【退職代行サービス】ホワイト企業でも使っていい?使った人はいる?

退職代行

 

退職代行サービスって、ホワイト企業を辞める時に使うのはあり?

ブラック企業で使う人が多いみたいだけど・・・?

 

退職代行サービスといえば、ブラック企業をいち早く辞めたい人や、パワハラ上司が怖くて辞めると言えないたち人が利用するイメージが強いですよね。

 

  • 自分はホワイトな方なのに退職代行を使っても良いの?
  • ホワイト企業なのに自分で辞められないのはおかしい?
  • ホワイト企業でも退職代行を使った人はいるのかな?

こんな風に悩んでいませんか?

 

ここでは、「ホワイト企業でも退職代行で辞めて良いの?」というあなたのお悩みにお答えします。

 

カノン
カノン

おすすめの退職代行サービス・一刻も早く辞めたいときに使える退職代行についても紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

 

♪この記事の内容♪
  • 退職代行はホワイト企業でも使ってOK
  • 【退職代行】ホワイト企業でも使って良い理由
  • 選ぶべき退職代行サービスはどれ?

 

退職代行はホワイト企業でも使ってOK

退職代行サービスはホワイト企業でも使って良いの?

 

まずはこの疑問にお答えします。

 

結論はこうです。

退職代行サービスはホワイト企業でも使ってOK。

 

理由については、次の章から詳しくお話します。

 

【退職代行】ホワイト企業でも使って良い理由

それでは、ここからはホワイト企業でも退職代行サービスを使ってOKな理由をお話します。

  • ホワイト企業でも言えないものは言えない
  • ホワイト企業でも退職に苦労する会社は存在する
  • そもそも本当にホワイト企業なのか?疑問は残る
  • 人の悩み・辛さは人それぞれ

 

カノン
カノン

それぞれ詳しく解説していきますね。

ホワイトでも言えないこともある

どんなに「ホワイト」と言われる会社であったとしても、「辞めるって言えない」という状況は起きると思います。

会社はホワイトなんだけど、上司や社長が気難しくて言い出せないとか。

ホワイトだからこそ、誰も辞めていなくて辞めるって言えない空気があるとか。

 

カノン
カノン

この辺りは本人でないと分からない苦しみがあると思います。

一概に、「ホワイトなんだから自分で言うべき」なんていう決めつけは良くないですね。

 

ホワイト企業でも退職に苦労することはある

ホワイトと言われる会社でも、退職に苦労する人はいます。

  • 退職を伝えたら引き止めにあった
  • すぐに辞めたいのに「◯月までいて欲しい」と言われた
など、

意外とすんなり受け入れてもらえないケースもあります。

 

そもそも本当にホワイト企業なのか?

そもそも、本人や周りが「ホワイト企業」だと思っていても、実はそうではないというケースもあります

意外と本人はそれが普通になっているから気づかないけど、実はよく考えたらホワイトじゃないじゃん!ってこともフツーにあり得るんですね。

 

パワハラとかいじめとかも・・・線引きが難しいですしね。

 

それくらい不明確なものなので、「ホワイトなのに」とか気にする必要はそもそもないってことです。

 

そもそもホワイト企業って何?ホワイト=普通なのでは?

そもそもホワイト企業ってどういう会社のこと?

そもそもホワイト企業って何なのか?

見てみましょう。

 

ウィキペディアではこのように解説されています。

ホワイト企業(ホワイトきぎょう)とは、就職活動を行うに際して、入社後に福利厚生が整っていたり離職率が低い、各種法令や社内規則を遵守しているとして入社することが好ましいとされている企業。反意語にはブラック企業という言葉が存在しており、従業員への待遇が酷い企業という意味で使われている。

 

つまり、ホワイト企業とは

  • 福利厚生が整っている
  • 法令や社内規則を遵守している

このような会社ということですね。

 

カノン
カノン

きちんと労働者の権利を守っていて、法外なことはしない会社ということになりますね。

 

逆に、福利厚生が整っていない会社や法外なことをする(残業代を払わない、長時間労働を強いるなど)会社はブラックということに。

 

でも、ここで気づいて欲しいんです。

 

世の中、ブラック企業がはびこりすぎていて、「ホワイトはめっちゃ良い!」みたいなイメージを植えつけられているような気がするんですが、そもそも「ホワイトで当たり前」ではないでしょうか?

 

法外なことをするブラックの方が、普通ではなくて「おかしい」んです。

 

さらに言うと、いくら会社が本当に「ホワイト」だったとしても、それは「人間関係においても全く問題がない」という意味ではないですよね。

 

どんなにホワイトな会社であっても、人間関係の悩みなどいろんな問題は必ずあって、そこから完全に逃げることなんてできないのです。

 

もしかしたら、周りにわからないようにそっと攻撃してくる人がいるのかもしれないですし、そんなことは「ホワイト企業だから」とか関係ないですよね。

 

だから、表面だけを見て「ホワイト企業なのに退職代行を使うなんて」と批判することはできないですし、ホワイトであろうがなかろうが、退職代行を使うという手段に出ることは、何もおかしいことではありません。

 

ホワイト企業でも退職代行で辞めた人は多い

ホワイト企業なのに退職代行サービスで辞めて行った人がいる・・・

という声がTwitterでもたくさん見られました。

 

客観的に見たらホワイトだったかもしれないけれど、本人の悩みや辛さというのは、「ホワイトかどうか」だけで測れるものではありません。

カノン
カノン

人の悩みなんて、他人には分からないですしね。

「きっと本人にしか分からない辛さがあったんだろうな」という想像力が必要だと思います。

 

あなたも、「ホワイト企業なのに退職代行サービスを使って辞める自分はおかしいんじゃないか?」と悩む必要はありませんよ。

 

選ぶべき退職代行サービスはどれ?

退職代行サービスってたくさんあるけど、どれを選んだら良いのかな?

 

あなたが選ぶべき、信頼性と実績がある退職代行はこちらにまとめていますのでご覧ください。

 

あなたが選ぶべき退職代行サービス一覧

【保存版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

カノン
カノン

急ぐ場合はこちら↓↓

急な依頼でも、できる限り早く対応してもらえます。

 

当日の朝でも間に合う退職代行

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

24時間365日受け付けている退職代行なら、あなたの依頼をできる限り最短で引き受けてくれます。

事前に相談もできるので、まずはLINEで友達登録をしておくと良いですよ。

 

LINEで繋がっておけばすぐに連絡が取れるようになるので、「いつでも辞められるんだ」と気が楽になります

 

カノン
カノン

気になることや質問は、LINEで気軽に聞いてみよう♪

▼信頼性が高くて人気!「ガーディアン」に相談する

\LINE相談してみる/

退職代行ガーディアン公式サイト>>>

 

まとめ

ここでは、退職代行サービスってホワイト企業でも使って良いの?使っている人はいるの?という疑問にお答えしました。

「ホワイト企業」という定義はあいまいな上、そもそも本当にホワイトなのか?という点も疑問が残ります。

さらに、たとえ本当にホワイトであったとしても、辛いことがないわけじゃないし、誰もが退職をすんなり言い出せるわけではないです。

 

人にはそれぞれ感じ方や考え方があります。

 

だからこそ、あなた自身がどう感じ、どう考え、どう動くのか?が大切なのであって、「ホワイト企業なのに退職代行サービスに頼るなんておかしい」とか思う必要は全くないわけです。

 

あなたの人生はあなたのものです。

カノン
カノン

自分の信じた道を進んでくださいね。

あわせて読みたい

▼おすすめ退職代行サービスまとめ【7選】

【保存版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

当日の朝でも間に合う退職代行

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

カノン
カノン

あわせて読んでみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました