職場で年配女性から嫌がらせされる!ひどすぎてスルーできないときどうしたらいい?

人間関係のお悩み
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

 

職場の年配女性が嫌がらせしてくる!

どうして私だけがこんな目に!?

このようにお悩みではありませんか?

 

親御さんくらいの年齢の年上女性から嫌がらせをされるなんて、ショックですし、ストレスも溜まりますよね。

「上司に相談するのが良いのかな?」と思っても、それだけでは解決にはならない気がして、不安もあるでしょう。

私も20代の頃、職場の年配女性からイヤミを言われたり嫌がらせをされたことがあります。

ですので、あなたの悲しみやストレスが痛いほど分かります。

今まで大変でしたね。

怒りをどうにか抑えて我慢したり、気にしないよう努力したことも多かったのではないでしょうか?

 

同じ職場の仲間で、しかもずいぶん年下のあなたに嫌がらせするなんて、本当にとんでもない人です。

本記事では、職場の年配女性からスルーできないくらいひどい嫌がらせをされた時にどのように行動したら良いのか、対処法をお伝えしています

また、上司に相談しても問題が解決しそうにない時はどのような選択肢があるのかについても提案しています。

あなたに嫌がらせをしてくる年配女性から受けたストレスを少しずつでも軽くしていけるよう、お手伝いさせてくださいね。

 

煩わしい人間関係にさよなら!

>>>「リブズキャリア」でリモートのお仕事を見る

 

スポンサーリンク

職場で年配女性から嫌がらせされる!その許せない内容とは?

職場の年配女性がしてくる嫌がらせ、本当にストレスですよね。

許せない嫌がらせの内容を、まずは一緒に確認していきましょう。

 

自分だけを無視してくる

まずはあなただけを無視するといった嫌がらせ。

あからさまで子どもみたいですよね。

いい大人が恥ずかしいとは思わないのかな?と疑問です。

私も、年配女性に自分だけ無視されたことがあります。

挨拶しても返って来ないだけでなく睨まれたこともありましたね。

「私、何かしましたか?」と、その女性職員を追いかけて聞きたくなったくらいです。

 

自分だけに辛く当たってくる

他の人には何も言わないのに、あなたにだけ辛く当たってくることも。

仕事の仕方、言葉使い、休憩中…。

 

至るところでネタを見つけて当たってこられたら、「私はあなたのサンドバッグじゃないんだから!」と言いたくなります。

私は以前年配女性の職員に、「○○さん、今どこにいるか分かりますか?」って質問しただけで、「そんなの知らないわよ!」って急にキレられたことがありました。

周りに他の職員もいたので皆目が点になっていました。

 

わざと腹が立つことを言ってくる

わざと、あなたを不快な気分にするような言葉を投げつけてくる場合もあります。

私は以前、年配女性職員があまりにも私だけ無視したり、仕事を教えてくれないので、他の人に聞くようにしていたら、わざわざ目の前に来て、「ふーん。そんなに私が嫌いなの。そうやって避けてれば楽だものね。あんたはずっと成長できないわ。」

と捨て台詞のように言って去っていきました。

「ドラマに出てくる、いじわるなおばさんそのものだな。」と失笑してしまいましたね。

 

周りを味方につけて一人だけ悪者にしてくる

年配女性は、色々と自分の主観であなたを悪者に仕立てあげ、悪い評判を流して周りの人を取り込んで自分の味方にすることもあるでしょう。

 

あなたがほんのちょっとしたミスをしただけで、年配女性は鬼の首を取ったように他の人に言いふらすかも知れませんよね。

年配女性は普段から、他の人にはいい顔をしている場合が多いので、あなたが彼女から嫌がらせをされていると他の人に打ち明けても、思った反応が返って来ないことも。

 

むしろ、「あなたの被害妄想では?」と思われるなど、あなた自身に非があると思われてしまう可能性も考えられます。

そんな根回しする労力や情熱を、仕事で生かせば良いのに…

と思うのは私だけでしょうか?

 

煩わしい人間関係にさよなら!

>>>「リブズキャリア」でリモートのお仕事を見る

 

スポンサーリンク

なぜ年配女性は嫌がらせをするの?

年配女性はなぜあなたに嫌がらせをしてくるのか、年配女性の心理について考えてみます。

「あー…。だから嫌がらせするのか。」と、年配女性の行動について納得することもあるかも。

ご覧ください。

 

新しく来た人を受け入れることができない

年配女性の中には、新人を受け入れられないという人もいます。

まるで池の主のように年配女性にとって、平穏をかき乱される存在(新人さん)は邪魔者。

 

お昼休憩も本来なら場所は決まっていないのに、「ここは私の場所よ。」と言わんばかりに譲らないなど、子どものような振る舞いが見られることも。

新人さんが来ると、一般的には歓迎ムードになりますが、年配女性は断固拒絶姿勢を崩さないのです。

 

自分より若く仕事ができる人に脅威を感じる

年配女性から見てあなたはとても若く、仕事の覚えも早いので、自分はすぐ追い抜かれてしまうのではないかと不安になります。

 

あなたに仕事を教えるどころか、あなたが自分に指示を出すようになるくらいまで成長してしまうのが怖くてたまらないのでしょう。

「ここで、芽を摘んでおかねば!」なんて考えているのかも…。

あなたにわざと仕事を教えなかったり、大切な申し送りをあなただけに伝えなかったりと嫌がらせを仕掛けてくる場合は、仕事ができるあなたに脅威を感じている可能性大です。

 

いずれ自分の居場所がなくなりそうで不安

あなたが職場で注目されたり、仕事ぶりを評価されればされるほど、年配女性は勝手に居心地の悪さを感じ、「肩身の狭い思いをさせられている!」と思い込むようになります。

自分が職場内で確立したと思っている居場所をあなたに奪われていくと錯覚し、不安でたまらなくなっているのです。

 

体力や記憶力など到底あなたには叶わないのも自覚しているけれど、それを認めたら負けになってしまう…。

嫌がらせをするような年配女性職員は、プライドが高く負けず嫌いな人が多いです。

煩わしい人間関係にさよなら!

>>>「リブズキャリア」でリモートのお仕事を見る

 

スポンサーリンク

嫌がらせがひどすきてスルーできない!どうしたらいい?

年配女性からの嫌がらせばかりされると、追い詰められていっぱいいっぱいになってしまいますよね。

あまりに嫌がらせがひどくてスルーできず、仕事に支障をきたしてしまうことにも。

そこで、たび重なる年配女性からの嫌がらせを受けた時の対処法をお伝えします。

 

怒りを抑えて冷静に対応する

まず、怒りたい気持ちをぐっとこらえ、冷静に対応しましょう。

悪いのは100%嫌がらせをしてくる年配女性ですが、それに対して怒りを表に出してしまうとあなたが不利になってしまう可能性があります。

 

確かに、悪質な嫌がらせが続くと、精神的にも余裕がなくなってきて、感情のコントロールも難しくなってきますよね。

私も職場の年配女性から嫌がらせをされた直後は、顔が真っ赤になって心臓がバクバクしていました。

ショックや悲しみ、怒り…。

色んな感情が襲ってきますよね。

 

そこで落ち着いて冷静になれるよう、自分を整えることが先決です。

年配女性があなたに嫌がらせをしてきたら、まず相手と距離を取りましょう。

 

もし可能ならその場から離れ、トイレや廊下、階段の踊り場など一人になれる所に移動して深呼吸してみます。

気持ちが落ち着いてから仕事を再開しましょう。

 

嫌がらせの内容をメモなどの記録に残す

年配女性からされた嫌がらせの内容を記録に残しておくことも、後々証拠として役立ちます。

また、メモでは嫌がらせの内容と共に日時もしっかり残しておきましょう。

 

メモに記録した日に、年配女性が出勤していれば信ぴょう性が上がります。

もう一点おすすめしたいのは、メモはスマホなどあなた個人の端末に残して保存しておくこと。

なぜなら、手帳やメモ用紙など紙面での記録は職場内で落とした時に他の人に見られる可能性が高いからです。

嫌がらせの張本人の年配女性がメモを拾うって、考えただけでゾッとしますよね。

スマホも落とした時のことを考え、ロックを掛けておきましょう。

 

上司に報告・相談する

年配女性からされた嫌がらせについて、上司に報告や相談をしてみましょう。

 

ポイントは、嫌がらせによって自分がいかに不快だったかを伝えること。

 

