【保育士】過労死しそうなほど辛いブラック園から逃げる方法

保育士の転職

 

保育士の仕事で過労死しそう!

あなたは今、保育士の仕事のハードさからこんな風に感じていないでしょうか?

  • 過労で心身が辛い
  • 過労死しそう

このように感じているなら、決して無理をしないでください。

 

この記事では、保育士が過労死しそうなほどのブラック園で我慢してはいけない理由と、一刻も早く抜け出す方法について解説しています。

 

カノン
カノン

あなたは本当に頑張っていますね。

どうかこれ以上無理をせず、自分を守ってくださいね。

 

♪この記事の内容♪
  • 過労死しそうなほど辛いブラック園からは早く逃げよう
  • 保育士が過労死しそう!その原因は?
  • 過労死しそうでも我慢してしまう原因は?
  • 今すぐブラック園を去る方法
  • いくらでも転職できる
  • 心身の状態が辛くてすぐに働けないときの対処法

 

 

【保育士】過労死しそうなほど辛いブラック園からは早く逃げよう

保育士が過労死しそうなほどの園からはすぐに逃げてください。

命あっての仕事です。

 

過労死してからでは本当に遅いです。

でも、まだなんとか大丈夫かも・・・?

このように思うかもしれませんが、「まだ少しは余裕がある」「大丈夫」と思えるうちに早めに行動することが何よりも大切です。

心身の状態が悪くなってからでは、判断力が落ちて体も辛くなってしまって動けなくなってしまいます。

 

動けなくなってしまったら、「今の仕事を辞めるわけにはいかない!」という状況で頑張ってしまうので、本当に過労死してしまうことにもなりかねません。

 

カノン
カノン

早めの判断、早めの行動があなたの命を守ります。

あなたの仕事のためだけに生まれてきたのではないですよね?

人生を楽しんだり、やりたいことをやるために生きたくないですか?

仕事のために命を落とすことは絶対に避けてください

 

保育士が過労死しそう!その原因は?

  • 書類が終わらない
  • 行事準備に追われる
  • 新年度準備が忙しい
  • 肉体疲労で体力が削られる
  • 一人で見る子どもの人数が多い

など。

 

それによってどうなるかとというと・・・

  • サービス残業
  • 仕事の持ち帰り
  • 休日出勤

が起こります。

 

保育園は開園している限り子どもがいるので、とにかく日々の書類さえ書く時間がほぼないです。

なのに、そこにプラスして行事準備。

 

ただでさえ保育業務で体力と精神が削られているのに、かなりハードですよね。

そもそも今の保育士配置基準では、保育士一人で3人の0歳児を見るとか、無理な設定になっているのも問題ですね。

 

カノン
カノン

実際に過労死を心配する保育士や家族の声がこちら。

保育士は残業はもちろんのこと、持ち帰り仕事までしなければいけないケースも多いです。

そうすると家に帰ってからも休まらず、睡眠時間さえ削ってしまうことになり、ますます過労死に近づいてしまいます。

 

保育士が過労死しそうでも我慢してしまう原因は?

過労死しそうなほど大変なら、保育士辞めたらいいのに?

って思いますよね。

でも、なぜ我慢してしまうのか?

 

カノン
カノン

主な原因がこちら。

  • 「子どものために」と言われるから
  • 人で不足で辞められないから

 

「子どものために」と言われるから

「休みたい」「辞めたい」と思っても、周りから「子どものためなんだから」と言われることもあります。

これを言われてしまうと、休むこと・辞めることに罪悪感を感じます。

その結果、責任感でやりきってしまうんですね。

 

人手不足だから辞められない

人手不足の園は多いです。

そのため、「こんなに忙しいのに辞めたら迷惑をかける」「自分だけやめちゃいけない」という使命感から、過労死しそうなブラック園から抜け出せないでいる保育士も多いのではないでしょうか?

 

でも、大丈夫です。

一番大切なのは、あなたの命と健康です

過労死しそう、ヤバイかもと思ったら迷わず逃げてください。

 

あなたの命を守れるのはあなただけなんです。

遠慮はいりませんよ。

 

大丈夫です。

あなたが抜けたあとのことは、園長など上の人がどうにかします。

一人抜けたら回らないような状況なら、それを作っている上の責任です。

あなたのせいではないので、安心して逃げてください。

 

あなたが抜けても園はなんとでもなります。

組織ってそういうものです。

また新しい人を雇ったり、一時的に主任が担任の代わりを務めたりするだけのことなんです。

 

ちょっと悲しいかもしれませんが、子どもたちだって新しい環境にすぐに慣れます。

 

とにかく、あなたが今心配すべきは園のことではありません。

あなた自身です。

カノン
カノン

今はあなたのことだけを考えてくださいね。

過労死する前に!今すぐブラック園を去る方法

あなたに言いたいことはただ一つ。

過労死する前に逃げてください!!!

 

過労死してからでは遅すぎます。

若いから・体力があるから大丈夫・・・

なんてことはありません。

 

だけど、現実には辞めにくい園・辞めさせてくれない園があるのも知っています。

過労死しそうなほど辛くても、どうしても言えない、言っても聞き入れてもらえないからどうしようもない。

そんな状況を一撃で解決する方法があります。

 

それは、退職代行サービスを使って辞めること。

 

退職代行サービスなら、あなたの退職の意思を伝えてもらうことができます。

カノン
カノン

あなたは自分で園長に伝える必要がありません。

園に出向くことも園長や上司と直接話すこともなく、LINEで退職代行に依頼するだけであっけなく辞めることが可能です。

もし有休消化をして辞めたい場合は、その旨も伝えてもらうことができます。

 

即日の退職ができない場合でも、もう二度と出勤する必要はないので安心してください。

退職代行を実施したその日から、もう園に行く必要はありません

 

きれいさっぱりお別れできます。

 

今すぐ使える退職代行サービスはこちらで紹介しています↓

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

中でも、安心して利用できると人気なのが「退職代行ガーディアン」。

 

24時間365日受け付けているので、あなたの依頼をできる限り最短で引き受けてくれます。

事前に相談もできるので、まずはLINEで友達登録をしておくと良いですよ。

 

LINEで繋がっておけばすぐに連絡が取れるようになるので、「いつでも辞められるんだ」と気が楽になります

 

カノン
カノン

気になることや質問は、LINEで気軽に聞いてみましょう♪

▼人気の退職代行「ガーディアン」に相談する

\LINE相談してみる/

退職代行ガーディアン公式サイト>>>

 

公務員の場合は交渉権のある弁護士にしか退職代行はできないので、必ず弁護士の退職代行サービスを選びましょう。
弁護士の退職代行はこちらにまとめています↓
https://hoikushi-gurashi.com/taishokidaikou-matome/

 

いくらでも転職できる

でも・・・今の園を辞めて働くところあるかな?

と心配になるかもしれませんが、大丈夫です。

元気に生きていたら、いくらでも働けます

 

特に保育士はどこも人手不足。

資格と経験があるあなたに来て欲しい園はたくさんあります。

今は先のことを心配するより、あなたの命を守ることを第一に考えてくださいね

カノン
カノン

保育園以外にも道はある♪

こちらは、学童保育に転職した保育士さんの声です↓

保育園という現場から離れて環境を変えてみるのも一つの方法ですね。

 

働きやすい学童保育のお仕事はこちらからチェック♪↓

「はじめての学童指導員」は働きやすい学童保育が見つかる転職サービス
「はじめての学童指導員」は働きやすい学童保育が見つかる転職サービス。残業が少なく年間休日120日以上という働きやすい学童保育だけを紹介してもらえる無料で使えるサービスです。記事では、特徴やメリット・デメリット、利用者の声を紹介します。

 

\3分で完了♪/

▶︎▶︎はじめての学童指導員に登録する

 

心身の状態が辛くてすぐに働けないときの対処法

過労死しそうなほど辛かったから体調も悪くて・・・

辞めてもすぐには働けそうにない。

 

心身の状態が良くないときは、休むのが一番です。

ここで無理をするのはとても危険なので、まずは疲れた体と心を休めましょう。

 

でも、退職したらお給料が入らなくなるのでお金の心配がありますよね。

 

心身の不調で働くのが難しい場合は、一定の条件を満たせば「傷病手当金」という給付金を受け取ることができます

傷病手当金って?

