【退職代行】深夜・夜中でもOKな業者5選|今すぐ相談できる

退職代行
スポンサーリンク

 

退職代行って、夜中・深夜も対応してるの?

明日から会社に行きたくないんだけど・・・

もう翌朝から出勤したくない。

夜中・深夜でも対応してもらえる退職代行はある?

 

カノン
カノン

この記事では、あなたのこんな疑問にお答えします。

☆この記事の内容☆

  • 退職代行は夜中・深夜の対応も可能?
  • 即日対応」と「即日退職」の違いに注意!
  • 夜中・深夜でも対応可能な業者は?
  • 夜中・深夜に依頼するときの注意点は?

 

☆深夜・夜中も対応可能な退職代行☆

【24時間営業】

 

 

スポンサーリンク

退職代行は夜中・深夜も対応可能?【業者による】

退職代行って、夜中・深夜も営業しているのかな?

退職代行は、夜中・深夜でも対応可能なところはあります

ただし、夜中には対応していないところもあり、対応が可能かどうかは、業者によるので注意しましょう。

 

24時間営業の退職代行であれば基本的に対応可能ですが、夜中は営業していない退職代行もあり、そういった業者では対応ができません。

夜中・深夜に退職代行を申し込んで、もう翌朝から出勤したくない!という場合は、業者選びに注意が必要です。

 

カノン
カノン

どこの退職代行サービスを選んだら良いのか?については後の章で解説します。

スポンサーリンク

【注意】「即日対応」と「即日退職」は別もの

注意してほしいのが、「即日対応」と「即日退職」は別ものだということ。

 

すぐに会社に退職連絡を入れてもらう「即日対応」はできても、すぐに会社を退職する「即日退職」はできない場合があります。

カノン
カノン

翌朝に会社に退職の連絡を入れてもらうことは可能でも、「即退職」となるかはまだわからないんです。

 

「即日退職」は基本的にはできないものだと思っておいたほうが良いです。

 

じゃあ代行電話をしてもらった日からも出社しないといけないの?

カノン
カノン

代行電話の際に、「本日から出社しません」と伝えてもらえるので、出社はしなくて大丈夫です。

ただ、「出社しない」ことと「退職する」ことはまた別の話なわけです。

 

即日退職が可能かどうかは、会社の判断や雇用形態などによります。

 

雇用期間の定めのない正社員の場合、退職の通達から2週間経過すれば退職できると民法で決まっています。

 

退職までの2週間は、有休があれば消化し、なければ欠勤扱いになります。

ただし、会社と合意できた場合には「即日退職」が可能です。

 

派遣やパートの場合は?

雇用期間の定めのある派遣社員・パートなどは、契約期間内は基本的には退職できません。

ただ、やむを得ない事情がある場合は、退職が認められます。

カノン
カノン

やむを得ない事情というのは「心身の不調」「家族の介護」などです。

会社側としても、もう働く気のない人を雇っていてもメリットはないので、有期雇用でも即日退職に応じてくれる場合も多いようです。

 

このように、「即日対応」と「即日退職」は別物なので混同しないように注意しましょう。

 

スポンサーリンク

【退職代行】深夜・夜中でも対応可能な業者は?

深夜・夜中も対応可能な退職代行サービスはどれ?

深夜(夜中)でも対応可能なのは、このような退職代行業者です。

24時間営業の退職代行サービス

 

深夜・夜中でも対応可能な退職代行サービスを5つ紹介します。

カノン
カノン

営業時間・支払い方法は業者によって違うから注意!

翌朝に退職代行を実施して欲しいときには、すぐに支払える「クレジットカード払い」などを選ぶようにしましょう。

 

辞めるんです

引用元:辞めるんです

退職代行費用 27000円
営業時間 24時間365日
支払い方法 クレジットカード/振込み/後払い
申し込み方法 LINE、電話、メール
会社名 LENIS Entertainment株式会社
公式ページ 辞めるんです
「辞めるんです」は、1万件を超える代行実績があり、退職率も100%

 

24時間365日対応なので、いつでも相談可能です。

カノン
カノン

後払いにも対応しているので、先にお金を払うのが不安な人にもぴったり♪

*辞めるんですの特徴
  • 1万件以上の実績、成功率100%
  • 後払い可能
  • 24時間365日対応可能
  • 有休サポートあり
  • 弁護士監修で退職後のトラブルなし

 

\LINE相談してみる/

 

「辞めるんです」の口コミ&利用者インタビューはこちら↓

退職代行「辞めるんです」の口コミ・評判&独自インタビュー!
「辞めるんです」の口コミや評判をお伝えします。「辞めるんです」のサービスを実際に利用した人へ独自インタビューも実行していますので、かなり参考にしていただけると思いますよ。「辞めるんです」が気になる人は必見!の内容です。

 

退職代行OITOMA

引用元:OITOMA

 

退職代行費用 24000円
営業時間 24時間365日
支払い方法 銀行振込(一括)、クレジットカード、paidy
申し込み方法 LINE
会社名 株式会社5core
公式ページ 退職代行OITOMA

 

<OITOMAのメリット>

  • 退職成功率100%
  • 労働組合の退職代行なのに料金が安い
  • 追加料金一切なし
  • 相談回数無制限
  • 退職届のプレゼントがあるから楽
  • 24時間365日対応してもらえる
  • 全額返金保証あり
  • 業務の引き継ぎも徹底サポート
  • 有給消化して辞めたいと伝えてもらえる
  • 転職サポートも受けられるから安心

 

▼OITOMAの詳細はこちら(ブログ記事)▼

退職代行OITOMA(オイトマ)の口コミ・評判は?利用者の体験談
退職代行OITOMA(オイトマ)の口コミ・評判は、利用者の体験談をまとめました。OITOMAのメリット・デメリットについても詳しく紹介しているので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

