仕事量が多すぎる!こなせないほどの業務量にパニック!ストレスを感じるときの対処法

仕事の悩み

 

仕事が多すぎてこなせない…

やること多すぎてパニックになりそう!

  • 毎日頑張ってるのに仕事が終わらない
  • 休憩もとれず残業続き

あなたはこのような状況で終わりが見えず、常にストレスを感じてはいないでしょうか?

仕事に追われて、自分の時間もなく1日がただ過ぎていくのは辛いですよね。これでは一体何のために生きているのかもわからなくなってしまいますね。

 

そこで本記事では、仕事が多すぎてこなせないときでもパニックにならない方法、1人で抱えきれずストレスを感じた時の対処法について解説します。

私も過去仕事でパンクしそうなときが何度かありました。その時の経験も踏まえてお話しできればと思います。

あなたの抱える仕事とストレスの解消にお力添えできたら幸いです。

 

仕事量が多すぎる!こなせないほどの業務量を任せられる原因は?

まずは冷静に、仕事が多すぎる原因を考えてみましょう。

 

最初に言っておきたいのは、間違っても「自分が仕事ができないからだ!」と自分を責めるのはやめてください。

前向きな反省ならいいですが、感情的な自己否定はしないでくださいね。悪いのはあなたではありませんよ。

 

まずは冷静に。

誰か悪者を探すのではなく、原因を客観的に分析しましょう。

 

職場が人手不足

仕事が多いと感じる原因は、あなたの職場の「人手不足」にあるかもしれません。

あなただけでなく周りの同僚も同じように忙しくしていませんか?職場の全員が一杯一杯で、お互いにフォローする余裕がない状況ではないですか?

一時的な欠員でそうなっているならまだしも、慢性的な人手不足の場合は会社の組織体制の問題、経営の責任です。

解消するには新たに人を雇うか、仕事のやり方、仕組み自体を見直すかしかありません。

 

あなたにその権限がないのなら、あなたが悩むべき問題ではありませんよ。

 

期待されている

あなたに仕事が集まるのは、あなたへの期待の表れかもしれません。

 

仕事はデキる人に集まります。

「この人に任せておけば大丈夫!」

「ここを乗り越えて成長してほしい」

あなたに仕事が振られるのは、上司や周囲から信頼されている証拠かもしれませんね。

 

とはいえ、1人でこなせる量にも限界がありますよね。期待されて嬉しい気持ちもあると思いますが無理は禁物ですよ。

 

忙しい業界・繁忙期

あなたの仕事が多すぎるのは、今が繁忙期なのかもしれません。

常に一定の業務量が続くのが理想ですが、仕事は需要と供給のバランスで決まってきます。業務量には波があるのが普通です。

 

対処法を考えるうえで、忙しい状態が一時的なものなのか、慢性的なものかを見極めることが重要です。

人間、ずっと頑張り続けるというのは不可能。

人は頑張れば届きそうなゴールが見えないと心が折れてしまうものです。

逆に「あそこまで辿り着けば・・・!」というゴールが見えていると、モチベーションが継続しやすいはずです。

どこかで落ち着く時期があるのか?客観的に考えてみてくださいね。

私の経験上、忙しい波が見えるようになると驚くほどストレスは軽減されます。

うまく乗りこなせるようになると「仕事が楽しい!」と思えるかもしれません。もちろん忙しさの程度にもよるので、大きすぎる波には注意してくださいね。

 

多すぎる仕事にパニックにならないための方法

あなたの「仕事が多すぎる問題」を解決するには、何かしらのアクションを起こすことが必要です。

まずは「どうしていいかわからない!」というパニック状態を抜け出しましょう。

そのための具体的な解決策を紹介します。

 

落ち着いて優先順位を考える

まずは、あなたが抱えてる仕事に優先順位をつけて整理してみましょう。

なんとなくで仕事を捉えていては、いつまで経っても不安は解消されません。一度、あなたが抱えている仕事を全て書き出してみることをおすすめします。

 

書き出したら、一つ一つの仕事に優先順位をつけていきましょう。

やるべきことが絞られるだけで精神的なストレスが軽減されますよ。

私も仕事が立て込んでくるとメモ帳に書き出しています。

書き出すのは紙でもスマホのメモ帳でも何でもいいです。頭の中から外に出すことが重要です。

そうすることで初めて自分の目で客観視できますよ。

さらに私の場合、終わった仕事に横線を入れていくようにしています。

終わった仕事を消していく作業は、仕事の達成感につながり次の仕事へのモチベーションになっています。

 

短時間で終わるものから片付ける

抱えている仕事を書き出したら、5分で終わる仕事はすぐに片付けてしまいましょう。

まずは頭の中をスッキリと集中できる状態にすることが大切です。

 

仕事を巨大な”かたまり”として捉えていると、まるで強大な敵と対峙しているようで、それだけでパニックです。

一つ一つ個別に捉えると一撃で倒せそうな仕事があるはずです。その仕事から片付けてしまうのです。

頭の中が整理され、一つの仕事に集中する状態が作れますよ。

 

周りに協力を要請する

1人では無理なときは、周りの仲間に協力してもらいましょう。

 

仕事はチームプレイです。そのために組織があり、部署やチームがあります。

困った時はチームの仲間に相談してみてはどうでしょうか?

チームワークができている組織であれば、周りの仲間はきっとあなたに協力してくれるはずですよ。

 

一人で抱えきれずストレスを感じたときの対処法とは?

自分にできることを試してみても、それでも1人でどうにもならないときは以下の対処法を試してみてください。

 

仕事の優先順位を決めてもらう

自分で仕事の優先順位が判断できない場合は、上司や先輩に優先順位を決めてもらうのもよいでしょう。

仕事の中には納期があいまいだったり、背景情報がわからなかったり、あなたでは優先度が決められないかもしれません。

そういう場合は、上司や先輩に相談して優先順位を決めてもらうのも手です。

 

上司に業務量を相談する

上司に仕事が多すぎて苦しい心境を素直に相談してはどうでしょうか?

 

権限を持たないあなたでは、組織体制の変更や業務の調整はできません。

しかし、上司であれば話は別です。業務の再配分や、業務量の調整を検討してくれるかもしれません。

 

理解ある上司なら、がんばり屋で責任感のあるあなたの力になってくれることでしょう。

効率のいい仕事の進め方やテクニックを教えてくれるかもしれません。

その結果、あなたのスキルアップにもつながるかもしれませんよ。

 

これ以上は無理という範囲を伝える

仕事は断ってはダメだと思い込んでいませんか?

頼まれた仕事をすべて引き受けていては、一生忙しいままです。勇気を出して「これ以上は無理」という範囲を伝えましょう。

 

真面目なあなたは、仕事を断ることに不安を感じているかもしれませんね。

しかし、無理して引き受けて納期に遅れたり、仕事の質を落とすようなことになれば余計に迷惑をかけてしまいます。

そうなる前に、自分のキャパ以上の仕事は断った方があなたの信用は保たれるはずです。

 

そうは言っても、仕事を断るって引け目を感じてしまいますよね?

そんな方に、私がよく使う断り方をお伝えします。

 

私が仕事を断るとき意識しているのは、「断らずに断る」ということです。

どういうことかと言うと、「これ以上は無理です!できません!」と否定で返すのではなく、「ここまでならできます」と肯定で返すということです。

ただし、条件をつけることで遠回しに断ることになります。

相手の立場に立ったとき、肯定で言われた方が好印象に伝わるのではないでしょうか?

人によるかもしれませんが、私としては効果的な断り方だと思っています。

 

頑張りすぎはNG!あなたを守ることも考えよう

前述した対処法で解決できればいいですが、上司が相談に乗ってくれなかったり、根性論だけで具体策を提示されなかったり、どうしようもないケースもあります。

そんなとき、頑張りすぎはNGですよ。

あなたを守ることも考えていきましょう。

 

心身に影響が出ていたら無理をしない

無理をして心身を壊してしまっては本末転倒です。

不眠や食欲不振など、心身に影響が出ている場合は決して無理はしないでくださいね。

 

仕事をすることが人生の目的ではありません。

人生の目的は人それぞれですが、多くの人に共通するのは幸せになることではないでしょうか?

