うつ病でもう頑張れない!バイトを辞めるのに診断書は必要?メールで伝えるのはあり?

仕事の悩み

 

うつ病でもう頑張れない!

バイト辞める時はどうしたらいいの?

  • バイトを辞めたい!うつ病や病気の場合、診断書がないと辞められない?
  • どうしたら退職できる?

こんな悩みを抱えていませんか?

 

うつ病などの病気になって、きっとあなたは今日までたくさん悩んで、辛い思いをしてきたと思います。

今までよく頑張ってきましたね。

うつ病になった自分を責めたくなってしまうかもしれませんが、決してあなたは悪くないので、自分を責めないであげてくださいね。

カノン
カノン

そんな苦しいうつ状態の中で、バイトを辞める判断ができたあなたはえらいです。

この記事では、あなたがスムーズに退職できるように、うつ病などの病気でバイトを辞めるときのポイントについてお伝えしていきます。

カノン
カノン

今は文章を読むことも大変かと思いますが、ゆっくりあなたのペースで読み進めてみてくださいね。

うつ病でもう頑張れない!バイトを辞めるのに診断書は必要?

結論からお話すると、退職理由が病気であっても診断書の提出は必要ありません

カノン
カノン

退職を伝えてから2週間で辞められる権利があなたにはありますので、安心してくださいね。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。

この場合において、雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する。

要するに、契約期間が決まっていない(正社員など)の場合、いつでも退職の申し入れをすることができるということが記載されています。

法律的にも、労働者は自由に退職する権利があるので安心してくださいね。

 

事情を話せば辞められる場合もある

退職を伝える時、必ず聞かれるのが退職理由です。

うつ病で通院していることを、誤魔化してしまうと何度も引き止められて余計にストレスを感じることになってしまうかもしれません。

 

診断書なしでスムーズに退職したい場合は、あなたの事情をしっかりと話すことが必要になってきます。

体調が辛くてもう出勤が難しいことを伝えてみてくださいね。

カノン
カノン

私も、入ったばかりの仕事を心身の不調を理由に辞めてしまったことがありますよ。

その時は、出勤前に電話をして理由を率直に伝えました。

その後少しお休みをいただきましたが、回復しなかったためそのまま退職しました。

「辞めにくい」と感じるなら診断書を提出する

うつ病であることを疑ってくるような会社なんです…

自分の口で上手く伝えられる自信がない…

こんな風に「辞めにくい!」と感じるなら、診断書を提出するのもありです。

診断書さえ提出してしまえば、引き止められることも嘘つき呼ばわりされることもほぼなくなります。

 

ただ、診断書をもらうためにはお金がかかりますので、そこだけ注意してくださいね。

無理は厳禁!頑張り続けたらいけない理由とは?

何も出来ない自分に嫌気がさす…

もっと頑張らないといけないのに!

あなたはこんな風に自分を責めていませんか?

 

うつ病になると、何に対しても気力が湧かず、それと同時に何もできない自分が嫌になってきてしまいますよね。

がんばり屋さんのあなたには今はとても辛い状況ですよね。

 

「なにかやらなきゃ!」と焦ってしまう気持ちは大変よくわかります。

ですが、今あなたが全力を尽くすべきことは休むことです。

 

ずっとアクセルベタ踏みの車はすぐ壊れてしまいますよね?

今のあなたは、アクセルがすこし不調になってしまっているのです。

 

壊れた状態でさらに酷使しても、治さなきゃいけない部分が増えるだけです。

カノン
カノン

今は無理せずゆっくりと、休むことに全力を尽くしてみてくださいね。

病状が悪化する

今無理して頑張ってしまうと、うつの病状が悪化することにつながってしまいます。

 

頑張れない、何も出来ない自分を責めたくなってしまうと思いますが、うつ病は「頑張りたくても頑張れない」そんな病気です。

あなたは、決して怠けているわけではないんですよ。

カノン
カノン

今は、頑張らずあなたのペースで心と体を休めてあげましょう。

回復までの期間が長くなる

辛い時期に無理して頑張って、その時は上手く乗り切ったとしても、最終的に回復までより時間がかかってしまうことになります。

症状が悪化すればするほど、回復までの時間が長くなってしまいます。

 

そうならないために、今は無理をしないようにしてくださいね。

 

仕事の代わりはいてもあなたの人生の代わりはいない

バイト先は人手不足だし、私が頑張らないとみんなが困るかも!?

責任感の強いあなたは、こう考えているかもしれません。

 

仕事に責任を持ち、頑張ろうとする姿勢はとても素晴らしいですね!