傷病手当金は、怪我や病気で働けない間の生活を助けてくれる制度

働けない間のあなたの生活を助けてくれます。

 

  • 傷病手当金は、条件を満たせば受け取れる給付金。
  • お給料のおよそ3分の2ほどが最大1年半受給できます。

 

カノン
カノン

人によって、受け取れるか受け取れないか?、

また受け取れる金額や期間は変わってきます。

我が家の旦那もうつになって休職→退職して療養に専念しましたが、傷病手当金を受け取れたおかげで生活がかなり助かりました。

 

傷病手当金がなければ、休職&無職で2年間過ごすことは到底無理だったと思います

傷病手当金を受け取れるかどうかで、療養に専念できるかどうかが変わってくるので、まずは該当するかチェックしてみましょう。

 

カノン
カノン

詳しくは協会けんぽのホームページを見てね♪

▶︎全国健康保険協会(協会けんぽ)

 

ただ、給付金の申請手続きはちょっとややこしいんです。

 

手続きの手順通りに正しく進めないと受給できなかったり、書類の不備によって支給が遅れてしまったりすることがあります。

 

そうなると生活費に困る事態になるので要注意!

自力での申請に自信がない場合は、申請サポートもあります。

 

費用はかかりますが、確実に受給するためのサポートがバッチリ受けられるので安心感が全く違います。

 

カノン
カノン

確実に給付金を受け取って休養に専念したい人は要チェックです。

「退職コンシェルジュ」では、オンラインで無料WEB説明会を開催中♪

 

視聴型の説明会なので、あなたから何かを話さないといけないなんてこともないので気軽に参加できます。

 

説明会後に相談会もあるので、気になることはそこで質問することもできますよ。

もちろん、契約するまで費用は一切かかりません

 

カノン
カノン

詳細の確認だけでもしておきましょう。

 

▼給付金申請サポート「退職コンシェルジュ」について詳しくはこちら

【退職コンシェルジュ】最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?
退職コンシェルジュって何?最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?こんな疑問に分かりやすくお答えしています。給付金が長期間受け取れるかどうかで、退職後にしっかり療養できるかどうかが全く変わってきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

見るだけでOK!無料WEB説明会はこちら

社会保険給付金サポート【退職コンシェルジュ】>>>

 

【まとめ】今すぐ逃げてください!

ここでは、「保育士が過労死しそうなほど辛いブラック園からは早く逃げよう」というお話をしました。

 

命を失ってからでは遅すぎます。

あなたの大切な命を守れるのはあなただけ。

今すぐ逃げましょう。

 

今の園を辞めるのは、子どもたちのことを考えると辛いかもしれませんね。

だからこそ、辛くても今まで頑張って耐えて来たんですよね。

本当によく頑張ってきましたね。

 

子どもたちには、生きていればまた会えます

でも、あなたが過労死したらもう二度と会うことはできません。

子どもたちだってすごく悲しみます。

 

そうならないために。

今は頑張った自分を思い切り褒めて、そして必ず、命を守るための行動に出てくださいね。

 

あわせて読みたい

この記事では、保育士の仕事で過労死しそうなあなたを助けるサービスを紹介しました。

 

カノン
カノン

必ずあなたの味方になってもらえます。

まずは無料相談だけでもしてみてくださいね。

▼今すぐ使える退職代行サービスはこちらで紹介しています↓

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

▼給付金申請サポート「退職コンシェルジュ」について詳しくはこちら

【退職コンシェルジュ】最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?
退職コンシェルジュって何?最大28ヶ月分の給付金が受け取れるって本当?こんな疑問に分かりやすくお答えしています。給付金が長期間受け取れるかどうかで、退職後にしっかり療養できるかどうかが全く変わってきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

見るだけでOK!無料WEB説明会はこちら

社会保険給付金サポート【退職コンシェルジュ】>>>

タイトルとURLをコピーしました