退職理由は何が良い?引き止められない最強の退職理由はこれだ!【自己都合編・家庭の事情編を紹介】

退職の悩み

 

退職理由って、本当のことを言わないといけないの?

引き止められない最強の退職理由が知りたい!

あなたは、このようなことに悩んでいませんか?

 

退職する際に引き止められたりすると、「スムーズに辞めることができないかも?」と不安になってしまいますよね。

私も何度か退職を経験していますが、引き止められてなかなか退職できずに、やっとの思いで退職することができた経験があります。

その時に「もっと、退職理由をしっかりと考えておけばよかった…」と後悔したほどです。

 

この記事では、そんな体験談をもとに、引き止められない最強の退職理由について解説します。

これを読むことで自信を持って退職の話を進められるようになりますよ。

カノン
カノン

ぜひ参考にしてみてくださいね。

退職理由は何が最強?【そもそも退職理由を伝える義務はない】

 

退職理由って、「一身上の都合」ではダメなのかな?

退職理由はそれなりの理由がないとダメなのかというと、そんなことはありません。

 

本来、退職理由を伝える義務はありません。

あなたが退職願を書いて渡すだけでも、なんの問題もありませんよ。

 

とはいえ、退職願を渡す際に「どうして辞めるの?」と退職理由について聞かれることがほとんどだと思います。

 

カノン
カノン

このような場合は、相手を納得させる退職理由を考えることをおすすめします。

例としては、「次の仕事が決まっている!」「親が病気になり、実家に帰らなければいけなくなった!」などを退職理由として、いつまでに退職したいのかを伝えるようにしましょう。

 

いつまでに辞めたいと伝えることで、相手側も引き止めることが難しいと考える可能性が高いです。

 

会社側となるべく揉めることなく、上手く辞めるための退職理由を考えましょう。

 

引き止められずスムーズに辞められる退職理由【自己都合編】

退職願を渡す前に、会社側に納得してもらえるような正当性のある退職理由を考えていくことが大切です。

 

相手側が納得してくれれば、引き止められることなくスムーズに退職することができますよ。

 

ここからは、スムーズに辞めることのできる自己都合での退職理由について一緒に考えていきましょう。

 

転職が決まり、入社日までに退職する必要がある

転職が決まっており、入社日も決まっていることを伝えるようにしましょう。

 

次の職場が決まっていれば、引き止めると次の職場にも迷惑が掛かってしまうことや「次が決まっているのなら仕方ない!」と会社側が考慮してくれる可能性がかなり高いです。

 

 

私も以前の職場を退職する際に、「次の職場が決まっているから退職させてください!」と伝えたところ、「次が決まっているなら仕方ないね」と上司も納得してくれました。

仮に次の転職先が決まっておらず、嘘をついてしまったとしてもなんの問題もありませんよ。

 

あなたの上司が「次はどこの職場にいくの?」と聞かれても、「〇〇関係です!」などと上手く誤魔化せれば大丈夫です。

 

プライバシーの問題にもなるので、追求してくることはありません。

 

カノン
カノン

自信を持って、転職先が決まっていることを伝えるようにしましょう。

 

「精神面の状態が悪い」という診断書を提出する

病院にいってうつ病などの診断書をもらい、提出するというのも1つの方法です。

 

診断書があれば、大概の場合は辞めることができます。

 

会社側としても、急に休まれてしまったり、問題になってしまったら困るので引き止めてくる可能性はかなり低いです。

どの職場でも診断書を持ってこられたら、退職や休職などもスムーズに納得してもらえると思います。

 

なので、退職理由について困っているのであれば、近くの精神科などで診断書を書いてもらって退職理由にするようにしましょう。

 

通勤不可能な地域に引っ越すことになった

「家族の都合で、県外に引っ越すことになってしまった」「恋人と同棲することになり、県外に住むことになった」などの通勤ができなくなってしまったことを伝えるのも退職理由になります。

 

カノン
カノン

この場合は通勤が困難になるので、引き止められることはまずありません。

 

ただし、会社側に急に引っ越すことを伝えると、「なんで今さら言うの?」などと不信感を抱かれてしまう可能性があります。

 

なので、通勤不可能な地域に引っ越すことを理由とする場合は、余裕をもって伝えるようにしましょう。

 

現職ではできないことにチャレンジしたくなった

「新しいことにチャレンジしてみたい!」などの今の仕事ではできないことを、退職理由にすることも1つの方法です。

 

学生時代からやりたい仕事があったり、現職をしている中でもやってみたいことができたということはよくあることですよ。

 

しかし、会社側に具体的なことを伝えなければ、引き止められる可能性はかなり高くなってしまいます。

私も退職する際に理由を聞かれて、「どうしてもやってみたい仕事があるんです!」と安易な答えをしてしまいました。

 

上司は当然、「もう一度考え直さない?」「次が決まってないならもう少し続けてよ!」などと引き止められて、簡単に辞めることができなくなってしまいました。

 

なので、「新しいことにチャレンジしたい」という気持ちを前向きに伝えると共に、具体的な職種や強い意志を伝えることで引き止められる可能性は低くなりますよ。

 

引き止められることがないように、しっかりと具体的なことまで考えておくようにしましょう。

 

何も言わせない!最強の退職理由【家族編】

家族のことを退職理由にすることは、会社側にも納得してもらいやすい最強の退職理由の1つです。

 

 

退職理由が家族のこととなれば、「家庭の事情ならどうしようもないな…」と引き止められることも少なくなります。

カノン
カノン

会社側も、プライベートなので深く聞きづらい部分もあります。

会社に不満がある訳でもないので、悪い印象をもたれることがほぼないというメリットもあります

私の勤めていた職場では、建前として家庭の事情を使って退職していく人も少なからずいましたよ。

 

しかし、家族の事情といってもかなり幅広いですよね?

