遣わなければならないので、本当に疲れます。

 

でも、機嫌が悪いからと言って、イライラを外に出していいわけではありませんよね。

周りの空気だって壊しますし。

 

では、これにどう対処すべきか?というと、残念ながら、「気にしないようにする」くらいしかなす術はありません。

 

それはあくまで、機嫌の悪い女性自身の問題なので、その女性自身で解決するしかないからなんです。

 

なので、「女性の上司がいつも機嫌が悪くてこっちまでイライラする!こんな職場は嫌だ!辞めたい!」みたいな人は、もはや辞めるしか方法はないでしょう。

 

女社会が辛いなら無理せず環境を変えよう

「女社会に向いていない、辛い!」と感じるなら、環境を変えることが一番です。

 

女性が多い職場って本当に争いが多く、まるで戦場のようですよね。

カノン
カノン

もっと心にゆとりを持って働きたいものです。

仕事は、生活に必要なお金を稼ぐためのものですよね。

それなのに、仕事によって心と体を壊し、病院通いとなってその結果働けなくなってしまったら本末転倒です。

 

せっかく続けてきた仕事を辞めるのは勇気がいることですが、まずは自分の心身の健康のことだけを考えてくださいね。

 

でも、逃げるようで恥ずかしい!

こう思うかもしれませんが、やばい職場・合わない職場からは逃げた方が心が明るくなり、心から笑えるようになりますよ。

カノン
カノン

逃げるが勝ちという言葉もあります。

私の場合は、逃げるように辞めたら、表情が明るくなって今までは余裕がなくてできなかった趣味なども楽しめるようにまでなりましたよ。

反対に、取り残された元同僚は、久々に会っても暗い顔をしながら元職場の愚痴ばかりを喋り散らかし・・・。

 

これでは、人生をエンジョイできているとは言えませんよね。

ちなみに、これを聞いてあなたは、私と元同僚のどちらが人生を満喫していると思いますか?

・・・言うまでもありませんよね。

 

私も、もし辞めていなかったらきっと未だに暗い表情で仕事と家を往復するだけの毎日だったと思います。本当に辞めて良かったと思っています。

 

例え、職場のみんなから「逃げた」「負け犬」と笑われようが、辞めてしまえば、もうほぼ会うことだってありませんから安心してください。

カノン
カノン

あなたもぜひ、人生の勝者になってください!

もちろん、辞めるにあたっては、お金の心配もあるかとは思いますが、失業保険もありますし、辞める前に新しい仕事を見つけておく、というのも手です。

 

 

また、期限を決めて、その間だけ欲しいものを我慢したり節約すれば、貯金もできますね。

自分の中で辞める日をあらかじめ設定して、それまでにお金を貯めておくのも良いですね。

 

女性の人間関係に悩んでいる場合は、男性の多い職場に変わることで驚くほど人間関係が楽になることがあります。

カノン
カノン

私も、女性だらけの職場を辞めて男性の割合が多い職場に入ったとき、ものすごく楽になりました!

女性同士の人間関係が苦痛なのであれば、男性の多い職場に配置変更をお願いしたり、転職ができれば、悩みから解放されますよね。

 

転職サービスの「LIBZ(リブズキャリア)」なら、社員の男女比や年代の傾向も見ることができますよ。

人と直接関わることが少ないリモートワークのお仕事もたくさん見つかります。

たとえ女の世界であっても、顔を合わせなければ煩わしいことも一切ありません。

カノン
カノン

人間関係ににうんざりしているなら、一見の価値ありです。

求人情報やスカウトメール、オファーが受け取れるので、「いつでも転職できる!」と思えて精神的にもかなり楽になりますよ。

 

もう人間関係で悩まない!リモートワークができるお仕事探しは「LIBZ(リブズキャリア)」で見つかる♪↓



>>>リブズキャリアでお仕事を探す

 

まとめ

ここでは、「女社会に向いてない」と感じているあなたが取るべき対策についてお話しました。

 

女の多い職場は面倒くさくて嫌ですよね。

ですが、女性が多い職場でも中には雰囲気の良い職場はありますし、男性がいる職場でも雰囲気の悪い職場はあります。

つまり、あなたが就職する際に、たまたま自分に合っていない職場を引き当ててしまっただけ、ということでもあるんです。

 

これは誰にでも起こりうることなので、決してあなたが悪いわけではありませんよ。

 

しかし、暗い人生を生きるのか、明るい人生を生きるのかを決めるのはあなた次第。

会社なんて星の数ほどありますし、頑張れば人生のやり直しはいくつになってもできるものです。

 

それに、初めて会社を辞める時って、どうしても恐怖が付きまといますが、いざ辞めてしまったら案外どうってことないですよ!

 

たった一度の人生ですから、是非、勇気を持って明るい人生を歩んでいってくださいね。

心より応援しています。

あわせて読みたい

自力で辞めるのが難しい場合は、退職代行サービスを使って辞める方法もあります。

職場の人と二度と関わることなく退職できるので、これ以上嫌な思いをせずに済むという大きなメリットがありますよ。

 

人気の退職代行サービス「SARABA 」の詳細はこちら↓

【調査】退職代SARABAの実績!メリットデメリット・弁護士との違いは?
退職代行SARABAのメリットとデメリットって? 弁護士とはどう違うの? SARABAは実績が多いって本当? SARABAを使うメリット・デメリットってなに? 弁護...

 

おすすめの転職サイトはこちらをチェック↓

【2022年最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

もう人間関係で悩まない!リモートワークができるお仕事探しは「LIBZ(リブズキャリア)」で見つかる♪↓


>>>リブズキャリアでお仕事を探す

LIBZ(リブズキャリア)の特徴&使い方!利用料金はかかる?
この記事では、LIBZ(リブズキャリア)の特徴や使い方について解説します。LIBZを利用するメリット(おすすめポイント)やデメリット、気になる利用料金や退会方法についてもわかりやすく説明していますので、気になる人は要チェックです♪

 

関連記事

女の職場はもううんざり!めんどくさい人間関係を今すぐ断ち切る方法
女の職場はもううんざり! めんどくさい人間関係を断ち切りたい・・・ 女だらけの職場はもううんざりどす。 — ギモーヴ (@gimove1126) May 7, 2020 あなた...
タイトルとURLをコピーしました