定時に帰れない職場はおかしい!帰れないのが当たり前の雰囲気にストレスがたまる!定時に帰る方法とは?

仕事の悩み
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

 

こんなに毎日頑張って働いてるのに、定時に帰れない!

この職場、おかしい!

定時に帰れない職場ってかなりストレスがたまりますよね。

仕事量が多すぎて帰れない場合や、自分の仕事が終わっても他の人が残っているので毎日帰りづらいといったパターンもあるでしょう。

 

おかしいと思ったりストレスを感じながらも、毎日職場へ向かうあなたはかなり頑張っていると思います。

私も以前働いていた職場で、定時が過ぎたので帰ろうとしたら、他の職員はいつまでも帰らず残っていたので、とても帰りづらさを感じたことがありました。

一人だけ定時で帰ってしまうと、「後で何か言われてるんじゃないか。」とか色々気にしてしまうんですよね。

 

本記事では、定時になかなか帰れない職場に対して「おかしい!」と感じているあなたが、ストレスをためることなく定時に帰れるための方法をお伝えします。

 

また、「定時に帰れないのが当たり前」という雰囲気がある職場で生き抜くための対処法についてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

定時に帰れないことがストレスになっているあなたが、少しでも気持ちを楽にして働けるようにお手伝いさせてくださいね。

 

スポンサーリンク

定時で帰れないのはおかしい!残業になってしまう理由は?

「定時に帰りたいのに今日も残業…。」ホント、へこみますよね。

なぜ定時で帰れないくらい残業になってしまうのでしょうか?

理由を考えてみましょう。

 

仕事量が多い

シンプルに仕事量が多すぎて、定時ではとても終わらない場合があります。

朝から予定がビッシリだと、それだけで気が遠くなりますよね。

「今日は残業決定だな。」と、あきらめながら仕事をこなしていくことに。

 

 

私も、とても忙しくて仕事量の多い部署にいた頃、定時に帰れたことがほとんどありませんでした。

いくら頑張っても残業しなければ終わらない量の仕事を抱えていたので、かなりのストレスでしたね。

お昼休憩を削っても、全然仕事が終わらなかったのを覚えています。

 

 

効率よく進められない

効率が悪いと、仕事が進まず残業になってしまうことも考えられます。

 

例えば、目的地に向かうためにナビを利用することがありますよね。

ナビを検索すると、ルートによって到着時間に差が出ます。

 

渋滞しやすいルートを選んでしまうと、それだけ到着時間も遅くなってしまうことに。

ナビ検索と同じで、リスクを回避したりメリットを考えながら仕事を進めていけば、仕事も定時で終えることもできます。

反対に、効率を考えず仕事を進めていくと、定時になっても「仕事が終わらない。」という結果を迎えることになってしまう場合も。

 

定時では帰りにくい雰囲気

定時になっても、誰も帰り支度をせず仕事を続ける、帰りにくい雰囲気が出ている職場も。

 

私が以前勤めていた職場でも帰りにくい雰囲気がありました。

 

誰一人定時になっても時計を見ることなく働き続ける…。

そこで、自分だけ「お先に失礼します。」って帰っていいものか分からないものですよね。

 

決して悪いことしてるわけではないのに、後ろめたさや不満げな顔をされるんじゃないかと居心地の悪さを感じました。

「下っ端であればある程帰りづらさってあるな…。」と感じました。

 

 

スポンサーリンク

定時退社するためにできることは何がある?

「仕事量が多くて定時に帰れない」、「帰りにくい雰囲気が職場内にある」といった状況でも、定時退社するためにできることはあります。

 

どうしたら定時で帰れるのでしょうか?

早速見ていきましょう。

 

仕事に優先順位をつけ効率よく進める

まずは、仕事に優先順位をつけることで効率を上げていく方法です。

 

ただやみくもに仕事を進めてしまうと、優先順位の低い仕事だけが片付いて、時間や手間のかかる仕事だけが残ってしまい、残業に追い込まれることにも…。

 

特に電話してアポイントメントを取ったりする仕事は、お相手が空いている時間を狙っていく必要があるでしょう。

お相手ありきの仕事は、定時ギリギリに電話を掛けてしまうと先方が帰ってしまうというリスクもありますよね。

 

限られた時間で効率よく仕事を進めるために、仕事を始める前に1日のタスクを整理していくことをおすすめします。

なるべく前半に優先順位が高い仕事を持ってくると、後半苦しまずに済みます。

カノン
カノン

ちょっと、夏休みの宿題みたいですね(笑)

集中力をキープするための工夫をする

集中力が途切れてしまうと、仕事の進み方にも影響大です。

 

雑談はほどほどにしたり、昼食でボリュームのあるものを食べ過ぎない等工夫してみましょう。

「力をつけるため」と食べ過ぎてしまうと、午後から睡魔が襲ってくることも。

 

根の詰めすぎも良くありません。

「休憩時間を削ってでも仕事を終わらせよう!」と頑張っても、後半まで体力がもたない事態に。

仕事のペース配分が大切です。

休憩時間はしっかり休憩したり、トイレに向かう時に体を伸ばすなどストレッチするだけでも違ってきますよ。

 

帰りにくい雰囲気に流されない

帰りにくい雰囲気に流されないことも時には必要です。

でも自分の仕事が終わっても、周りが忙しそうにしているとやっぱり帰りづらいですよね。

 

私が以前勤めていた職場では、周りから定時になったら「帰っていいよ。」と言われるまで帰りづらい雰囲気がありました。

でも、子どものお迎えがあるなど理由を伝えて帰るパートさんを見てから参考にしてみようと思ったんです。

 

それからは、「ちょっと今日歯医者の予約があるのでお先に失礼します。」など、理由を作ってこっちも忙しいオーラを出して無事帰ることに成功しています。

 

ただ、毎回言い訳を考えるのも大変ですよね。

定時前に自分の仕事が片付いていたら、「何かお手伝いすることありますか?」と周りの人に伝えるだけでも印象は変わりますよ。

特にないと言われれば、定時に帰ってもOK。

 

カノン
カノン

あなたは定時まで頑張って働いたので、胸を張って帰れますよ。

 

周りの目が気になって帰れない毎日にさよなら!

>>>「リブズキャリア」でリモートのお仕事を探す

 

スポンサーリンク

帰れないのが当たり前の雰囲気にストレスがたまる!対処法は?

早く帰りたいのに、帰れないのが当たり前の職場の雰囲気…。

このままではストレスはたまる一方ですよね。

どのように切り抜けられるのか、対処法をお伝えします。

 

仕事量について上司に相談する

仕事量が多すぎて残業になって帰れない場合は、上司に仕事量について相談してみることをおすすめします。

 

でも、ただ「私の業務が多すぎて…。」では具体性に欠けますよね。

そこで、相談する前に、自分の1日の仕事でこなしている業務を書き出して整理してみましょう

 

その中でどの業務を削れば、残業せず定時で帰れるのか考えてその業務に印をつけます。

色々な考え方があるとは思いますが、いつでもできる雑務などを削っていくと良いでしょう。

 

やりがいのある仕事や、あなたに任されている責任ある仕事はなるべく自分でこなした方がベター。

それ以外の削れる仕事を考えてみるとあなたの評価を落とすことなく相談に向かえますよ。

 

帰らないといけない理由を作る

自分の仕事が終わってしまったら、後は帰るための理由を考えておきましょう。

 

他の人はまだ働いている中帰るので、遊びの用事よりも受診の予約がある、家族の送迎などの理由の方が帰りやすいかも。

 

定時が近づくに連れて、「この後忙しい」オーラを出しているとより帰りやすくなるでしょう。

 

定時で上がるキャラを確立する

「周りがどうであれ、私は定時で上がります。」

というキャラを確立できれば、怖いものはありません。

 

ただ、定時で上がるキャラを確立するには、仕事は時間内にきちんとこなす必要があります。

 

普段から自分のやるべき仕事を責任もってこなし、効率よく仕事を進めていける計画性も求められるでしょう。

 

定時で上がるキャラもそれなりにプレッシャーはあります。

でも、仕事のスキルは各段に上がりますよ!

 

 

合わない職場なら辞めるのもあり

頑張ってみたものの、「定時で帰れないのが当たり前の雰囲気にいつまでも慣れることができない」と辛い思いを抱えている場合は、退職も視野に入れてみましょう。

 

私は、1週間で定時に帰れない職場の雰囲気に耐えられなくなり、結局3カ月で辞めてしまったことがあります。

 

その後は残業がほとんどない、定時に上がれる職場で働けたので、自分の「ここは危険だ!」という気持ちに従って良かったと思っています。

 

人によって平気に思うこと、耐えられないことは違ってきます。

ですので、無理して周りに合わせる必要は全くありませんよ。

 

でも、急に「耐えられないなら辞めたら良いよ。」なんて考えは無責任に感じますよね。

そこで、まずは退職するかどうかは別として転職サイトなどを閲覧して、残業がほとんどない職場を検索してみてはいかがでしょうか。

それだけでも気が紛れますし、いざとなれば退職して他の職場に転職するという選択肢もあるという気持ちの余裕も生まれます。

 

▼おすすめ転職サイト

【2023最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

また、リモートのお仕事であれば自宅でお仕事ができます。

「仕事が終わったのに帰りにくい!」という事態になりにくいのでおすすめですよ。


>>>リブズキャリアでお仕事を探す

 

▼LIBZの口コミ・詳細はこちら

LIBZ【リブズキャリア】の口コミ&評判!登録や使い方は簡単?会社概要もチェック!
ここでは、転職サイト「LIBZ(リブズキャリア)」の口コミ・評判や登録方法などを紹介していきます。 LIBZについてもっと知りたい リモートワークに興味がある 融通のきく仕事をしたい 田舎に住みながら都会の職場で働きたい こんな風に思ってい...

 

スポンサーリンク

まとめ

「頑張って働いているのに、定時に帰れない、この職場おかしい!」とストレスを抱えているあなたに向けて、定時で帰れる方法をお伝えしてきました。

 

私も定時に帰れない職場にいたので、あなたの気持ちがとても分かります。

本当にストレスも疲れもたまってしまいますよね。

それでも職場に向かっているあなたはかなり頑張っていると思います。

 

▼定時退社するためのポイントはこちら

  • 仕事に優先順位をつけ効率よく進める
  • 集中力をキープするための工夫をする
  • 帰りにくい雰囲気に流されない

 

▼帰れない雰囲気の職場にストレスを感じた時の対処法

  • 仕事量について上司に相談する
  • 帰らないといけない理由を作る
  • 定時で上がるキャラを確立する
  • 合わない職場なら辞めるのもあり

 

定時に帰れない雰囲気でも、居心地良く感じている人、耐えられない人…。

色んな人がいます。

 

あなたが定時に帰れない職場にどうしても耐えられないなら、違う職場で頑張る姿を想像するだけでも、日々の過ごし方が変わってきますよ。

転職サイトは、ちょっとしたスキマ時間に眺めることもできるのでおすすめです。

 

おすすめの転職サイトはこちらをチェック↓

【2023最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

 

周りの目が気になって帰れない毎日にさよなら!

>>>「リブズキャリア」でリモートのお仕事を探す

LIBZ(リブズキャリア)の特徴&使い方!利用料金はかかる?
この記事では、LIBZ(リブズキャリア)の特徴や使い方について解説します。LIBZを利用するメリット(おすすめポイント)やデメリット、気になる利用料金や退会方法についてもわかりやすく説明していますので、気になる人は要チェックです♪

 

カノン
カノン

あなたの気持ちが少しでも軽くなって、無理することなく働けるよう、陰ながら応援していますね。

 

あわせて読みたい

「辞めたいけど言いづらい」「引き止められたらどうしよう?」など不安があって自力で辞めるのが難しい場合は、退職代行サービスを使って辞める方法もあります。

職場の人と二度と関わることなく退職できるので、これ以上嫌な思いをせずに済むという大きなメリットがありますよ。

 

当サイトおすすめ退職代行サービス↓

【2024年版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

関連記事

仕事量が多すぎる!こなせないほどの業務量にパニック!ストレスを感じるときの対処法
仕事が多すぎてこなせない... やること多すぎてパニックになりそう! 毎日頑張ってるのに仕事が終わらない 休憩もとれず残業続き あなたはこのような状況で終わりが見えず、常にストレスを感じてはいないでしょうか? 仕事に追われて、自分の時間もな...
タイトルとURLをコピーしました