嫌がらせ内容のみ伝えただけでは、あなたの本意が上司に伝わらない可能性があるからです。

例えば、年配女性から無視をされたり、事実無根の噂話や悪口を広められるといった嫌がらせを受けているとしましょう。

 

「そのせいで眠れず悩むようになった」、「辛くて仕事に集中できなくなった」など、自分が先輩女性から受けた嫌がらせにこれほどにも苦しめられているということを主張していきます。

 

上司によっては、「無視はあなたの勘違いなのでは?」と楽観視される可能性もあるので、しっかりと自分が不快に感じていることをアピールしていきましょう。

 

配置転換を願い出る

年配女性と違う部署に異動をお願いするのも良い方法です。

「もうあの人(年配女性)と同じ部署にいたくない!」って口に出したくなる位嫌な気持ち、すごく良く分かります。

 

私も、若い頃働いていた職場の年配女性から嫌がらせを受けていたので、彼女と仕事で一緒の日とそうでない日のテンションの差が激しかったのを覚えています。

 

一緒の勤務になってしまう日には、カレンダーに印をつけるほど警戒していました。

 

配置転換してもらってその年配女性と違う部署で働ければ、嫌がらせに頭を悩ませる必要がなくなります。

ただせっかく異動できても、その年配女性がしつこい性格だと違う部署の人にまでわざわざ自分の悪い噂を異動先の職員に触れ回ることも。

私も新しい異動先で噂を流されたことはありましたが、実際の私の様子を見て噂を信じなかった人ばかりだったので、逆にその年配女性が嘘をついていると思われて皆に警戒されたようでした。

 

異動することで嫌がらせに悩まされることがなくなり、仕事もしやすくなるでしょう。

 

スポンサーリンク

上司に相談しても状況が変わらない!絶体絶命のピンチをどう乗り切る?

「上司に相談したのに、相変わらず嫌がらせは続いている!」そんな時、どのように乗り切ったら良いのでしょうか。

そんなピンチの時でもまだ、嫌がらせから抜け出せる方法はありますよ。

 

上司の上司に相談する

あなたの直属の上司に相談してみて上手くいかなかった時は、さらに上の上司に相談することをまず「想像」してみてください

なぜすぐにでも相談に行かず「想像」なのかというと、いきなり上司の上司へ相談に行ってしまうことはリスクもあるためです。

一番のリスクは、直属の上司とあなたの関係性が悪化する可能性があること。

今後も同じ部署で働きたい場合は、直属の上司との信頼関係はかなり崩れてしまい、今まで通りとはいかなくなる場合も。

今後の対処法として、以下の手順をおすすめします。

①再度直属の上司に、前回報告した嫌がらせがまだ続いていることを伝える

②①でも上司が動いてくれている様子がない、状況が変わらない時はさらに上の上司へ相談してみる

③上司の上司へ相談する際は、今までの流れ(直属の上司に2度相談するも、状況は変わらないということ)も説明する。

少し遠回りな方法となってしまいますが、あなたがなるべく不利な状況にならない方法をお伝えしました。

 

専門家や専門機関に相談する

職場内のいじめや嫌がらせを相談できる窓口がありますので、参考にしてみてください。

 

総合労働相談コーナー

総合労働相談コーナーは、各都道府県の労働局や全国の労働基準監督署に設置している、労働に関する相談窓口です。

いじめや嫌がらせ、パワハラといった職場内のトラブルに関しても予約不要で無料で相談できます。

相談は、電話もしくは直接の面談という方法があります。

総合労働相談コーナーについてはこちら

 

職場のいじめ、嫌がらせの相談案件が最多なんですね。

嫌がらせを受けて辛い思いをしている人にとって相談しやすい窓口なのではないでしょうか?

 

みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)

みんなの人権110番は、差別、虐待、パワーハラスメントといった人権問題についての電話での相談窓口です。

かけた電話は、その電話をかけた場所の最寄りの法務局、地方法務局につながります。

みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)についてはこちら

 

自分だけでは解決できそうもない職場内のトラブルは、専門的に問題を扱ってくれる機関からアドバイスを受ける方法を検討してみてはいかがでしょう?

 

辛い時は家族や友人などに打ち明ける

嫌がらせを受けて精神的に耐えられなくなってしまったら、家族や友人に話してみましょう。

あなたが嫌がらせによって受けた精神的ダメージや辛さを一番よく分かって寄り添ってくれるのは、家族や友人など心をオープンにできる人達です。

 

専門家の知識や意見は確かに大切ですが、あなたに必要なのはそれだけではなく一人ではないと実感できて、心細さから解放されること。

家族や仲間は親身になって、自分のことのようにあなたを心配してくれるでしょう。

 

自分から環境を変えるため転職を検討する

「職場は今の職場以外にもたくさんある!」と切り替え、転職を検討してみるのもありです。

 

たまたま今回は当たりの悪い職場だっただけで、違う職場では嫌がらせをする人などおらず、仕事しやすい環境で自分らしく再スタートが切れるかも知れません。

 

また、嫌がらせのせいで日々の仕事が辛くても、「転職という選択肢もある」と考えると気持ちの安定にもつながります。

 

まずはスキマ時間に、転職サイトを閲覧してみてはいかがでしょうか?

 

LIBZ(リブズキャリア)」という人気転職サイトなら、人と直接関わることが少ないリモートワーク(フルリモート・一部リモート)のお仕事もたくさん見つかります。

職場の人間関係に嫌気がさし、疲れているならチェック必須です。

 

また、単なる求人だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もチェックすることができます。

あなたに合う職場が見つかりやすいですよ♪

 

 

転職サービスは、登録も利用も無料!

まずは無料登録から始めてみてください。

カノン
カノン

自分の手で人生を変えていきましょう!

>>>リブズキャリアでお仕事を探す

 

▼LIBZの口コミ・詳細はこちら

LIBZ【リブズキャリア】の口コミ&評判!登録や使い方は簡単?会社概要もチェック!
ここでは、転職サイト「LIBZ(リブズキャリア)」の口コミ・評判や登録方法などを紹介していきます。 LIBZについてもっと知りたい リモートワークに興味がある 融通のきく仕事をしたい 田舎に住みながら都会の職場で働きたい こんな風に思ってい...

 

スポンサーリンク

まとめ

職場の年配女性が嫌がらせに悩むあなたに、嫌がらせがひどすぎてスルーできない時の対処法をお伝えしてきました。

 

▼嫌がらせがひどすぎて、「とてもスルーできそうにない!」と感じた時の対処法

  • 怒りを抑えて冷静に対応する
  • 嫌がらせの内容をメモなどの記録に残す
  • 上司に報告・相談する
  • 配置転換を願い出る

メモについては、紙面ではなくスマホなどのあなた個人の端末に残し、必ずロックをかけるのがポイントです。

 

▼上司に相談しても状況は好転せず、相変わらず嫌がらせた続いた時の行動

  • 上司の上司に相談する
  • 専門家や専門機関に相談する
  • 辛い時は家族や友人などに打ち明ける
  • 自分から環境を変えるため転職を検討する

 

「上司の上司へ報告する」場合は注意点があります。

あなたが不利な状況にならないよう、再度直属の上司に現状(嫌がらせを相変わらずされている)を伝えてもなお状況が変わらない場合は、さらに上の上司に相談する。

といった手順を踏んでみるよう提案しました。

 

年配女性からの嫌がらせという辛い環境にいても仕事へ向かったあなた、本当に頑張ってきたと思います。

ここで紹介した嫌がらせへの対処法が少しでも参考になれば幸いです。

無理をせず、今後のあなたの社会人生活が充実したやりがいのあるものになるよう陰ながら応援していますね。

煩わしい人間関係にさよなら!

>>>「リブズキャリア」でリモートのお仕事を見る

 

あわせて読みたい

「辞めたいけど言い出せない!」

そんな時は退職代行サービスがあなたの強い味方になってくれますよ。

 

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

【2024年版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼もう耐えられない!今すぐ辞めたい人はこちら▼

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

▼おすすめ転職サイトはこちら▼

【2023最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

関連記事

パワハラしてくるお局の末路はどうなる?因果応報って本当にあるのか調査してみた
パワハラしくるお局の末路はどうなるの? 因果応報って本当にあるのかな? こんな疑問はありませんか? ムカつくと、無視。 怒ると、怒鳴る。 腹立つと、陰口。 イライラすると、他人にあたる。 うん。病気なんだよね。👴👵#年寄り多い会社#お局#老...
タイトルとURLをコピーしました