休むと文句言われる!体調不良なのに嫌味ってパワハラ?理不尽に怒られる時の対処法

人間関係のお悩み
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

 

仕事を休むと文句を言われる!

体調不良での休みなのに嫌味を言うのってパワハラじゃない?

  • 具合が悪いくても休んだらいけないの…?
  • なんで嫌味を言われなきゃいけないわけ?

こんなことがあると、とても理不尽に感じますよね。

 

体調不良は、いつ誰に起こるか分かりません。

「体調が悪いな」と思ったら休養するのは、あなたを守るためにも、周りを守るためにも大切なこと。

それに対して嫌味や文句を言う上司は、ハッキリ言ってかなりヤバイです!

カノン
カノン

あなたが悪いわけではないよ。

気にする必要なし♪

この記事では、体調不良で休むと上司が文句を言う理由や、嫌味を言われた時の具体的な対処法についてお話します。

カノン
カノン

私も、体調不良で仕事を休んだ翌日に上司から嫌味を言われたことがあります。

正直びっくりして引きました・・・

そんな私の経験もふまえてお話していきますね。

 

スポンサーリンク

休むと上司に文句を言われるのはなぜ?

まずは、体調不良で休むと上司から文句を言われる理由を考えてみましょう。

 

仕事の負担が増える

体調不良で休むと、当然ながら業務に影響を及ぼしますよね。

一人欠勤することで、業務の進行に遅れが生じ、同僚や部署に負担がかかることがあります。

上司は、業務がスムーズに進むように努力しているので、計画が狂うのを嫌がります。

ですが、欠員が出た時にどうフォローするか考えるのも上司の仕事ですよね。

カノン
カノン

人間は機械じゃないので、具合が悪くなって休むこともあって当然です。

スケジュールへの影響

休むことによって、仕事のスケジュールに影響を及ぼすこともあります。

期限が迫っていたり、計画が緻密に組まれていたりする場合、一人が休むことでスケジュールが遅れるしれません。

上司はスケジュールを守るために気を配っているため、急な休みがあると対応に追われるという事実はあるでしょうね。

 

カノン
カノン

ですが、休むことも大切な仕事。

自分を責めないでくださいね。

 

理解がない

そもそも優しさを感じられない上司っていますよね。

こちらも休みたくて休んでいるわけではないので、どうしようもない理由での欠勤について嫌味を言われても困ります。

 

休みにくい職場文化

職場によっては、体調不良に対する理解が不足し、休むことに否定的な文化が根付いていることもあります。

たとえ具合が悪くても、休むことが悪のような雰囲気の職場では休みにくくて困ってしまいます。

 

上記の理由から、体調不良で休む際に上司から文句を言われることがあるかもしれません。

しかし、言うまでもなく健康が最優先されるべきであり、法的にも休暇権利が保護されています。

カノン
カノン

嫌味を言う上司には休みを言い出しにくいですが、あなたの健康を守るために、必要な時には十分に休むようにしましょう。

スポンサーリンク

体調不良なのに嫌味を言われるのはパワハラ?

体調不良なのに休んだことに対して、嫌味を言われる。

このような場合、「パワハラ」(パワーハラスメント)に該当する可能性があります。

 

パワハラは、職場での権力を持つ人物が、部下や同僚に対して威圧的な態度や言動をとり、その結果、相手が不快や精神的な苦痛を受ける状況のこと。

 

具体的には、以下のような場合にパワハラが疑われます。

  • 威圧的な発言: 休むことに対して批判的な言葉や嫌味を言ってくる場合。
  • 無理な圧力: 体調不良で休むことが合理的にもかかわらず、無理に出勤を要求される。
  • 精神的な苦痛: 嫌味や非難によって、休んだ人が精神的な苦痛を感じ、ストレスを受ける。

 

こちらのサイトも参考にしてみてください。

  • 精神的な攻撃に関する詳しい内容はこちら(厚生労働省)
  • パワハラに関する専門の相談窓口はこちら(厚生労働省)

※いずれも厚生労働省のホームページです。

 

「パワハラかも!?」と感じた場合は、無理せず他の上司に相談する、転職を考えるなど自分の身を守る方法を検討しましょう。
カノン
カノン

一人で我慢したり、抱え込まないでくださいね。

人間関係に疲れたなら、リモートワークなど人との関わりを減らせる働き方もおすすめです。

 

煩わしい人間関係にさよなら!

>>>「リブズキャリア」でリモートのお仕事を見る

 

スポンサーリンク

理不尽に怒られる時の対処法

体調不良で仕方なく休んでいるのに、上司から嫌味や文句を言われたり、理不尽に怒られる。

こんな状況の時、どう対処したら良いのか具体的な方法を解説します。

 

文句や嫌味に冷静に対応する

上司から文句や嫌味を言われて困った場合、感情的にならず、できるだけ相手の言葉に左右されず冷静に対応しましょう。

ここで言い返したりすると余計に状況が悪化します。

とはいえ、嫌味を真に受ける必要はありませんよ。

ちゃんと聞いているフリをしながら、聞き流して忘れるのが一番です。

 

心身の健康を優先する

体調不良とはいえ、嫌味や文句を言われるとやはり休みにくいもの。

「まだ体が辛いけど、もう出勤しないといけないかな・・・」

「無理して仕事に行こうかな」

という気持ちになるのはとてもわかります。

ですが、無理を押して出勤することで、余計に体調が悪化したり、思わぬ事故につながるリスクがあります。

十分に回復するまでは休養を優先してくださいね。

 

状況を記録する

上司から、理不尽に文句や嫌味を言われる場合、その出来事を記録しておきましょう。

将来、役立つ時が来るかもしれません。

 

具体的な日付、時刻、上司の名前、言われた言葉や内容などを詳細に記録しておきましょう。

こうした情報は、職場の上司や人事部などに相談する場合や、必要に応じて法的手段を検討する際に証拠として使用できる可能性があります。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、体調不良で休むと上司が文句を言う理由や、嫌味を言われた時の具体的な対処法についてお話しました。

 

上司が理不尽に怒る理由は、仕事の計画が変わるのが困る、そもそも思いやりがないなど様々です。

確かに、誰かが休むと困るのは事実かもしれません。

 

ですが、一番大切なのはあなたの健康です。

上司に嫌味を言われると無理して出勤しようかななどと考えてしまうかもしれません。

でも、あなたが一番大切ということだけは忘れないでくださいね。

 

煩わしい人間関係にさよなら!

>>>「リブズキャリア」でリモートのお仕事を見る

 

カノン
カノン

今すぐパワハラ上司とオサラバしたい人はこちらをチェック↓

☆今すぐパワハラと決別できる退職代行☆

【365日営業】

【損害賠償請求OK!弁護士の退職代行】

 

▼もう耐えられない!今すぐ辞めたい人はこちら▼

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

▼おすすめ転職サイトはこちら▼

【2023最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

関連記事

 

タイトルとURLをコピーしました