次が決まっているのに辞めさせてくれない!転職したいのに辞められないときの対処法【あなたは退職できる】

退職の悩み
  • 次が決まっているのに辞めさせてくれない!
  • 転職したいのに辞められなくて困る!
  • 確実に退職するためにはどうしたら良いの?

こんな状況で悩んでいませんか?

 

せっかくがんばって転職先の内定をつかみ取ったのに、現職を辞めさせてもらえない状況だと困りますよね。

 

そこでこの記事では、「次が決まっているのに辞めさせてくれない」という時の対処法について解説していきます。

今の状況から抜け出し、新しい一歩を踏み出すことにつながりますよ。

カノン
カノン

ぜひ最後までゆっくりと読んでみてくださいね。

次が決まっているのに辞めさせてくれない理由とは?

どうして、次が決まっているのに辞めさせてくれないの?

初めに、”次が決まっているのにやめさせてくれない理由”を解説していきます。

 

貴重な人手が減るのが困る

辞められたら上司の評価も下がってしまうでしょうし、上司の組織運営のプランがくるってしまうので、困ってしまうのでしょう。

ただ、一人が辞めたら人手不足になってしまうというのは会社の責任で、あなたのせいではありません。

また、新たな人材を採用するのも会社の仕事なので、あなたは「自分が辞めるせいで人手が減る」などと気にしなくてOKですよ。

 

新たな人材の採用・育成が大変

人材採用にはコストも時間もかかってしまいます。

 

会社に順応するまでにも時間がかかるでしょうし、新たに入社してくる人材が貴方と同様のスキルを持っているとは限らないです。

会社の生産性が一時的でしょうが下がってしまうこともあり、あなたに辞めて欲しくないのでしょう。

 

ですが、先ほどと同様に、人材育成だって会社の仕事です。

辞めるあなたが責任を感じる必要はないので、気にせず前に進みましょう。

 

引継ぎができないままになるのが心配

引継ぎができないままになったり業務に支障が出るのが不安に感じている可能性があります。

あなたがいないと回らないとすんなりと辞めさせてもらえないのでしょう。

 

引き継ぎをしっかり行う姿勢を見せることで、安心してもらえるかもしれないですね。

辞めさせてくれないときの対処法は?

次に、”次が決まっているのに辞めさせてくれないときの対処法”を解説していきます。

 

転職日を決めて引継ぎを完了させる

転職が決まったら、スムーズに退職できるようにスケジュールを調整しましょう。

 

まずすることは、転職先の入社日から逆算して退職日を決めることです。

カノン
カノン

退職日を決めるのは、会社ではなく労働者です。

会社から一方的に退職日を決められません。

 

法律上、退職は退職予定日の2週間前までに申し入れれば認められます。

ですが、円満退職のために約1〜2か月程度余裕を見ておくと良いですね。

 

また、就業規則を確認することも大切です。

 

中には「退職の申し出は〇か月前」など退職に当たり会社独自のルールを設けている場合がありますので従うようにしましょう。

 

そして、業務の内容にもよりますが引継ぎは退職日の1か月前から行うことが一般的です。

後任が決まっていなくてもマニュアルを残しておくなどデータを残し、わかりやすく保管しておきましょう。

 

退職願いではなく「退職届」を出す

会社との合意に基づいた円満な退職がいいのであれば「退職願」を選ぶのがベター。

でも、「辞めさせてくれない!」という場合の対処法として、「退職願」ではなく「退職届」を出すのも手です。

  • 退職願は、退職を願い出る書類。
  • 退職届は労働契約の解除を届け出る書類です。

 

退職届は、「引きとめられても残る気がない!」という固い意思を通告するものとなっていて、原則として撤回ができない仕様になっています。

カノン
カノン

提出すれば、あなたの強い気持ちは伝わるでしょう。

受け取ってもらえないなら内容証明で送る

会社と話が進まない場合には、「内容証明郵便」が活用できます。

私も会社と話し合う機会になった際に、内容に応じてもらえるかまた受け取ってもらえるか不安になり、活用したことがあります。

私は郵便局の方に教わることができました。

 

内容証明郵便は、どんな内容をいつ誰が誰に送ったかを証明してくれるサービスです。

内容証明郵便で退職届を会社に提出する場合、郵便局が退職届のコピーを保管し、差出人や送付先、差し出した日時などを記録します。

これにより、会社が「退職したいなんて聞いていない」「退職届は受け取っていない」などと反論することは難しくなります。

また「届いていない」と言われることを避けるため、内容証明郵便に加えて「配達証明」を利用すると、退職届が会社に届いたことを証明することができます。

 

ちなみに、内容証明郵便を受け取り拒否や保留にすることはできません。

カノン
カノン

確実にあなたの意志を会社側に伝えることができる方法です。

労働基準監督署に相談する

労働基準監督署に相談するのも手です。

 

私も退職の際に会社とトラブルになって利用したことがあります。

書類の出し方などを丁寧に教えてもらえて、心強かったですよ。

カノン
カノン

それは安心!

ただ、私の場合、アドバイスはもらえましたが、会社にアクションはなかなか取ってもらえず、自分で退職手続きをするのが少し苦痛でしたね・・・

 

▼全国の労働基準監督署について、詳しくはこちら

全国労働基準監督署の所在案内(厚生労働省ホームページ)

 

転職先の入社日に間に合わないと困る!どうしたら良い?

このままじゃ転職先の入社日に間に合わなくなりそう!

どうしたら良いの?

 

ということで、最後に、”転職先の入社日に間に合わないと困る!というときにどうしたら良いか?”を解説していきます。

 

何をしても無理なら退職代行サービスを使う

法律上は、退職日の2週間前までに申告すれば、企業が認めなくても退職することができます。

ですが、どうしても辞めさせてくれないなら、退職代行サービスを利用するという手もあります。

退職代行サービスって?

私もそうだったのですが、「早く確実に辞めたい!」「会社とのやり取りももう勘弁!」という方におすすめのサービスです。

 

退職代行のメリットは以下の通りです。

  • 退職の意向を伝えなくて済むので、心理的負担が減る。
  • 職場の人と顔を合わせなくて済む。
  • 退職後にトラブルになることがない。

 

退職するのに職場の人と顔を合わせる必要がないので、かなり気持ちが楽になること間違いなしです。

 

「これ以上会社の人と関わりたくない!」と思っているのなら、精神的にも楽になるので、退職代行を検討してみましょう。

 

代行費用を払っても、職場とのやりとりなく、これ以上あなたが嫌な思いをせずに退職できるなら安いもの

退職代行サービスでは、有給を消化したいことや退職日まで出勤できないことも伝えてもらうことができます。

 

退職代行を利用したその日からもう出勤しなくて良くなるので、精神的に追い詰められている人にこそ使って欲しいサービスです

急な依頼でも、できる限り早く対応してもらえますよ。

実績と信頼のあるおすすめの退職代行サービスは、こちらにまとめていますのでご覧ください↓

【2022年版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

迷ったら人気ナンバー1の「退職代行SARABA」に無料相談!

1位退職代行SARABA

【人気ナンバー1!24000円で24時間対応】
有給消化・残業代請求も可!損害賠償請求にも対応

2位退職代行ガーディアン

【東京都労働委員会が認証する安心サービス】
労働組合法人があなたを守る!

3位退職代行ニコイチ

【累計2万人以上の圧倒的な成功実績!】

実績豊富で退職成功率100%!2万人以上の退職成功!

 

上記の退職代行サービスは、LINEで無料相談ができます。

相談だけで料金が発生することはないので安心ですよ。

LINEで繋がっておけばすぐに連絡が取れるようになるので、「いつでも辞められるんだ」と気が楽になります

カノン
カノン
気になることや質問は、LINEで気軽に聞いてみましょう♪

相談は無料です!

 

▼人気の退職代行「ガーディアン」に相談する▼

 

「退職代行ガーディアン」のサービス内容や利用の流れなど詳しいことは、こちらの記事をどうぞ↓

退職代行ガーディアンの特徴。利用の流れ・対応時間は?【弁護士との違い】
退職代行ガーディアンの特徴と利用の流れを解説します。退職代行には、弁護士、組合、一般企業のものがあるけど、どう違うの?ガーディアンの特徴は何?という疑問にわかりやすくお答えしています。信頼できる退職代行の選び方を知りたい人は必見です。

 

弁護士の退職代行に相談してトラブルを避ける

私があなたにおすすめするのは、弁護士か労働組合による退職代行です。

弁護士・労働組合であれば、会社側と交渉することができます。

 

中でも、トラブルが心配な場合や、すでに会社とトラブルになっている場合は、弁護士に依頼するのが安心です。

 

☆弁護士だからできること

  • 弁護士はあなたの正式な代理人になれる
  • あなたに代わって手続き・交渉ができる
  • 未払い金や慰謝料の請求も可能
  • トラブルになった際の対応もお任せできる

 

有給を消化して辞めたい、パワハラの慰謝料を請求したい、未払い残業代を請求したいなどの場合の交渉も、弁護士さんの得意分野です。

 

カノン
カノン

私があなたにオススメしたい、弁護士による退職代行がこちら。

▼2つだけを厳選してご紹介していますので、参考にしてみてください。

【安心・確実】弁護士による退職代行サービスおすすめ2選
おすすめの退職代行サービスを2つ厳選してご紹介しています。退職代行は、安心で確実な弁護士によるサービスを選ぶべきです。このページではその理由を解説しています。この2つから選んでもらえたら間違いない!と自信を持てる退職代行サービスです。

 

でも、弁護士に依頼したら高くつきそう・・・!

費用面などが心配な場合は、同じく交渉権のある、労働組合の退職代行サービスを検討してみてください。

 

カノン
カノン

利用前に無料相談ができるよ!

まずはあなたの悩みを伝えてみてくださいね。

弁護士との違いは、法廷に立つことはできないというところ。

ですが、費用も弁護士と比べて安く、24時間相談可能なところも多いので利用者が多く人気です。

 

中でも人気が高いのが「SARABA」。

カノン
カノン

SARABAを利用するメリットがこちら。

  • 実績と口コミが多いから安心
  • 24000円の低費用で追加費用もなし
  • 返金保障もあり
  • 24時間365日無料相談できる
  • 有休消化サポートを受けられる
  • 会社との交渉が可能

 

圧倒的な口コミの多さと実績があるので、「ここを選んでおけば大丈夫」という安心感がありますね。

低費用で追加料金がかからず、返金保障があるところも選ばれる理由になっています。

 

▼SARABAの詳細を見る

【調査】退職代SARABAの実績!メリットデメリット・弁護士との違いは?
退職代行SARABAのメリットとデメリットって? 弁護士とはどう違うの? SARABAは実績が多いって本当? SARABAを使うメリット・デメリットってなに? 弁護...

 

LINE相談は365日24時間受け付け。

相談は何度でも無料。

 

「相談したから申し込まないといけない?」なんてことも、一切ありません。

カノン
カノン

気軽に質問を送ってみると良いですよ。

何回か質問や疑問を送信してみて、「SARABAにお願いしようかな・・・?」

と思ったら、そこからもう少し具体的にあなたのことを相談してみて、それから正式に依頼するかどうかを決めたら大丈夫ですよ。

 

SARABAとLINEで繋がるだけでも、「これでいつでも退職できる」と思えるのでかなり心が軽くなります

 

カノン
カノン

まずはLINEのお友達登録から気軽に始めてみよう♪

▼友達登録・無料相談はこちらから。

 

まとめ

この記事では、「次が決まっているのに辞めさせてくれない!転職したいのに辞められない!」というときの対処法についてお話しました。

 

次が決まっているのに辞めさせてくれない時の対処法がこちら。

  • 退職日を決めて引き継ぎを完了させる
  • 退職願ではなく「退職届」を出す
  • 受け取ってもらえないなら内容証明で送る
  • 労働基準監督署に相談する
  • 何をしても無理なら退職代行サービスを使う

 

スムーズに辞めさせてもらえない状況でも、できることはあります。

あきらめず行動して、次のステップに踏み出しましょう。

 

あなたの未来を応援しています。

あわせて読みたい

あなたの小さな一歩をお手伝いするサービスをご紹介しました。

 

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

【2022年版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼もう耐えられない!今すぐ辞めたい人はこちら▼

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

【退職代行に関する記事まとめ】退職代行使って大丈夫?どれを選ぶ?
ここでは、「退職代行使って大丈夫?」「どれを選んだら良い?」など、退職代行に関する記事をまとめてみました。気になる記事を読んでみてくださいね。
【退職に関するお悩みまとめ】仕事辞めたい!辞めにくい!辞められない!?
退職に関するお悩みのまとめ記事です。「仕事辞めたい!」「辞めにくい!」「辞められない!?」こんなお悩みを解決する記事を集めてみました。
タイトルとURLをコピーしました