保育士を辞めさせてもらえない・退職を引き止められた時の対処法

保育士の転職

 

保育士を辞めさせてもらえない。

辞めたいのに退職を引き止められた。

 

  • 保育士の仕事を辞めたいけど辞めさせてもらえない。
  • 退職したいのに引き止められてしまった。

あなたは今、このような状況で困っていませんか?

保育士を辞めたいと思っているのに辞めさせてもらえないなんて、辛いですよね。

 

私も保育士なので、辞めにくい状況、引き止められてしまう状況もとてもよくわかります。

 

でも、大丈夫です。

 

あなたは必ず今の仕事を辞めることができます

ここで対処法をお伝えするので、この記事を読んで実践するだけで辞められます。

カノン
カノン

安心してくださいね。

【保育士】辞めさせてもらえない・退職を引き止められるケースは多い

保育士って辞めさせてもらえないことが多いお仕事ですよね。

 

原因も色々。

  • 人手不足で保育士が足りなくなる
  • 年度末以外の時期はそもそも辞めにくい
  • 園長が退職を認めてくれない

 

様々な事情によって保育士の仕事を辞めさせてもらえない人は多いものです。

 

カノン
カノン

保育士はそもそも辞めにくい職業な上に、保育園や幼稚園の園長って、変わってる人も多くてなおさら辞めにくい感じがありますね。

保育園って、一般の企業とか会社ともまた違う独特の雰囲気です。

 

人手不足だから保育士を辞めさせてもらえないのも仕方ないのかな?

人手不足だから保育士を辞めさせてもらえなくても仕方ない・・・?

こんな風に思う必要はありません。

 

人手不足は、十分な人材を確保していない園の責任。

あなたのせいではありません

 

あなたが罪悪感を感じる必要は全くないんですよ。

 

人手不足の保育園の保育士だって、辞める権利がちゃんとあります。

カノン
カノン

必ず辞められます。

詳しくは次の章でお話しますね。

保育士を辞めさせてもらえない!?【必ず辞められます】

保育士を辞めさせてもらえないから、嫌だけど働き続けるしかない・・・

そう考えて、勝手にあきらめていませんか?

 

でも、園長に退職を認めてもらえないと辞められないでしょ?

園長に退職が認められないと退職できないなんてことはありません。

退職は労働者の権利です。

 

なので、園長であっても、あなたの退職を阻止することはできません。

 

あなたが退職の意思を伝えるだけで退職することができます。

 

カノン
カノン

民法第627条で、このように定められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

 

雇用期間の定めのない正職員の場合は、退職の申し入れから2週間が経過すれば退職できると法律で決まっているわけです。

 

ちなみにパートなど雇用期間が決まっている場合は、原則、雇用期間中の退職はできません。が、やむを得ない事情(心身の不調や家族の介護など)がある場合は認められる場合があります。
このように、労働者には「辞める権利」が認められているんです。
「どうせ辞めさせてもらえない」
「退職を認めてもらえるまでは仕方なく働こう」
こんな風に、勝手にあきらめることはしないでください。
あなたは辞められる
必ず、今の職場を辞めることができます。
カノン
カノン

まずは、その事実を知っておいてくださいね。

保育士を辞めさせてもらえない!?【あきめるのは危険】

保育士を辞めさせてもらえないとあきらめてしまうことは、実はとても危険です。

カノン
カノン

理由はこちら。

  • 退職・転職の機会を逃してしまう
  • 心身の状態が悪くなってしまう
  • 一度健康をこそなったら体調が戻るのに時間がかかる
  • ますます辞められなくなる
  • どうせ辞めないとナメた態度を取られる

 

辞めたいと思ったら、こんな風になる前にとにかく早く辞めることが大切です。

 

カノン
カノン

スパッと辞めないと、退職・転職の機会を逃してしまいます。

「早く辞めたい」と思っているところで働いていても、得るものは無い上に、しんどさが重なって心身の状態が悪くなってしまいます。

そうなると余計に行動を起こせない状態に。

 

結果、「どうせ辞めない・辞められないんだな」と思われたら、あなたの扱いが余計ひどいものになっていくことも考えられます。

 

このような負のスパイラルに陥りたいですか?

 

絶っっっ対、嫌ですよね!??

 

でも、保育士を辞めさせてもらえないからと言ってズルズル続けてしまうと、こんな想像もしたくないような未来が待っているかもしれないのです。

 

カノン
カノン

私の夫も、保育士では無いですが仕事の辛さに耐え続けた結果、うつになってしまい2年間休養しました。

今も体調には波があります。

あなたにはそんな風になって欲しくありません。

 

自力で退職するのが難しい時の対処法

 

でも、園長に退職したいと言っても取り合ってもらえないし・・・

どうしたら辞められるの?

 

保育士を辞めさせてもらえない状況から早く脱出しないとヤバイことはわかった。

でも、辞めたくても自分ではもうどうしようもない

そんな時はどうしたら良いのでしょうか?

 

自力での退職が難しい場合は、退職代行サービスを利用しましょう。

 

退職代行って?

退職代行は、あなたと職場の間に入って退職の意思を伝えてくれるサービスです。

あなたは職場の人や園長と直接やり取りすることなく保育士の仕事を辞めることができます。

 

退職を申し入れると、園は拒否することはできません。

正職員の場合は2週間の経過で退職できます。

 

残り2週間は出勤しなきゃいけないの?

残りの2週間は出勤しなくて大丈夫です。

 

出勤しない旨も、退職連絡の時に伝えてもらうことができます。

2週間は有休消化するか、ない場合は欠勤扱いにしてもらうなどの対応をしてもらえます。

また、園と合意できた場合は即日の退職が認められる場合もあります。

 

いずれにしても、連絡を入れてもらった日からあなたはもう出勤しなくて良くなります。

 

カノン
カノン

実際、保育士は辞めにくい職業なので、Twitter上でも退職代行を使って辞めた人の声が見られました。

保育士も実際に利用しているんだね。

 

退職代行を利用しても、退職届を出す(郵送する)など必要な手続きを踏んだ上での退職となるので、全く悪いことをしているわけではありません。

それより、保育士を辞めさせてもらえないというヤバイ状況から一刻も早く逃げ出すことが最優先です。

 

保育士は、必ず必要とされるお仕事。

しかも人材不足です。

また働こうと思ったらいつでもお仕事を始めることができます。

 

カノン
カノン

迷わず逃げてくださいね。

▼あなたが選ぶべき退職代行はこちらにまとめています

【保存版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

▼一刻も早く辞めたい場合はこちらをご覧ください↓

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

次の仕事が決まっていないと不安で辞められない時は?

今の仕事は辞めたいけど、次の仕事が決まってないから辞められない。

保育士の仕事は見つかりやすいとはいえ、次が決まっていないと辞められないという場合もあると思います。

そんな時は、早急に新しいお仕事探しを始めましょう。

 

カノン
カノン

「次の仕事が決まった」と言えば退職に応じる園長もいるかもしれないし、あなた自身もスッパリ辞めることができますね。

保育士を希望するなら、保育士に特化した転職サイトを利用するとスムーズにお仕事が見つかります。

【無料】現役保育士が厳選!『保育士転職サイト』おすすめ3選
保育士転職サイト、どれに登録したら良いか分からない!こんなお悩みはありませんか?ここでは、現役保育士がおすすめしたい転職サイトを4つ厳選してご紹介しています。それぞれの特徴をわかりやすくまとめているので、参考にしながら実際に登録してみてくださいね。

 

保育士以外のお仕事を希望する場合は、幅広くいろいろなお仕事情報が見られるリクナビNEXTの利用がおすすめです。

 

\転職者の8割が登録☆/

リクナビNEXTで求人を探す>>>

 

▼保育以外の自分の強みがわからない場合は自己診断してみよう♪

あなたの強みが見つかる「グッドポイント診断」を受ける>>>

 

▼リクナビNEXTの詳細はこちら♪

リクナビNEXTはどんな人向け?メリット&デメリット公開!

 

保育士転職サイトもリクナビNEXTも登録・利用は無料。

なのに、情報量が多く一人で地道に探すよりはるかに効率よくお仕事情報を集めることができます。

 

カノン
カノン

より多くの情報の中から選ぶ方があなたにとって有利なので、無料登録をしてたくさんの情報をGETしてくださいね。

【まとめ】保育士は必ず辞められます

ここでは、「保育士を辞めさせてもらえない・退職を引き止められた時の対処法」についてお話しました。

 

今あなたが「保育士を辞めさせてもらえない」と悩んでいても、大丈夫です。

必ず辞められます

 

でも、辞めるためには行動を起こすことが必要です。

自力で辞められない時には、あなたを助けてくれるサービスもあります。

 

決して諦めることなく、早めに行動に移してくださいね。

カノン
カノン

明るい未来を手に入れましょう♪

あわせて読みたい

自力での退職が難しい時に助けてくれる「退職代行」

https://hoikushi-gurashi.com/taishokudaikou-ranking/
▼お仕事探しに役立つサイトの詳細

【無料】現役保育士が厳選!『保育士転職サイト』おすすめ3選
保育士転職サイト、どれに登録したら良いか分からない!こんなお悩みはありませんか?ここでは、現役保育士がおすすめしたい転職サイトを4つ厳選してご紹介しています。それぞれの特徴をわかりやすくまとめているので、参考にしながら実際に登録してみてくださいね。
リクナビNEXTは女性の転職にも強い!その理由は?デメリットも公開
リクナビNEXTってどんな転職サイトなの? リクナビNEXTについて詳しく知りたい。 この記事はそんなあなたのための記事です。 ここでは、こんな疑問にお答えします。 リクナビネクストのサービスと
タイトルとURLをコピーしました