でも、あなたは働くために生きているのではなく、生きるために働いているはずです。

 

あなたがここで無理をして、バイト先を助けてもバイト先はあなたを助けてはくれないでしょう。

働けなくなったら、そこでサヨナラ。

所詮そのような関係です。

それってすごく悔しくないですか?

 

あなたがここで無理しても、良い未来にはなりません。

あなたがこれ以上自分をすり減らし、頑張る必要はないのです。

カノン
カノン

仕事の代わりはいても、あなたの変わりはいないことを忘れないでくださいね。

 

メールで伝えるのはあり?直接言えない時の伝え方

いざ退職を決めても、直接言うのはハードルが高いですよね。

カノン
カノン

職場のストレスがうつ病の原因だとしたら、なおさら言い出しにくいですよね。

ここからは、「退職したい」と直接言えない時の伝え方を紹介していきます。

 

どうしても直接言えないならメールもあり

結論からお話すると、どうしても直接言えないならメールで伝えるのもありです。

できればメールよりは確実に相手と話ができる電話の方が良いのですが、どうしても体調や気分が優れない時は、メールでも良いので連絡は入れるようにしましょう。

 

「直接言わなきゃ!」と思う気持ちもよく分かりますが、あなたは今心が疲れてしまっている状況です。

カノン
カノン

そんな中、無理して頑張る必要はありませんよ。

バイトを辞める時、バックレる人もいる中でちゃんと手順を踏んで辞めようとしてるあなたはそれだけでえらいのです。

 

ただ、メールはいつ相手に読まれるか?確実に読んでもらえたかどうかがわからないもの。

なので、しばらくして返事がなかったら電話をした方が良いかもしれないですね。

 

辞めたい旨をはっきり伝えよう 

カノン
カノン

メールで伝える時には、辞めたい旨をはっきりと伝える文章にしましょう。

どうしても、「辞めようか悩んでいて…」のようなふわっとした物言いにしたくなってしまいますが、はっきり言わないと上手く伝わりません。

「退職を考えています」とか、「辞めようと思います」のようにできる限りストレートな文章を作っていきましょう。

 

退職理由・退職希望時期も一緒に伝える

メールでは、退職理由・退職希望時期も一緒に伝えるようにしましょう。

カノン
カノン

メールの例文がこちら。

[件名] 退職のお願い

[本文]

お疲れ様です。〇〇です。

突然の申し出で心苦しいのですが、体調不良により、〇月いっぱいで退職させて頂きたくご連絡させて頂きました。

 

病院に行ったところ、医師にうつ病と診断されました。思うように動けず、治療に専念したいと考えております。

 

体調が回復せず、メールでの連絡になりますことをお詫び申し上げます。

私情で大変申し訳ないのですが、今は出歩くことも難しいため、退職届等の必要な手続きがございましたら、郵送で対応させて頂きたくお願い申し上げます。

 

お手数をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

カノン
カノン

例文を参考にあなたの言葉に置き換えて、文章を作成してみてくださいね!

  • 退職の意思ははっきり伝える
  • 退職理由を書く
  • 退職希望時期を伝える

この3点を抑えてメールを作成しましょう。

 

退職を伝える気力がないなら退職代行を使おう

メールも何も出来ない…無理だ…

そんな時には、退職代行サービスを使う方法があります。

退職代行とは、あなたが退職したい旨を代わりに伝えてもらえるサービスです。

このサービスなら、連絡を入れてもらった時点からもう出勤する必要がなくなります。

カノン
カノン

退職代行で辞めるメリットはこちらです。

  • 退職の意向を伝えなくて済むので、心理的負担が減る。
  • 職場の人と顔を合わせなくて済む。
  • 退職の連絡を入れてもらった時点から出勤しなくていい

退職するのに職場の人と顔を合わせる必要がないので、かなり気持ちが楽になること間違いなしです。

「絶対に引き止められずに辞めたい!」「気まずい空気には耐えられない」と思っているのなら、精神的にも楽になるので、退職代行を検討してみましょう。

 

代行費用を払っても、職場とのやりとりなく退職できるなら安いもの

退職代行サービスでは、有給を消化したいことや退職日まで出勤できないことも伝えてもらうことができます。

 

退職代行を利用したその日からもう出勤しなくて良くなるので、精神的に追い詰められている人にこそ使って欲しいサービスです

カノン
カノン

急な依頼でも、できる限り早く対応してもらえますよ。

 

退職代行を使うのは、確かに勇気がいることかもしれません。

だけど、このまま動かなければ現状は何も変わりません

「辞めたいのに辞められない」と悩むだけの日々がただ過ぎていくだけ。

 

そんな人生、後悔しませんか?