▼OITOMAに無料相談してみる▼

>>退職代行OITOMA(公式サイト)

 

退職代行「SARABA」

引用元:退職代行SARABA

 

退職代行費用 24000円
営業時間 24時間365日
支払い方法 クレジットカード/振込み
申し込み方法 メール、LINE、電話
会社名 株式会社スムリエ/退職代行SARABAユニオン
公式ページ 退職代行SARABA

 

SARABAは24時間営業なので、夜中(深夜)でも対応してもらうことができます

カノン
カノン

費用の安さと口コミの良さ(多さ)から、人気の高い退職代行サービスです。

 

SARABAを利用するメリットがこちら。

  • 実績と口コミが多い
  • 低費用で追加費用なし
  • 返金保障もあり
  • 24時間365日無料相談OK
  • 有休消化サポートを受けられる

 

▼詳しくはこちら

【調査】退職代SARABAの実績!メリットデメリット・弁護士との違いは?
退職代行SARABAのメリットとデメリットって? 弁護士とはどう違うの? SARABAは実績が多いって本当? SARABAを使うメリット・デメリットってなに? 弁護士の退職代行サービスとはどう違うの?...

 

▼SARABAの無料LINE相談・申込みはこちらから

>>退職代行SARABA

 

わたしNEXT

退職代行費用 29800円(正社員など)/19800円(パート・アルバイト)
営業時間 24時間365日
支払い方法 クレジットカード/コンビニ決済/翌月後払い/振込みなど多数
申し込み方法 LINE、申込みボタン
会社名 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
公式ページ わたしNEXT
女性に特化した退職代行「わたしNEXT」も24時間365日営業なので、深夜・夜中の対応が可能

わたしNEXTでは、上の表に書ききれなかったこんな支払い方法も選べます。

  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • ペイパル
  • 楽天ペイ
  • キャリア決済
  • コンビニ後払い

この中から、すぐに支払える方法を選びましょう。

 

カノン
カノン

「わたしNEXT」の特徴がこちら

*わたしNEXTの特徴
  • 日本初♪女性のための退職代行サービス
  • 創業16年の実績
  • 退職成功率100%
  • 退職できなければ全額返金
  • 完全無料の転職サポート付き
  • 24時間365日LINE相談受け付け
  • 相談回数無制限
  • 追加料金一切なし
  • 日本退職代行協会で「特級認定」取得

 

女性に特化していて、しかも扶養内パート・アルバイトの人は費用が安いので、パート女性は検討してみると良いと思います♪

 

▼詳しくはこちら

退職代行わたしNEXTはキャリア決済にも対応!パートも即日退職OK?
女性の退職代行サービス「わたしNEXT」のサービス内容について解説しています。女性からの満足度やリピート率が高いのが特徴です。女性特有の悩みも理解してくれて、パート・アルバイトの代行費用が安いといった特徴がありますので安心して利用できますよ。

 

▼無料相談・申込みはこちらからできます

>>わたしNEXT公式ページ

退職代行を深夜(夜中)に依頼するときの注意点は?

退職代行を深夜・夜中に依頼するときの注意点が知りたいな。

退職代行を深夜・夜中に依頼する際は、いくつか注意したいポイントがあります。

  • できる限り早く業者に連絡を取る
  • 複数の業者に同時に連絡する
  • 繁忙期に注意しよう

 

できる限り早く業者に連絡を取る

翌朝に退職代行してもらうことを決めたら、できる限り早く業者に連絡しましょう

深夜に退職代行業者に連絡を取ってから翌朝の代行実施までの時間がないと、スムーズに退職代行をしてもらうことが難しくなります。

 

最悪、明日の始業時間に間に合わなくなってしまいます。

連絡をした後も、入金→あなたや会社の情報の提供→打ち合わせなど、やらなければいけないことが色々あります。

 

あなたの希望を叶えるためには、できる限り早く連絡することが大切です。

 

複数の業者に同時に連絡する

深夜・夜間は、退職代行業者でも人手が少なくなる時間帯

日中より少ない人数で対応していることがあるので、返信がくるのに時間がかかる可能性があります。

カノン
カノン

深夜でも、できるだけ早く対応できるように頑張ってくれます♪

返信がこないと手続きを進めることができないので、複数の業者に同時に連絡を取るのがおすすめです。

 

いくつかの業者にLINEを送ってみて、早く返信があったところに依頼するというのも早く進めるためのポイントです。

 

繁忙期に注意しよう

退職代行サービスにも忙しい時期(繁忙期)があります。

例えば、連休明けや月曜日の朝なんかが依頼が多いそうです。

 

そうなると、営業はしていてももう新規の対応はできないということも考えられます。

カノン
カノン

営業しているからといって必ず依頼できるとは限らない、という可能性も頭においておきましょう。

繁忙期には、希望の日時で予約することが難しくなってしまうこともあるので、早めに申し込むようにしてくださいね。

 

【まとめ】深夜・夜中もOKな退職代行

ここでは、今すぐ相談できる、深夜・夜中でもOKな業者を4つ紹介しました

 

深夜・夜中に連絡をして朝には退職連絡を入れて欲しいという場合は、実行までの時間がないので急ぎましょう。

 

カノン
カノン

LINEで友達登録をすると、やりとりがスムーズにできますよ。

公式ページからLINEに友達登録をして、早めに申し込み相談をしてみてくださいね。

☆深夜・夜中も対応可能な退職代行☆

【24時間営業】

 

▼急ぐ場合はこちらも参考にしてみてください↓

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました