仕事辞める電話をかける勇気が出ない!退職の言い方・伝え方も不安で踏み出せないあなたへ

退職の悩み

 

「仕事を辞める」って電話したいけど、勇気が出ない…

どんな言い方で退職を伝えたらいいの?

こんな悩みを抱えていませんか?

 

退職の意思を伝えるのって、なんだか悪いことをしているような気分になってなかなか言い出せないですよね。

私も以前勤めていた会社で、退職をどう伝えたらいいのかわからないし、伝える勇気が出ず3か月を無駄に過ごしてしまったことがあります。

 

この記事では、仕事を辞める電話をかける勇気が出なくて悩んでいるあなたに、こんなことをお伝えします。

  • 「辞めたい」といつまでも言えないと発生するデメリット
  • 退職の伝え方の具体例
  • どうしても電話で伝えられないときの対処法

この記事を読むと、退職を先送りにするデメリット、退職の伝え方の具体例がわかりますよ。

カノン
カノン

ぜひ参考にして、一歩ふみ出してくださいね。

仕事辞める電話をかける勇気が出ない!怖い理由は?

仕事を辞める電話をしなきゃいけないけど、勇気が出ない!

電話をかけるっていうだけでも十分緊張するのに、”仕事を辞める電話”だとさらに何倍も緊張して、なかなか勇気が出ないですよね。

カノン
カノン

不安になってしまう気持ち、たいへんよくわかります!

まずは、なぜ仕事を辞める電話をかけるのが怖いのか?

その理由をお話していきます。

 

この記事を読みながら、あなたの気持ちと向き合ってみてくださいね。

 

退職を伝えること自体が気まずい

まずなによりも、退職を伝えること自体が気まずいですよね?

カノン
カノン

サクっと気軽に伝えられる人は、なかなかいないでしょうね。

退職すると、どうしても多少なりとも職場には迷惑をかけることにはなります。

「陰口言われるんじゃないかな…?」とか、たくさん考えてしまいますよね。

 

優しいあなたは、どうしてもいろいろ考えてしまって「伝えにくい」、「怖い」と感じてしまうのだと思います。

 

怒られたり引き止められたりしそう

自分の中で、退職する意志はしっかり固まっていても・・・

「仕事を辞める電話をすると、怒られたり引き止められたりしそうだな」と考えてしまいがち。

 

なので、「怖いな!」と感じてしまうんですよね。

カノン
カノン

まじめなあなたは、退職をすることに後ろめたい気持ちを持ってしまっているのではないでしょうか?

「申し訳ないな」という気持ちを抱えているからこそ、怒られたり引き止められたりしそうと考えてしまうのではないでしょうか?

 

でも、仕事を辞めることは、決して悪いことではないです。

後ろめたい気持ちでいなくていいんですよ!

前向きに、あまり思いつめないようにしましょうね。

 

どう切り出していいか分からない

仕事を辞めるのって、後ろめたい気持ちになってしまいがち。

どう切り出したらいいのかわからず、「伝えるのが怖い!」と感じてしまうのだと思います。

 

記事の後半では、仕事を辞めるときにどう話すべきか、具体例を紹介していきます。

カノン
カノン

退職をどう切り出していいかわからず悩んでいるなら、参考にしてみてくださいね!

「辞めたい」といつまでも言えないデメリット

言い出しにくいことは、どうしても先延ばしにしてしまうのが人間ですよね。

私も以前勤めていた会社を退職するときに、「今日こそ言うぞ→明日にしよう…」と何度も逃げてしまって、なかなか退職できずにいたことがありました。

 

気持ちは固まっているのに、勇気が出ず退職を長引かせてしまうとどんなデメリットがあるのか?お話していきます。

 

悩む時間がもったいない

仕事を辞めることを伝えられずにいる時期は、勇気が出ないことにひたすら悩んでしまうというデメリットがあります。

仕事にだって身が入らないし、プライベートの時間まで悶々と悩まされてしまうのは、時間がもったいないですよね

 

カノン
カノン

嫌なことこそ、早めに終わらせて無駄に悩む時間をなくしたいですね。

新しい仕事が舞い込み、辞めどきを逃す

勤める日数が長くなっていくと、自然といろいろな仕事を任されるかと思います。

仕事を辞めることをなかなか言い出せずにいる間も、時間は進んでいます。

 

新しい仕事を任されてしまうことだってあるでしょう。

新しい仕事を任されてしまうと、きっとまじめなあなたは、「この仕事を終わらせてキリがいいところで…」と考えてしまうのではないでしょうか?

 

仕事に責任感を持つことはとても素晴らしいです!えらいですね。

ですが、退職を考えているこの状況では辞めどきを逃すことになってしまいます…

 

仕事をいやいや続けることになる

「仕事を辞めたい」と考えながら仕事を続けることは、モチベーションが低い状態だし、やる気も出ず、何のいいこともありません。

カノン
カノン

嫌なことを続けることは、ストレスにもなってしまいます。

やはり、「辞めたい」といつまでも言えないと多くのデメリットが出てきてしまいます。

あなたの中で「辞める」意志が固まったなら、勇気を出してすぐ伝えることが大切ですよ。

 

退職の伝え方がわからない!話し方の具体例

辞める気持ちは固まった!

でも、実際に伝えるときなんて言ったらいいの?

退職を伝える気持ちができ上がっても、実際に言葉で伝えるときにどう伝えたら穏便にスムーズに伝わるのか・・・?

悩みますよね。

カノン
カノン

ここからは、仕事を辞める電話をするときに大切なポイントを具体的にお話していきますね。

 

電話での連絡になったことを詫びる

まず1番に、電話での連絡になったことを詫びましょう。

もしあなたが「電話で伝えることで怒られるかもしれない」という不安があるならなおさら、先手必勝で詫びましょう。

本来であれば、直接お伝えしなければならないところ、電話という形になってしまい大変申し訳ありません。

カノン
カノン

これさえ言えればばっちりです!

退職理由を丁寧に伝える

退職理由は、なるべく丁寧に伝えましょう。

「一身上の都合」や「体調不良」などが無難な理由ですが、会話で伝えるときはもう少し肉付けして、より分かりやすい文章にしてみましょう。

 

例えば、

「以前から関心のあった分野でスキルアップすべく、資格取得の勉強に励みたいと考えています」

「通院しながら仕事を続けておりましたが、しばらく療養したいと考えました」

 

など、少し具体的に話せるようにしてみましょう。

 

いつまでに辞めたいかを伝え、退職日を決める

カノン
カノン

ここも大切です!退職日を決めることです。

「辞めたいです」だけだと、ただの相談になってしまうので、しっかり言葉で〇日ごろに、〇月いっぱいでと具体的な希望を伝えるようにしましょう。

 

やっぱり電話は無理!どうしても言えないときの対処法

電話ってすごく緊張しますよね?

私は電話がとっても苦手で、できる限り電話から逃げ続けてきたのでその気持ち大変よくわかります。

ということで、ここからは、どうしても電話で伝える勇気が出ないときの対処法をお話していきます。

 

直接会える機会が来るのを待つ

電話口で仕事を辞めることを伝えることに負い目を感じて、「言えない!」と悩んでしまうあなた。

それなら、上司と直接会える機会が来るのを待つことをおすすめします。

 

なかなか普段上司と会える機会がない時には、メールなどであらかじめ連絡をしておき、時間を作ってもらうと良いでしょう。

 

内容証明郵便で退職届を送る

どうしても直接言えない、電話でも言えない、もうどうしようもない!

という時は、内容証明郵便で退職届を送るという方法もありますよ。

内容証明郵便って何?

ちょっと聞きなれない言葉ですよね。

 

内容証明郵便とは、誰が誰にどんな内容の文書を送ったのかを証明してくれる郵便サービスです。

詳しくは郵便局のホームページをご覧ください。

 

内容証明郵便を使うと、「届いていない」「受け取っていない」と言われるリスクをなくすことができます。

どうしても辞めることを伝える勇気が出ないときには、退職届を内容証明郵便で送ることを視野に入れてみてくださいね。

 

退職代行サービスを使う

直接話す勇気が出ないし、内容証明郵便も難しい…

そんなあなたは、退職代行サービスを利用することをおすすめします。

退職代行って?

カノン
カノン

退職代行とは、本人の代わりに会社へ退職を伝えてくれるサービスのことです。

退職代行のメリットは以下の通りです。

  • 退職の意向を伝えなくて済むので、気持ちがラク。
  • 職場の人と顔を合わせなくて済む。
  • 退職の連絡を入れてもらった時点から出勤しなくていい。
  • 引き止められて辞めにくくなることを防げる。

 

退職するのに職場の人と顔を合わせる必要がなく、ウソをつく必要もありません。

それに、退職を伝えてもらった時点から、もう出勤する必要がなくなります。

 

「もう二度と仕事に行きたくない!」と思っているのなら、精神的にも楽になるので、退職代行を検討してみましょう。

 

代行費用を払っても、職場とのやりとりなく、これ以上あなたが嫌な思いをせずに退職できるなら安いもの

退職代行サービスでは、有給を消化したいことや退職日まで出勤できないことも伝えてもらうことができます。

 

退職代行を利用したその日からもう出勤しなくて良くなるので、精神的に追い詰められている人にこそ使って欲しいサービスです

カノン
カノン

急な依頼でも、できる限り早く対応してもらえますよ。

実績と信頼のあるおすすめの退職代行サービスは、こちらにまとめていますのでご覧ください↓

【保存版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

迷ったら人気ナンバー1の「退職代行SARABA」に無料相談!

1位退職代行SARABA

【人気ナンバー1!24000円で24時間対応】
有給消化・残業代請求も可!損害賠償請求にも対応

2位退職代行ガーディアン

【東京都労働委員会が認証する安心サービス】
労働組合法人があなたを守る!

3位退職代行ニコイチ

【累計2万人以上の圧倒的な成功実績!】

実績豊富で退職成功率100%!2万人以上の退職成功!

 

上記の退職代行サービスは、LINEで無料相談ができます。

相談だけで料金が発生することはないので安心ですよ。

LINEで繋がっておけばすぐに連絡が取れるようになるので、「いつでも辞められるんだ」と気が楽になります

 

カノン
カノン
気になることや質問は、LINEで気軽に聞いてみましょう♪

相談は無料です!

▼人気の退職代行「ガーディアン」に相談する▼

 

「退職代行ガーディアン」のサービス内容や利用の流れなど詳しいことは、こちらの記事をどうぞ↓

退職代行ガーディアンの特徴。利用の流れ・対応時間は?【弁護士との違い】
退職代行ガーディアンの特徴と利用の流れを解説します。退職代行には、弁護士、組合、一般企業のものがあるけど、どう違うの?ガーディアンの特徴は何?という疑問にわかりやすくお答えしています。信頼できる退職代行の選び方を知りたい人は必見です。

 

カノン
カノン

あなたの心の健康を第1に考えてくださいね。

まとめ

この記事では、仕事を辞める電話をかける勇気が出ないときの対処法をお話しました。

 

「辞めたい」という意思をいつまでも伝えられないと、悩む時間がもったいないです。

それに、ズルズルしている間に新しい仕事が舞い込んで辞めどきを逃すなどのデメリットがあります。

 

勇気を出して、伝えるよう頑張ってみましょうね。

退職することは決して悪いことではないですよ!

 

どうしても電話で伝えられないときの対処法はこちらです。

  • 直接会える機会が来るのを待つ
  • 内容証明郵便で退職届を送る
  • 退職代行サービスを使う

 

仕事を辞めることは、勇気がいることで、すごく緊張すると思います。

ですが、あなたのこれからの人生の舵を握っているのはあなた自身です。

 

勇気を出して、あなたの人生がより良い方向に向かうよう頑張ってくださいね

カノン
カノン

応援しています。

あわせて読みたい

カノン
カノン

あなたの小さな一歩をお手伝いするサービスをご紹介しました。

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

【保存版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼もう耐えられない!今すぐ辞めたい人はこちら▼

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

▼おすすめ転職サイトランキングはこちら▼

【2022年最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

退職後の生活費が不安な方へ

退職後、条件に当てはまれば給付金を受け取れる可能性があります。

退職後のお金が不安な方や休養が必要な方は、こちらの記事をご覧ください。

 

【退職コンシェルジュ】最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?
退職コンシェルジュって何?最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?こんな疑問に分かりやすくお答えしています。給付金が長期間受け取れるかどうかで、退職後にしっかり療養できるかどうかが全く変わってきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事

【退職代行に関する記事まとめ】退職代行使って大丈夫?どれを選ぶ?
ここでは、「退職代行使って大丈夫?」「どれを選んだら良い?」など、退職代行に関する記事をまとめてみました。気になる記事を読んでみてくださいね。
【退職に関するお悩みまとめ】仕事辞めたい!辞めにくい!辞められない!?
退職に関するお悩みのまとめ記事です。「仕事辞めたい!」「辞めにくい!」「辞められない!?」こんなお悩みを解決する記事を集めてみました。
タイトルとURLをコピーしました