 

どうせ辞めるなら、若いうちに早く辞める方が良いです。

1歳でも若い方が転職先もスムーズに見つかりますし、何よりあなたの体調の早期回復にもつながります。

カノン
カノン

今後の人生のためにも、辞めるための行動を今すぐ始めよう!

実績と信頼のあるおすすめの退職代行サービスは、こちらにまとめていますのでご覧ください↓

【2023年版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

迷ったら実績ナンバー1の「退職代行ニコイチ」に無料相談!

1位退職代行ニコイチ

【実績ナンバー1!3万人以上が退職成功】

17年間成功率100%を継続中の人気サービス!

 

2位辞めるんです

【後払いOKの安心サービス!】

1万人以上の実績あり。24時間いつでも相談OK!

 

3位弁護士法人みやびの退職代行

【安心安全の弁護士による代行サービス!】

残業代・退職金の請求、困難なケースも相談OK!

 

上記の退職代行サービスは、LINEで無料相談ができます。

相談だけで料金が発生することはないので安心ですよ。

 

LINEで繋がっておけばすぐに連絡が取れるようになるので、「いつでも辞められるんだ」と気が楽になります

カノン
カノン
気になることや質問は、LINEで気軽に聞いてみましょう♪

相談は無料です!

▼人気の退職代行「ニコイチ」に相談する▼

退職代行ニコイチ公式サイト>>>

※まずは無料LINE相談をするとスムーズです。

 

「退職代行ニコイチ」のサービス内容や利用の流れなど詳しいことは、こちらの記事をどうぞ↓

退職代行ニコイチのメリット・デメリット&利用の流れ|退職失敗はある?
退職代行ニコイチってどんなサービスなの?という疑問にお答えしています。ニコイチのメリット・デメリット、実際の利用の流れについて詳しく解説しています。ニコイチが気になっている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

退職手続きのストレスをなくすことができて、上司とももう顔を合わせなくてよくなります。

「退職代行をつかうなんておおげさ?」と思うかもしれませんが、そんなことありません。

あなたは心身ともに辛い状況なんですから、色んなものに頼っていいんですよ。

 

「苦しい!」「自分で動くのは無理だ!」と思うなら、退職代行サービスを利用することを考えてみてくださいね。

カノン
カノン

きっとあなたの力になってくれますよ。

まとめ

この記事では、うつ病になってしまってバイトを辞めたいあなたに、バイトを辞める時のポイントや、退職を言い出しづらい時の伝え方などについてお話しました。

カノン
カノン

あなたはきっと今、心身ともに疲れ切っていますよね?

責任感のあるあなたは、「無理にでもがんばらないと!」と考えてしまうかもしれませんが、今は無理しないほうがいいです。

今はできるだけ休みながら、心を少しずつ癒してあげてくださいね。

急がず、ゆっくりと。

カノン
カノン

応援しています。

あわせて読みたい

カノン
カノン

あなたの小さな一歩をお手伝いするサービスをご紹介しました。

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

【2023年版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼もう耐えられない!今すぐ辞めたい人はこちら▼

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

▼おすすめ転職サイトランキングはこちら▼

【2022年最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

▼人気の退職代行「ニコイチ」に相談する

退職代行ニコイチ公式サイト>>>

※まずは無料LINE相談をするとスムーズです。

退職代行ニコイチのメリット・デメリット&利用の流れ|退職失敗はある?
退職代行ニコイチってどんなサービスなの?という疑問にお答えしています。ニコイチのメリット・デメリット、実際の利用の流れについて詳しく解説しています。ニコイチが気になっている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

退職後の生活費が不安な方へ

退職後、条件に当てはまれば給付金を受け取れる可能性があります。

退職後のお金が不安な方や休養が必要な方は、こちらの記事をご覧ください。

 

【退職コンシェルジュ】最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?
退職コンシェルジュって何?最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?こんな疑問に分かりやすくお答えしています。給付金が長期間受け取れるかどうかで、退職後にしっかり療養できるかどうかが全く変わってきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事

【退職代行に関する記事まとめ】退職代行使って大丈夫?どれを選ぶ?
ここでは、「退職代行使って大丈夫?」「どれを選んだら良い?」など、退職代行に関する記事をまとめてみました。気になる記事を読んでみてくださいね。
【退職に関するお悩みまとめ】仕事辞めたい!辞めにくい!辞められない!?
退職に関するお悩みのまとめ記事です。「仕事辞めたい!」「辞めにくい!」「辞められない!?」こんなお悩みを解決する記事を集めてみました。
タイトルとURLをコピーしました