【保育士】パートなのに担任も書類も!責任が重い仕事どこまでやるの?

保育士の転職
カノン
カノン

こんにちは!保育士のカノンです♪

私は今パート保育士として働いているわけなんですが、パートとはいえいろんな仕事をやっています。

担任業務も、書類作成も、お手紙も行事担当も・・・

正職員がやるような仕事全般ですよね。

 

ということで、この記事では、『パートなのに担任も書類もやっていて責任が重いよ!』っていうお話をします。

 

【保育士】パートなのに担任も書類もやってて責任が重い話

冒頭でもお伝えしたように、私はパート保育士でありながら様々な責任の重い仕事を任されています。

  • 担任業務(複数担任です)
  • 書類作成
  • お手紙の作成
  • 行事の担当

などなどですね。

 

何で正職員でもないのに(ついでにフルタイムでもない)、こんなに様々な仕事を任せられるのか?

その理由はこちら。

  • 正職員の人数が少ない(足りていない)
  • 保育士資格のない人(子育て支援員)もいる

上記の理由ですね。

 

まずそもそも離職率が高いので、正職員が少ししかいない状況。

なので、保育以外の業務を正職員だけで回すことは不可能。

 

加えて、認可外保育園のため、保育士資格のない人も働いています。

でも、子育て支援員さんに保育のメインの業務などは任せられないので、パート保育士に多くの仕事がのしかかってきています。

 

以前はそれでもまだ職員数が多かったので、分担できていたんですが。

最近は、全体的な職員数も減ってきてしまったので(全盛期の3分の2くらい?)一人一人の仕事量も責任も増えてしまっています。

 

それでも何とか、みんなのチームワークで乗り越えてきている感じですかね。

 

カノン
カノン

パート保育士のみなさん、本当に偉いですよ。

パートなのにここまで頑張るって、なかなかない気がします。

 

大型の園とか、職員数に恵まれている園ならば、短時間勤務のパート職員がここまでの業務は抱えないですしね。

それだけ人手不足っていうことですね。

 

パート保育士の仕事ってどこまで?

そもそも、パート保育士の仕事ってどこまでなの?という疑問が浮かんできますね。

正直、「え?パートなのにここまでやらなきゃいけないの?」と思うこともしばしば。

 

正社員でもなければ、フルタイムパートでバリバリ働いていているわけでもない。

本当にただのパートです。

 

確かに、保育士として働いている以上、子どもの安全や成長に対して責任を持つのは当たり前のこと。

そのことはパート保育士だって十分理解しています。

 

でも、担任業務や書類、お手紙類なんかは負担が大きいですね。

カノン
カノン

特に担任は責任が大きすぎるような・・・

とはいえ、パート保育士がどこまでの業務を担うかは、その園次第。

小規模園や認可外保育園では、職員数の少なさや保育士資格のある人が限られる面から、やはりパート保育士の負担が大きくなりやすいです。

 

私の経験上、多くの業務を抱えずにパート保育士をしたいなら、規模が大きくて職員数の多い保育園を探したほうが良さそうだと思いますよ。

 

大規模な公立保育園で働いていた時の短時間パートさんは、本当に保育の補助(子どものお世話や雑用)だけをされていました。

カノン
カノン

そういう枠を狙うのが良いかもしれませんね。

 

まとめ

この記事では、「パートなのに担任も書類もやってて責任が重いよー」っていう私の話をしました。

カノン
カノン

読んでいただきありがとうございます!

パート保育士として働く場合、園によっては「どこまで業務を任せるの??」という事態になってしまうこともあります。

働く園によって、パート保育士にどこまで仕事を任せるかの範囲は違うので、面接を受ける前や面接の際に聞いてみると良いですね。

 

事前に聞いておくことでミスマッチを防ぐことができますよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もしあなたが、今の職場が「働きにくいな」「パートなのに責任重すぎでしょ!!」と感じるなら、無理することないですよ。

あなたを必要としている園は他にもたくさんあります!

 

転職サービスをうまく使うことで、今より働きやすい園に出会うことができますよ。

カノン
カノン

私も転職サービスを使って転職しました。

パートのお仕事も保育士転職サイトで見つけることができるので、ぜひ活用していきましょう。

 

保育士専門の転職サービス「保育エイド」なら、担当者が実際に園に運んで雰囲気を確認したり、実際に入職した人の声を聞いているので、人間関係の良い職場がわかるんです。

なので、人間関係が良く働いやすい職場だけを紹介してもらうことができますよ。

無料で利用できるので、転職を少しでも考えているなら登録しておいて損はないですよ。

保育エイドで求人を見てみる>>>

 

保育エイドの詳細はこちらをチェック↓

保育エイドのメリット・デメリット&特徴|人間関係が良い園が見つかる!
保育エイドってどんなサービスなのか、その特徴についてお話しています。保育エイドを利用して転職するメリットやデメリットについても紹介しています。保育士転職を考えている人、より良い環境で働きたい人はぜひ読んでみてくださいね。

 

保育士におすすめの転職サービスはこちら

【2022年版】現役保育士が厳選!『保育士転職サイト』おすすめ3選【無料】
保育士転職サイト、どれに登録したら良いか分からない!こんなお悩みはありませんか?ここでは、現役保育士がおすすめしたい転職サイトを4つ厳選してご紹介しています。それぞれの特徴をわかりやすくまとめているので、参考にしながら実際に登録してみてくださいね。

あわせて読みたい

【保育士】パートなのに責任重い!サービス残業が当たり前で持ち帰り仕事も?
保育士のパートなのに責任が重い! サービス残業や持ち帰り仕事も当たり前にあるんだけど? 保育士は、パートとはいえ子どもを預かるので責任があるのはもちろん当然のこと。 でも、時間の...

https://hoikushi-gurashi.com/part-awanai-suguyameru/
https://hoikushi-gurashi.com/mukatusuku-encho/

保育園で働くことに疲れ果てた!保育士を辞めたい気持ちがMAXになった話
カノン こんにちは!現役保育士のカノンです。 ここでは、保育園で働くことに疲れ果てて、「保育士を辞めたい!」という気持ちがMAXになったお話をします。 新卒で保育士として働き始めて「これは無理だ...
保育士が子どもの前で泣くのはダメ?素直な感情を出すのは悪いことじゃない
この記事では、『保育士が子どもの前で泣くのはダメ?』という疑問にお答えしますね。 保育士をしていると、いろんな理由から子どもの前で泣きそうになったり、実際に泣いてしまったりすることもあります。 保育士だって人間なので、「...
タイトルとURLをコピーしました