自分しかできない&代わりがいない仕事で休めない!病む前に退職が吉

退職代行

 

自分しかできない代わりがいない仕事を任されていて、休めない!

自分にしかできない、代わりがいない仕事を担っていると、

「このままだとずっと休みを取れないかも??」

「休めなくて体を壊してしまいそう」

など心配になりますよね。

 

ここでは、自分しかできない、代わりがいない仕事のために休めないあなたが、苦しい現状を変えるための方法、病む前にスムーズに退職する方法などをお伝えします。

 

♪この記事に書いてあること♪
  • 「自分しかできない仕事だから休めない」はリスク大!
  • 「代わりがいないのは困る!」とはっきり伝える
  • 無理は禁物!仕事は休んでも意外に何とかなる
  • 無理することでは解決しない【自分を守ろう】
  • 退職もあり!病むくらいなら辞めよう
  • おすすめの退職代行サービス

 

「自分しかできない仕事だから休めない」はリスク大!

「自分しかできない仕事だから休めない」

「代わりがいない仕事だから自分がやるしかない」

このような状況で無理を続けることには大きなリスクがあります。

 

そのリスクがこちら。

  • 代わりの人がいないから、精神的なプレッシャーが大きい
  • 自分にしかできないから人に任せられず、多忙になる
  • 休みにくく、休んでいても職場から電話がくることが多い
  • 無理を重ねることで心身のバランスを崩しやすい

 

本当は、自分のための時間も欲しいし、体調を崩した場合には休養する時間だって必要。

でも、自分しかできない仕事を抱えていたら、休むことができません。

常に「体調を崩せない」というプレッシャーがのしかかりますよね。

 

さらに、「分からないから教えて」と、休日にも関わらず電話がかかってくることもあります。

そうなると、せっかくの休みに仕事のことを考えなくてはいけなくなってしまって、心身ともに休むことができませんよね。

 

どうすればこの状況を改善できるか?

については、この後の章でお伝えします。

 

「代わりがいないのは困る!」とはっきり伝える

自分しかできない・代わりがいない仕事が辛い場合、まずは直属の上司に話してみることが必要です。

が、善されない場合は、人事権がある上の人に直接話をしましょう

 

  • 会社全体が困ることになる
  • このままでは休むこともできない

 

このような現状をはっきりと伝えた上で、仕事が滞らないように他のだれかにも仕事を覚えて欲しいことを話してみるのが良いですね。

 

 

カノン
カノン

「やんわりと」「それとなく」ではなかなか伝わりません。

危機的状況であることをはっきりと伝えることが大切です。

 

無理は禁物!仕事は休んでも意外に何とかなる

そもそも会社は、一人休んでも回るようにできています。

なので、あなたしかできない仕事・代わりがいない仕事であっても、本当に休めないなんてことはありません

結局はどうにかなるものです。

カノン
カノン

でないと、会社が成り立たないので。

なので、堂々と休むようにしましょう。

「自分にしかできない仕事、代わりがいない仕事だから休めない」

と気を張り続けて無理を重ねてしまうと、体調を崩したり心のバランスを崩してしまいます。

そうなってからでは遅いです。

 

会社のことも気になるし、任されている仕事のことも大事でしょう。

でも、あなたの健康あっての仕事です

 

はっきり言って、仕事の代わりはいます。いくらでも。

あなたができないとなれば、誰かが代わりにやるだけです。

 

だけど、「あなた」という人の代わりは誰一人いません

 

あなたが無理をして頑張る限り、会社は改善しようとはしません。

 

代わりの人を探すこともせず、「このままで良い」と思っているから今の状態なのです。

その方が、人を探したり教育したりする手間が省けるので会社としても楽なんです。

 

なので、実際にあなたが休んで連絡も取れないと困るんだということを、会社側が自覚するしか変わる方法はありません。

 

無理することでは解決しない【自分を守ろう】

ここまでお話してきたように、あなたが我慢することでは何も解決しません

会社側は「このままで良いんだ」とあなた一人に仕事を押し付けたまま、変わることはないでしょう。

 

それでは、あなたのプレッシャーや疲労が蓄積されるだけです。

 

あなただけが無理を強いられるというのは明らかに理不尽なことです。

あなただってちゃんと休む必要があること、人を補充して欲しいこときっちりと伝えてみましょう。

カノン
カノン
まじめな人ほど限界まで頑張ってしまいがちですが、体や心の健康を失ってからでは本当に遅いんです。
あなたを守れるのはあなただけです。
自分を守るための行動を起こしていきましょう。
仕事量が多すぎて辛い!辞めたい!キャパオーバーに悩むあなたへ
仕事が多すぎて辞めたい!と悩んでいませんか?この記事では、業務量が多すぎることが原因で疲れてしまって、仕事を辞めたい!と感じているあなたが現状を変えるための方法、キャパオーバーになった時の対処についてお伝えします。

 

退職もあり!病むくらいなら辞めよう

自分にしかできない仕事があるからと無理を重ねてしまうと、本当にうつになってもおかしくないです。

自分では「まだ大丈夫」と思っていても、気づかないうちに限界を超えてしまっていた、ということもあります。

カノン
カノン

自分を過信せず、いたわってあげてくださいね。

自分を大切にできないような環境だったら、限界まで無理して耐える必要はないです。

 

病んでしまってから何か行動しようと思っても、頭も体もなかなか思うようには働きません。

それなら、「今ならまだ大丈夫」と思える傷が浅いうちに行動した方が絶対に良いです。

 

健康であれば、環境を変えてもまたいくらでも働くことができます。

でも、心身の健康を失ってしまったら、働くことはおろか普通に生活することですら困難になってしまうことだってあるのです

 

「ここにいたら潰れてしまうかもしれない」

そんな危機感を持っているなら決して無理はしないことです。

 

でも、あなた一人しかできない仕事を任され、休めない状況であれば、退職もしにくいのではないでしょうか?

 

あなた以外にできる人がいないということで、

  • 退職を引き止められる
  • 退職時期を引き延ばされる
  • 辞めることに対して責められる

このような反応をされることも考えられます。

 

ここで気持ちが弱っていると、押しに負けてしまって「退職するの無理そうだからやっぱりこのまま続けよう」となってしまう可能性があります。

精神的に辛くなってくると、社長や上司と闘ったり、自分の意思を伝えたりする気力も減ってきてしまいます。

 

ですが、その状態で激務に耐えるのはとても危険です。

心身の状態が悪化してしまう前に手を打つ必要があります

 

カノン
カノン

自力で辞めることが難しい場合は、退職代行サービスを利用すると良いですよ。

退職代行サービスは、あなたの退職の意思を伝えてもらえるサービス。

あなたが直接上司など職場の人に話をする必要がありません。

出勤したり上司と顔を合わせることもなく退職することが可能なので、退職に関しての負担がめちゃくちゃ軽くなりますよ。

 

代行を実施してもらった時点から、もう出勤する必要はなくなるので、驚くほどあっさりと辞めることができます。

でも、退職を認められなかったらどうなるの?

退職は、「認める」「認めない」というものではなく、労働者が退職を申し出ることによって辞められるので大丈夫です。

 

おすすめの退職代行サービス

退職代行の業者はたくさんありますが、信頼性と実績のあるサービスを選ぶようにしましょう。

 

当サイトでおすすめしている退職代行サービスは、こちらにまとめていますのでご覧ください↓

【保存版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

迷ったら人気ナンバー1の「退職代行SARABA」に無料相談!

1位退職代行SARABA

【人気ナンバー1!24000円で24時間対応】
有給消化・残業代請求も可!損害賠償請求にも対応

2位退職代行ガーディアン

【東京都労働委員会が認証する安心サービス】
労働組合法人があなたを守る!

3位退職代行ニコイチ

【累計2万人以上の圧倒的な成功実績!】

実績豊富で退職成功率100%!2万人以上の退職成功!

 

上記の退職代行サービスは、LINEで友達登録をすると無料相談ができます。

相談だけで料金が発生することはないので、安心して相談してみてくださいね。

 

カノン
カノン

些細な質問でももちろんOKです♪

まとめ

 

  • 「自分しかできない仕事・代わりがいないで休めない!」という状態は危険
  • 病んでしまう前に退職するのがベスト

というお話をしました。

 

自分にしかできない仕事や代わりがいない仕事であったとしても、絶対に休めないということはなく、休んでも意外になんとかなるものです。

たとえあなたが辞めても、会社も存続のためにやり方を変えたり、新たな人を教育・採用するなど手を打ちます。

 

なので、あなたが心配するべきは会社ではありません

大事なのは、あなたの健康であり、あなたの人生、命です

 

どうかそのことを忘れず、自分を守ることを第一に考えてくださいね。

カノン
カノン

あなたを守れるのはあなただけです。

あわせて読みたい

仕事を辞めたいけど辞めにくい、辞められないという人は退職代行に頼るのも一つです。

興味がある場合は、こちらの記事から詳細をご覧ください↓

【保存版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

退職後の生活費が不安な方へ

退職後、条件に当てはまれば給付金を受け取れる可能性があります。

退職後のお金が不安な方や休養が必要な方は、こちらの記事をご覧ください↓

【退職コンシェルジュ】最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?
退職コンシェルジュって何?最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?こんな疑問に分かりやすくお答えしています。給付金が長期間受け取れるかどうかで、退職後にしっかり療養できるかどうかが全く変わってきます。ぜひ参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました