試用期間中に仕事を辞めたいけど言えない!辞めると伝えるのが気まずい時の解決策

仕事の悩み

 

試用期間中だけど仕事を辞めたい。

でも気まずいから退職したいなんて言えない!

あなたは今こんな気持ちではないでしょうか?

辞めたいけれど、入ったばかりの試用期間中だと「辞める」と言うのは気まずいし、なかなか言い出せず悩みますよね。

私も以前、入社後すぐに「この会社、合わないかも・・・!」と感じながらも「辞めたい」と言い出せず、体調を崩してしまった経験があります。

辞めたいと思っている会社で働き続けることは、身体的にも精神的にも危険なんですよ。

 

そこでこの記事では、「試用期間中だけど辞めたい。でも言えない!」とお悩みのあなたにこんなことをお伝えします。

  • 試用期間中に退職を考えるときの注意点
  • 試用期間中に退職するメリット
  • 辞めると伝えるのが気まずい時の対処法

 

このままでは、悩んでいる時間がもったいないです。

この記事を読んで、あなたの進みたい未来に一歩踏み出しましょう。

会社を1ヶ月で辞めるって言いづらい!上司への伝え方のポイントやタイミングを解説
「入社1ヶ月で辞めるのは言いづらい...でも辞めたい!」「まだ入社して1か月だけど、会社が合わない...」あなたはこんな悩みを抱えていませんか?この記事では、退職の意思を上司に伝えるときのポイントやタイミング、どうしても伝えられないときの対処法についてわかりやすく解説します。

 

試用期間中に仕事を辞めたいけど言えない!辞めたい理由は?

人間関係や職場の雰囲気などが思い描いていたものと違うと、試用期間中にも関わらず辞めたいと思ってしまいますよね。

まずは、辞めたいと感じてしまう主な理由から見ていきましょう。

 

自分が思っていた仕事内容と違った

会社説明会や面接のときに聞いていた仕事と入社後の仕事内容が違ったら、「あれ、この会社大丈夫?」と疑念を抱き不安になってしまいますよね。

 

私も、入社前「残業はほとんどなし」と聞かされていたのに、実際は違っていました。

入社後は、ほぼ毎日残業をしていました。

このように、思っていた仕事内容や働き方と違うのは、今後仕事を続けていく上で大きなマイナス要素ですよね。

 

人間関係が予想外に難しかった

職場の人間関係って、入社してからでないと分からない部分が多いですよね。

 

雰囲気も悪く、コミュニケーションも取りづらい職場だと、自分では解決できないので辛いですね。

入社後、予想外に人間関係が難しくて、「合わせようとしたけど、どうしても無理!」と転職を考える人がとても多いんですよ。

カノン
カノン

無理しないでくださいね。

「自分には合わない」「続けられない」と感じた

社風、職場の雰囲気、仕事内容などが「自分と合わない」と感じてしまうと、この先働いていけるのか不安になりますよね。

「ここで働き続けるのは無理」と感じると、仕事にも集中しにくいですね。

それに、ストレスがたまって体を壊してしまう可能性もあって危険なんですよ。

合わない会社はさっさと辞めるのが吉!「社風が合わない」という直感は当たる
「新しい職場に入社したけど、私には合わないかも・・・?でも、さっさと辞めるのはダメだよね?」あなたはこんな風に悩んでいませんか?合わない会社で働き続けることは、精神的に不安定になり、とても危険なんですよ。この記事では、「この職場合わない!」と感じているあなたが、さっさと辞めるのはありなのか?解説していきますね。

試用期間中に退職を考えるときの注意点とは?

ここからは、試用期間中に退職を考える場合の注意点を見ていきましょう。

 

「頑張って働こう!」と努力したけれどやっぱり無理だと感じることだってあります。

カノン
カノン

自分を責めないでくださいね。

辞めて後悔しないか考えてみる

まずは今の状況を整理し、「辞めて後悔しないか?」考えてみましょう。

 

今は試用期間中ということなので、あなたはまだ全てにおいて不慣れな状態。

だんだん慣れてくるうちに楽になってきたり、希望の仕事を任せてもらえる機会も出てくるかもしれません。

 

一度は希望して入った職場なので、じっくり考えてみてくださいね。

 

カノン
カノン

信頼できる身近な人に相談するのもいいかも♪

後で「やっぱり辞めなければよかった」と後悔しないために、しっかりと考えてみてくださいね。

 

退職を決めたなら早めに伝えよう

辞めたいと思いながら、「続けていれば慣れるかも」とあなたなりに頑張ってきたと思います。

でも、辞めると決めたなら、早めに伝えるようにしましょう。

そのほうが話がスムーズに進みやすいです。

 

確かに、試用期間中の退職は言い出しにくいもの。

でも、試用期間が終わって本格的に業務がスタートしてからだと、余計に「辞めたい」とは言いづらくなってしまいますよね?

 

繁忙期や上司の機嫌の悪そうなときは避け、スムーズに退職できるようタイミングを見計らって伝えてくださいね。

仕事を辞めたいのにズルズル続けてしまう|時間の無駄を断ち切る方法
仕事を辞めたいのにズルズル続けてしまうあなたへ、時間の無駄を断ち切るための具体的な方法をお伝えします。辞められないからとズルズル続けているのははっきり言って時間の無駄。あなたの大切な人生を無駄に過ごさないために行動し始めましょう。

退職理由を考えておく

あらかじめ退職理由を考えておくのは、スムーズな退職を実現させるためにはとても重要です。

ただし、不平・不満を伝えるのはNGです。

 

  • 社風や人間関係が難しく体調を崩し、続けていくのが困難になった
  • 環境や業務内容が思っていたのと相違していた

など、正直に今の現状を伝えましょう。

 

その他の退職理由なら、

  • ほかにやりたいことが見つかった
  • やりたかった仕事の資格取得のため勉強に専念する
  • 体調や精神面の不調
  • 家庭や家族の都合

などを理由にするのもありです。

 

カノン
カノン

本当の理由を言いにくい場合は、無理せず無難な退職理由を伝えてもOK。

ただし、嘘だとバレにくい理由にしましょう。

 

試用期間中に辞めるメリットはある?

職場環境で悩みを抱え自分では解決できない場合や、在職することで強いストレスを感じるのであれば、退職は最善の解決策です。

実は、試用期間中に辞めるメリットもたくさんあるんですよ。

カノン
カノン

詳しく見ていきましょう。

人生の軌道修正が早くできる

「もうここは無理!」と感じたらできるだけ早く辞めたほうがいいです。

早く辞めるほうが、人生の軌道修正が早くできます。

 

「辞めたい」と感じながら働いていても、あなたの能力が存分に発揮できないうえに結果も出せませんよね。

そんな環境からは早く脱出して、あなたの力が発揮できる場所を探した方がいいですよね。

 

貴重な時間を無駄にしなくて済む

辞めたい会社で、あなたの貴重な時間を無駄にするのは本当にもったいないですよね。

人生の時間は限られています。

早く辞めることで、無駄な時間を最小限に抑えることができます。

 

引き継ぎや申し送りがほぼない

入社したばかりの試用期間では、重要な案件などは通常任されないですよね。

 

そのため、引継ぎや申し送り事項などはほぼない状態。

引き継ぎや申し送りなどもほぼなく退職することができるというのは、あなたにとっても職場にとってもメリットです。

 

辞めると伝えるのが気まずい時の解決策

やはり最大の問題は、会社へ辞める意思を伝えることですよね?

でも、気まずいのがいやで躊躇してしまっていると、ストレスがたまってしまって体調を崩してしまいますよ。

 

ここからは、辞めると伝えるのが気まずい時の具体的な解決策をお伝えします。

仕事をすぐ辞めるにはどうしたら良い?最短でやめたいあなたへ【1ヶ月も耐える必要なし】
「仕事をすぐ辞めるにはどうしたら良いの?」という疑問はありませんか?この記事では、すぐにでも退職したいあなたがどうしたらすぐに辞めることができるのか?について解説しています。安全に辞める方法を詳しくお伝えします。

 

「早めに伝えるのがお互いのため」と開き直る

入社してすぐに辞めると伝えるのは気まずく、「怒られるかも!?」と思うとなかなか言い出せないものですよね。

でも、もう続ける意思がないのなら、早めに辞めるのがお互いのためですよ。

 

会社側としても、仕事内容を全て教えて本格的に仕事を任せ始めてから辞められるよりは早い方がいいですよね?

カノン
カノン

「早めに伝えるのはお互いのため!」と開き直ることも大切です。

 

直接言えないなら電話で話す

本来、退職を電話で申し出るのは少々マナー違反。

ですが、やむを得ない事情がある場合もありますよね。

 

例えば、上司や先輩にハラスメントを受けていたり、体調を崩して出社できないときなど。

そんな時は、電話でお詫びしながら退職の意思を伝え、退職届は郵送するなどで対応しましょう。

 

転職先を決めてしまう

転職先が決まってしまえば、辞めることに対する迷いもなくなり、退職を伝えなければならない状況になります。

なので、もう今の職場を続ける気がないのなら、さっさと転職先を決めてしまうという手もありです。

 

今すぐに転職ができないとしても、今すぐ「準備」を始めることはこの瞬間からできます

今この瞬間の行動を変えないと、未来を変えることはできません。

カノン
カノン

小さくても良い!

何か行動を起こしてみよう♪

まず手始めに、転職サイトに登録してみるのが良いです。

 

無料登録してただ求人を眺めているだけでも、「こんなにいろんな仕事があるんだ」と思えます。

「今の仕事が全てじゃない」「いつでも転職できる」と思えたら、気持ちもとても軽くなります

 

今の時代、一つの会社で働きづつけることだけが良いことではありません。

今の仕事が辛いなら、他にもっとあなたらしく働ける場所がきっとあります。

でも、それは自分からつかみにいかないと、待っているだけでは手に入れることは絶対にできません

 

人生を動かすのは、いつだってあなた自身です。

行動することは難しいことではありません。

 

転職サイトへの登録は今すぐ無料でできます。

カノン
カノン

今すぐ小さな一歩を踏み出してみませんか?

とりあえずこの3つは大手なので、案件網羅性という意味でも必ず登録しておきましょう!

 

カノン
カノン

情報を取りこぼさないためにも、転職サイトは複数登録がおすすめです♪

他のおすすめ転職サイトはこちら↓

【2022年最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

転職サービスは登録も利用も全て無料!

相談だけでもOKです♪

 

退職代行サービスを利用する

「試用期間中に辞めるなんて気まずくて、どうしても言えない!」と思っているのなら、退職代行を利用するのも方法の1つです。

カノン
カノン

退職代行とは、本人の代わりに会社へ退職を伝えてくれるサービスのことです。

どうしても気まずくて退職を伝えられないときに、心強い味方になってくれます。

実際に、「入社したてで辞めるのが気まずくて言えない」という理由で退職代行サービスを利用する人は多いです。

恥ずかしいことでもなんでもないので、利用を検討してみるといいですよ。

 

退職代行のメリットは以下の通りです。

  • 退職の意向を伝えなくて済むので、心理的負担が減る。
  • 職場の人と顔を合わせなくて済む。
  • 退職後にトラブルになることがない。

 

退職するのに職場の人と顔を合わせる必要がないので、かなり気持ちが楽になること間違いなしです。

 

代行費用を払っても、職場とのやりとりなく嫌な思いをせずに退職できるなら安いもの。

退職代行を利用したその日からもう出勤しなくて良くなるので、精神的に追い詰められている人にこそ使って欲しいサービスです

カノン
カノン

急な依頼でも、できる限り早く対応してもらえますよ。

実績と信頼のあるおすすめの退職代行サービスは、こちらにまとめていますのでご覧ください↓

【2022年版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

迷ったら人気ナンバー1の「退職代行SARABA」に無料相談!

1位退職代行SARABA

【人気ナンバー1!24000円で24時間対応】
有給消化・残業代請求も可!損害賠償請求にも対応

2位退職代行ガーディアン

【東京都労働委員会が認証する安心サービス】
労働組合法人があなたを守る!

3位退職代行ニコイチ

【累計2万人以上の圧倒的な成功実績!】

実績豊富で退職成功率100%!2万人以上の退職成功!

 

上記の退職代行サービスは、LINEで無料相談ができます。

相談だけで料金が発生することはないので安心ですよ。

 

LINEで繋がっておけばすぐに連絡が取れるようになるので、「いつでも辞められるんだ」と気が楽になります

カノン
カノン
気になることや質問は、LINEで気軽に聞いてみましょう♪

相談は無料です!

 

▼人気の退職代行「ガーディアン」に相談する▼

 

「退職代行ガーディアン」のサービス内容や利用の流れなど詳しいことは、こちらの記事をどうぞ↓

退職代行ガーディアンの特徴。利用の流れ・対応時間は?【弁護士との違い】
退職代行ガーディアンの特徴と利用の流れを解説します。退職代行には、弁護士、組合、一般企業のものがあるけど、どう違うの?ガーディアンの特徴は何?という疑問にわかりやすくお答えしています。信頼できる退職代行の選び方を知りたい人は必見です。

 

まとめ

今回は、「試用期間中だけど辞めたい。でも気まずいのがいやで言い出せない」というときの解決策などをお伝えしました。

 

記事内でお伝えしたポイントはこちらです。

  • 「早めに伝えるのがお互いのため」と開き直る
  • 直接言えないなら電話で話す
  • 退職代行サービスを利用する

 

辞めたいのなら、試用期間中であっても早く辞める方がいいです。

「もう辞めたい」「辛い」と感じる職場で耐え続けても、いいことありません。

 

他にも仕事はあるので、あなたの力を発揮できる職場を探してみてくださいね。

 

カノン
カノン

勇気を持って一歩踏み出してくださいね。

 
https://hoikushi-gurashi.com/taishoku-iidasenai-kowai/

 

あわせて読みたい

カノン
カノン

あなたの小さな一歩をお手伝いするサービスをご紹介しました。

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

【2022年版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼もう耐えられない!今すぐ辞めたい人はこちら▼

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

▼おすすめ転職サイトランキングはこちら▼

【2022年最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

退職後の生活費が不安な方へ

退職後、条件に当てはまれば給付金を受け取れる可能性があります。

退職後のお金が不安な方や休養が必要な方は、こちらの記事をご覧ください。

 

【退職コンシェルジュ】最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?
退職コンシェルジュって何?最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?こんな疑問に分かりやすくお答えしています。給付金が長期間受け取れるかどうかで、退職後にしっかり療養できるかどうかが全く変わってきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事

【退職代行に関する記事まとめ】退職代行使って大丈夫?どれを選ぶ?
ここでは、「退職代行使って大丈夫?」「どれを選んだら良い?」など、退職代行に関する記事をまとめてみました。気になる記事を読んでみてくださいね。
【退職に関するお悩みまとめ】仕事辞めたい!辞めにくい!辞められない!?
退職に関するお悩みのまとめ記事です。「仕事辞めたい!」「辞めにくい!」「辞められない!?」こんなお悩みを解決する記事を集めてみました。
タイトルとURLをコピーしました