ここからは、具体的にどのように伝えていけば良いのかを解説していきますね。

 

家族の介護・介護の手助けが必要になった

「家族の介護をすることになった」ということを、会社側に伝えましょう。

 


「母親の調子が悪く、介護が必要になってしまった」

「両親の介護のために実家に帰ることにしました」

などを伝えるとともに、「○月いっぱいで退職させてください」と具体的に伝えるようにしましょう。

 

具体的に伝えることで、こちら側の事情に寄り添った調整をしてもらえる場合もあります。

 

高齢化が進んでいることもあり、介護を理由に退職する人は多くなっています。

なので、会社側としても仕方のないことだと納得してもらえるはずですよ。

 

家族が病気になった

「家族が病気になり、看病することになってしまった」と、退職理由を伝えましょう。

 

「今の仕事時間では看病することが難しい」

「病院や実家からも近い職場にしたい」

などの、具体的な理由も付け加えることで信頼性も高まりますよ。

 

カノン
カノン

もし病名などを聞かれたとしても、話す必要はありません。

「家族のことなので答えられません」で大丈夫ですよ。

 

家族のことを退職理由にする場合は、具体的にどこまで話をするのかを自分自身でしっかりと決めておくようにしましょう。

何か聞かれた時に、考えながら話をしていては疑われてしまう可能性もあります

 

なので、事前準備だけは怠ることがないようにしていくことが大切ですよ。

 

これ以上続けることを家族に反対された

これ以上仕事を続けていくことを家族に反対されたということも退職理由になります。

 

あなたの今勤めている職場が、夜勤ばかりだったり休日が少なかったりすれば家族の時間を作ることがなかなかできませんよね?

それに体調面も心配です。

 

特に子供がいる場合は、家族との時間を大切にしたいと思うのは自然なことです。

私の現在の職場の同期は、「子供との時間をもっと作って欲しい!」と家族から言われて、そのことを退職理由として退職していきました。

この場合、あくまで否定的な発言にならないように気をつけることが大切です。

 

「今の仕事を続けることを家族に反対されている」

と正直に伝えるのではなくて、

「(退職することに対して)家族からもそうして欲しいと言われている」

などの伝え方をするようにしましょう。

 

カノン
カノン

会社側にも誤解されることがないように伝えていくことが大切です。

円満退職をすることも大切なことですよね。

 

引き止められないために大切なこととは?

引き止められると、どうしてもスムーズに辞められなくなってしまいますよね。

 

引き止められないためにも、自分の意思を強く持ったり、退職理由について明確に決めておくことが大切になってきます。

 

ここからは、引き止められないために大切なポイントについて解説していきますね。

 

「絶対に辞める!」という強い意思を持つ

「絶対に辞める!」という強い意思を持ち、会社側にも伝えるようにしましょう。

カノン
カノン

「会社から何を言われても辞める!」

くらいの気持ちでちょうど良いですよ。

また、○月○日までには辞めることを決めておき、会社にもその意思を必ず伝えるようにしましょう。

 

あなたの意思の強さが会社側にも伝われば、「そこまで決めているのなら仕方ない!」と納得してくれるはずですよ。

 

退職理由を明確に決めておく

カノン
カノン

退職理由は明確に決めておくようにしましょう。

会社側に退職理由が曖昧だと思われてしまっては、「引き止めればまだ残ってくれるのでは?」と思われてしまいます。

そうなってしまっては、引き止められる可能性が高くなってしまいます。

 

なので、退職理由はしっかりと考えておくことをおすすめします。

 

会社側も納得するような退職理由であれば、あなたのことを引き止めてはきませんよ。

 

辞めにくい時はプロの手を借りよう【一人で悩まないで】

辞めにくい時や退職を言い出せない時は、退職代行サービスの利用を検討しましょう。

 

退職代行サービスは、あなたに代わって退職の意思を伝えてくれるサービス。

会社に行くことも、自分で退職を伝えることもなく仕事を辞めることができます。

 

「執拗に引き止められて辞めることができない…」「何回も話し合いをされて辞めさせてくれない…」などの場合にもおすすめのサービスです。

 

退職代行のメリットは以下の通りです。

  • 退職の意向を伝えなくて済むので、心理的負担が減る。
  • 職場の人と顔を合わせなくて済む。
  • 退職の連絡を入れてもらった時点から出勤しなくていい
  • 引き止められたり怒られたりする心配がない

 

退職するのに職場の人と顔を合わせる必要がないので、かなり気持ちが楽になること間違いなしです。

 

お金はかかりますが、「退職できなかったらどうしよう?」「退職を言い出すのが気まずい・・・」という悩みからは一瞬で解放されます。

カノン
カノン

なので、すぐに次のステージに進むことができます。

「辞めたいのに気まずくて言い出せない」

「なんて言ったら辞めさせてくれるの?」

「退職を認められなかったらどうしよう?」

こんな風に悩んでいるのは、ハッキリ言って超絶時間のムダ

 

悩んで止まっている間は、何も生み出しません。

あなたの貴重な人生の時間が、刻一刻と減っているんです。

 

このままでいいですか?

 

自分で実行するのが難しいなら、プロの手を借りることは何ら恥ずかしいことではありませんよ。

 

むしろ、自分の時間をムダにせず前に進もうという姿勢は素晴らしいです。

退職代行サービスを利用して、自信を持ってあなたの人生を進んでくださいね。

 

 

代行費用を払っても、職場とのやりとりなく、これ以上あなたが嫌な思いをせずに退職できるなら安いもの

退職代行サービスでは、有給を消化したいことや退職日まで出勤できないことも伝えてもらうことができます。

 

退職代行を利用したその日からもう出勤しなくて良くなるので、精神的に追い詰められている人にこそ使って欲しいサービスです

急な依頼でも、できる限り早く対応してもらえますよ。

実績と信頼のあるおすすめの退職代行サービスは、こちらにまとめていますのでご覧ください↓

【2022年版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

迷ったら人気ナンバー1の「退職代行SARABA」に無料相談!

1位退職代行SARABA

【人気ナンバー1!24000円で24時間対応】
有給消化・残業代請求も可!損害賠償請求にも対応

2位退職代行ガーディアン

【東京都労働委員会が認証する安心サービス】
労働組合法人があなたを守る!

3位退職代行ニコイチ

【累計2万人以上の圧倒的な成功実績!】

実績豊富で退職成功率100%!2万人以上の退職成功!

 

上記の退職代行サービスは、LINEで無料相談ができます。

相談だけで料金が発生することはないので安心ですよ。

LINEで繋がっておけばすぐに連絡が取れるようになるので、「いつでも辞められるんだ」と気が楽になります

カノン
カノン
気になることや質問は、LINEで気軽に聞いてみましょう♪

相談は無料です!

 

▼人気の退職代行「ガーディアン」に相談する▼

 

「退職代行ガーディアン」のサービス内容や利用の流れなど詳しいことは、こちらの記事をどうぞ↓

退職代行ガーディアンの特徴。利用の流れ・対応時間は?【弁護士との違い】
退職代行ガーディアンの特徴と利用の流れを解説します。退職代行には、弁護士、組合、一般企業のものがあるけど、どう違うの?ガーディアンの特徴は何?という疑問にわかりやすくお答えしています。信頼できる退職代行の選び方を知りたい人は必見です。

 

まとめ

この記事では、引き止められない最強の退職理由について解説してきました。

 

引き止められない最強の退職理由は以下の通りです。

【自己都合編】

  • 転職先が決まり、入社日までに退職したい
  • 「精神の状態が悪い」という診断書を提出する
  • 通勤不可能な地域に引っ越すことになった
  • 現職ではできないことにチャレンジしたい

【家族編】

  • 家族の介護が必要になった
  • 家族が病気になった
  • 仕事をこれ以上続けることを家族に反対された

 

引き止められないためには、「絶対に退職する!」という強い意思を持つことが大切です。

また、いつまでに退職するのかを会社側にも伝えて、それ以上日にちを伸ばすことがないようにしていきましょう。

カノン
カノン

この記事が、あなたの悩み解決の手助けになれば嬉しい限りです。

あわせて読みたい

カノン
カノン

あなたの小さな一歩をお手伝いするサービスをご紹介しました。

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

【2022年版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼もう耐えられない!今すぐ辞めたい人はこちら▼

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

▼おすすめ転職サイトランキングはこちら▼

【2022年最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

退職後の生活費が不安な方へ

退職後、条件に当てはまれば給付金を受け取れる可能性があります。

退職後のお金が不安な方や休養が必要な方は、こちらの記事をご覧ください。

 

【退職コンシェルジュ】最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?
退職コンシェルジュって何?最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?こんな疑問に分かりやすくお答えしています。給付金が長期間受け取れるかどうかで、退職後にしっかり療養できるかどうかが全く変わってきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事

【退職代行に関する記事まとめ】退職代行使って大丈夫?どれを選ぶ?
ここでは、「退職代行使って大丈夫?」「どれを選んだら良い?」など、退職代行に関する記事をまとめてみました。気になる記事を読んでみてくださいね。
【退職に関するお悩みまとめ】仕事辞めたい!辞めにくい!辞められない!?
退職に関するお悩みのまとめ記事です。「仕事辞めたい!」「辞めにくい!」「辞められない!?」こんなお悩みを解決する記事を集めてみました。
タイトルとURLをコピーしました