仕事はそのための手段の一つにすぎませんよね。

 

所詮は仕事です。

健康を害してまで頑張る必要なんてないのです。自分を守ることを優先しましょう。

 

体調やメンタルに変化があればまず休む

「心身に影響が出ているかも?」と感じたら、まずは休みましょう。

「こんな忙しい時に休めない!」と思うかもしれませんが、このまま無理をしてうつ病や適応障害などの重い精神疾患を患えば、さらに長い休みをとることになりかねません。

 

体調やメンタルに違和感を感じるならそれはあなたの身体が発しているSOSのサインです。

カノン
カノン

一旦仕事から離れて、十分な休養をとってあげてくださいね。

続けられないと感じたら転職活動をする

職場の改善が見込めない場合は、転職も視野に入れましょう。

職場が変わらないのであれば、会社ごと変えてしまえばいいのです。

 

「そんな簡単に言うなよ」と思われるかもしれません。

わかります。転職するのもいろいろと不安ですよね…

 

ただ、今言っているのは「転職」ではなく「転職活動」です。

今ここで転職を決断する必要はありません。

 

「転職」はリスクを伴いますが、「転職活動」はノーリスクです。

これを機に転職活動をしてみてはいかがでしょうか?

 

転職を考えるなら、準備は早いほうが良いですよ。

働きながら情報を集めるためには、転職サイトを利用するのが効率の良いやり方です。

カノン
カノン

転職サイトに登録する際は、実際に転職するかどうかまだ決めていなくてもOK!

転職した方が良いかどうかの相談だけでも大丈夫ですよ。

 

多くの求人情報を見ることで、「いまの仕事が全てじゃないんだ」「他にも仕事はいくらでもあるんだ」と思えるだけでも、心がかなりラクになりますよ。

 

おすすめ転職サイトランキングはこちら↓

【2022年最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

転職サービスの「LIBZ(リブズキャリア)」なら、単なる求人だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もチェックすることができますよ。

人と直接関わることが少ないリモートワークのお仕事もたくさん見つかります。

求人情報やスカウトメール、オファーが受け取れるので、「いつでも転職できる!」と思えるので精神的にもかなり楽になりますよ。

 

\リモートワークができるお仕事探し/

>>>リブズキャリアでお仕事を探す

カノン
カノン

転職サービスは登録も利用も全て無料!

相談だけでもOKです♪

 

まとめ

ここでは、仕事が多すぎてパニックにならないための方法、ストレスを感じた時の対処法について解説しました。

 

忙しい原因によって様々な対処法が考えられます。あなたの状況に合った方法を試してみてくださいね。

もしいろいろ試してそれでも無理な場合は、体を壊す前に休職や転職を考えましょう。

自分を追い込みすぎないように注意してくださいね。

 

確かに、困難から逃げてばかりでは成長しないというのも事実。

ですが、健康を害してまで頑張ることでもありません。

仕事も人生もバランスが大切です。あなたに合ったバランスでストレスなく仕事ができるといいですね。

ねこちゃん
ねこちゃん

応援しています。

あわせて読みたい

▼おすすめ転職サイトランキングはこちら▼

【2022年最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

\リモートワークができるお仕事探し/

>>>リブズキャリアでお仕事を探す

▼「辞めたいけど言えない!」そんなときは退職代行がおすすめです

【2023年版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

関連記事

仕事量の偏りに疲れた!自分だけ仕事量が多い!キャパオーバー&不満で辞めたいあなたへ
仕事が多すぎて辞めたい!と悩んでいませんか?この記事では、業務量が多すぎることが原因で疲れてしまって、仕事を辞めたい!と感じているあなたが現状を変えるための方法、キャパオーバーになった時の対処についてお伝えします。
仕事を辞めるのって悪いこと?会社を辞めるのは悪いことじゃない理由【退職は自由】
仕事を辞めるのは悪いことなの? 会社を辞めたいけど、罪悪感を感じる… あなたは、このようなことに悩んでいませんか? 辞めたいのにすっきりと踏み出せなくて、とてももどかしいです...
【保育士】パートなのに担任も書類も!責任が重い仕事どこまでやるの?
カノン パート保育士なのに責任が重いし負担が大きすぎる! 私は今パート保育士として働いていますが、実際は「パート」とはいえいろんな仕事をやっています。 担任業務も、書類作成も、お手紙も行事担当も...
【新卒】仕事についていけない!退職したいほど辛いあなたへ【原因と対処法を伝授!】
あなたは今「仕事についていけない・・・もう退職しようかな」なんて悩んでいませんか?今の状態ってすごく辛いですよね?そこでこの記事では、新卒で仕事についていけなくて、退職したいほど辛いあなたへ向けて、その原因や対処法を、体験談も交えながらお伝えしていきます。この記事を読めば、きっとあなたの辛さが和らぎますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました