【保育士】熱でも休めないのは仕方ないこと?仕事を休みにくい時の対処法【健康が第一】

保育士の転職

 

保育士なら熱があっても休めないのは仕方ないの?

保育士って、職業柄どうしても休みにくいお仕事ですよね。

 

でも、熱があるのに無理して出勤することが果たして本当に良いのか?

・・・そんなわけないですよね

 

あなたも、保育士の休みにくさに日々疑問や不満を感じていませんか?

カノン
カノン

私もとても休みにくい職場にいたときは熱があっても出勤したこともありました。

でも、今は自分をもっと大切にしたいと思うようになりました。

 

ということでここでは、

  • 保育士が熱でも休めないのは仕方ないのか?
  • 保育士でも無理せず働ける環境はないのか?

などについてお話していきます。

 

♪この記事の内容♪
  • 保育士が熱でも休めないのは仕方ない?
  • 【ヤバイ】保育士が熱でも休まないのはリスク大!
  • 【地獄】我が子の熱でも休めない!?
  • 自分を守ることが第一!休みやすい職場への転職もあり

 

【保育士】過労死しそうなほど辛いブラック園から逃げる方法
保育士が過労死しそうなほど辛いブラック園から逃げる方法について解説しています。保育士は残業や持ち帰り仕事での過労や睡眠不足になりやすく、よって若くても過労死はあり得ます。ブラック園からは早く逃げて自分を守ってくださいね。

 

保育士が熱でも休めないのは仕方ない?

保育士が熱でも休めないのは仕方ない?

保育士が熱でも休めないのは仕方ないのか?

と言うと、そんなことは決してありません。

 

保育士が熱でも休めないのは何が原因なのか?

まずはチェックしていきましょう。

 

カノン
カノン

主な理由がこちら。

  • 人数がいつもギリギリ
  • 子ども・クラスが気がかり
  • 休みにくい雰囲気

 

人数がいつもギリギリ

カノン
カノン

保育園の配置基準って、そもそもがけっこうカツカツですよね。

そこにもともと代休や有休などでお休み予定の人がいたりすると、「これ以上保育士が欠けるわけにはいかない」という責任感から、休めなくなってしまいますよね。

子ども・クラスが気がかり

保育士という職業柄、他の人が代わりを務めるのが難しい面がありますよね。

「私が行かなくちゃ」という使命感や責任感を感じやすく、休めないという思いもありますよね。

 

休みにくい雰囲気

個人的にこれが一番厄介だと思っています。

カノン
カノン

私も以前勤めていた園は本当に休みにくくて仕方なかったです。

まだコロナの流行とかがなかった時代だったので、無理を押して出勤することも少なくなかったですね。

というのも、初めて熱で休んだときに、上司や園長から嫌味の嵐だったんですね。

それが本当に嫌で・・・

 

次に熱が出た時は、「もうあんな嫌味を言われて嫌な思いをしたくない」という気持ちから、「熱があっても出勤したほうがマシだ」と思うようになったんですね。

でも、当然ながら体は本当にきつくて。

仕事中は体調が悪いのを隠して保育して、帰りに病院によって薬を飲んで耐え忍ぶという・・・

本当にきつかった。

でも、嫌味を言われるよりマシだったんです。

カノン
カノン

女の世界ゆえにこんな問題も起きがちですよね。

保育士だって人間。

当然、熱を出すことだってあります。

それが悪いんじゃない。

保育士の体調不良に対応できない職場が悪いのです。

 

カノン
カノン

熱を出しても自分を責める必要はないですよ。

本当は堂々と休むべきなんです。

【ヤバイ】保育士が熱でも休まないのはリスク大!

保育士が熱でも休まず出勤することには色々なリスクがあります。

 

保育士が熱くらいでは休みにくいからと無理を押して出勤することは、とてもリスクが高いです。

カノン
カノン

私も高熱、ギックリ腰、突発性難聴でも休まずに出勤していました。

でも・・・今思えばすごく恐ろしいですね。

堂々と休めばよかった

本当に心からそう思います。

 

保育士が熱でも無理して出勤するときの主なリスクがこちら。

  • 自分が倒れる
  • 子どもに移す
  • 手遅れになる

 

自分が倒れる

保育士が熱でも我慢して出勤すると、自分が倒れるリスクがあります。

 

例えば、体調不良で駅のホームや道路などでもしも倒れてしまったら・・・

運転中に気分が悪くなってしまったら・・・

 

大げさでなく、命の危険すらあります。

そこまで命を張る必要ないよね?

子どもに移す

もちろん、風邪を子どもに移すリスクもあります。

子どもが病気に感染すると、重症化するリスクが大きいので注意が必要です。

 

カノン
カノン

子どものためを思うなら「休む」一択。

手遅れになる

何かの病気だった場合や、風邪でもこじらせて肺炎になってしまった場合などは、早急に治療や休養をしないと手遅れになってしまう可能性もあるので無理は禁物です。

体調がおかしい時には、職場に気を使いすぎずしっかり休むようにしましょう。

 

カノン
カノン

仕事より何より、あなたの体が一番大切です。

【地獄】我が子の熱でも休めない!?

保育士は、自分の熱で休めないのはもちろんのこと、我が子が熱でも休みにくいという現状があります。

 

カノン
カノン

かといって、もちろん病児保育が「悪」ということではないです。

病児保育は、体調が良くない子どもを安心して預けられる環境が整っています。

 

ただ、「子どもが熱を出したら自分で看病したい」、「そばにいてあげたい」と思う人もいますよね。

どちらが良いとか正しいとかではなくて、本人が望む選択を叶えられることが大切です

 

自分を守れる環境で働こう

中には、「具合が悪くても熱がないなら出勤して」と言われたり、熱があっても無理を押して出勤しなければいけないような園もあります。

 

でも、一番大切なのはあなたの体であり健康。

それを犠牲にしてまで頑張る必要があるのでしょうか?

 

はっきり言って、保育士の代わりはいます。

でも「あなた」という一人の人間の代わりはいません。

健康を失ってから気づいても、もう遅いのです。

 

健康なうちに、熱でも休めないようなヤバイ園とはオサラバすることをおすすめします。

カノン
カノン

さっさと決別!

自分を守るためには、熱でも休めない現状を「保育士だから仕方ない」とあきらめず、より良い環境を手に入れるために行動することが大切です。

 

保育士は、人手不足のところが多いです。

今の園を辞めても、いくらでも次に行くことができます。

 

今の園が全てではありません。

保育士だからって熱が出ても休めないような、あなたを大切にしてくれない園のために命を削る必要は全くありません

 

カノン
カノン

そんな園こっちから切り捨てましょう。

あなたは、あなたを大切にしてくれる園で働く権利があります

現状を変えたいと強く思うなら、ぜひこのページを閉じる前に行動を始めてください。

 

確かに、保育士の転職は勇気がいるかもしれません。

実際に入ってみるまで、細かい人間関係などわからない部分も多いのは事実です。

でも、今動かなければ、いずれ歳を取ってから選択を迫られます。

 

 

人生は長いようで短く、やりたいことができる時間なんて限られています。

今無理をしてあなたの心身を壊してしまったら、元も子もないです。

 

どうせ辞めるなら、少しでも若いうちに早く辞める方が良いです。

1歳でも若い方が転職に有利なので希望する進路に進みやすいし、何よりあなたの大切な人生の時間を無駄にせずに済みます。

 

人間関係の不安はつきものですが、転職サービスをうまく使うことで働きやすい園に出会うことができますよ。

 

ちなみに・・・「保育のお仕事」という保育士向け転職サービスなら、事前に希望園の雰囲気や内部の情報がわかります♪

良いところだけでなく、悪いことや懸念点・リスクなども詳しく教えてもらえるので、入職後のギャップが小さくなりますよ。

カノン
カノン

自分に合う職場が見つかりそう♪

全国の保育士求人を紹介しているので、あなたの近くの求人も見つかりやすいです。

まずは気軽に求人情報をチェックしてみましょう。

「保育のお仕事」で求人を見てみる>>>

 

無料登録をして色々な求人を眺めているだけでも、「今の職場が全てじゃないんだな♪」と思えて気が楽になりますよ。

準備をしておくと、いざ良い求人が見つかったらすぐに転職できます。

まずは気軽に動き出しましょう。

 

「保育のお仕事」に無料登録する>>>

カノン
カノン

気軽に動き出そう♪

 

おすすめの保育士転職サービスはこちら。

上記サービスはすべて無料で使えます。

いずれも求人数の多い有名サービスなので安心してどうぞ♪

 

【2023年版】現役保育士が厳選!『保育士転職サイト』おすすめ3選【無料】
保育士転職サイト、どれに登録したら良いか分からない!こんなお悩みはありませんか?ここでは、現役保育士がおすすめしたい転職サイトを4つ厳選してご紹介しています。それぞれの特徴をわかりやすくまとめているので、参考にしながら実際に登録してみてくださいね。

 

いますぐ無料登録だけでもしておくことで、理想の職場が見つかったらスムーズに転職することができますよ。

 

【まとめ】あなたを大切にしてくれる園で働こう

ここでは、「保育士は熱でも休めないのは仕方ない?」というテーマでお話しました。

私のこれまでの経験から言えることは、「保育士だからって熱でも休めないのはおかしい」ということです。

自分の体や健康より大切な仕事なんてありません。

 

あなたには、あなたをもっと大切にしてくれる園で働いてほしいです。

私も休みにくくて仕方なかった職場を辞め、今では「お互い様」の精神で休みやすい園で働いています。

 

あなたも、このまま理不尽な環境に耐えて体を壊してしまう前に一歩踏み出してみませんか?

保育士なら熱でも休めなくても仕方ない、なんて考えはこれからはますます通用しなくなります。

今のうちにより良い環境で働ける園を探しましょう。

【保育士必見】ホワイトな保育園はある?働きやすい園の探し方
保育士必見!ホワイトな保育園、働きやすい園の探し方について解説しています。ブラックな環境が多いと言われる保育業界ですが、ここで紹介する方法で探すことでホワイト保育園に出会える可能性がグッと高くなります。誰でもできる簡単な方法です。

 

カノン
カノン

保育士専門の転職サービスが、あなたの強い味方になってくれますよ♪

 

あわせて読みたい

あなたを大切にしてくれる園に出会えるようサポートしてくれるサービスはこちらをチェック♪

 

おすすめの保育士転職サイト3選 

【2023年版】現役保育士が厳選!『保育士転職サイト』おすすめ3選【無料】
保育士転職サイト、どれに登録したら良いか分からない!こんなお悩みはありませんか?ここでは、現役保育士がおすすめしたい転職サイトを4つ厳選してご紹介しています。それぞれの特徴をわかりやすくまとめているので、参考にしながら実際に登録してみてくださいね。

 

関連記事

【退職代行に関する記事まとめ】退職代行使って大丈夫?どれを選ぶ?
ここでは、「退職代行使って大丈夫?」「どれを選んだら良い?」など、退職代行に関する記事をまとめてみました。気になる記事を読んでみてくださいね。
【退職に関するお悩みまとめ】仕事辞めたい!辞めにくい!辞められない!?
退職に関するお悩みのまとめ記事です。「仕事辞めたい!」「辞めにくい!」「辞められない!?」こんなお悩みを解決する記事を集めてみました。
【退職後の生活費に関するまとめ記事】仕事を辞めた後のお金の心配を解消!
この記事では、「退職後にしばらく休みたいけれど、その間の生活費が不安・・・!」というときに役立つ記事をまとめてみました。どれも当ブログ内の記事です。気になる記事があれば、気軽にクリックして読んでもらえると嬉しいです♪
保育士って闇が深いと思った理由TOP3!メンタルが弱いと生き残れない?
この記事では、「保育士って闇が深い」と思った理由TOP3を紹介します。 保育士の世界は独特なので、いろんな部分がありますよね。 びっくりすること、引くこと、「闇だな!」と思うこと。 あなたはありませんか? ...
公立保育士の激務がストレスで突発性難聴に!片耳聞こえなくても休まず治療した話
今日は、公立保育園の保育士をしていたときに激務のストレスで突発性難聴になって片耳聞こえなくなってたよ、というお話です。 私は公立保育士2年目くらいのときに、仕事が多忙で片耳聞こえなくなったんですが、それでも休まず仕事に行ってい...
【公立保育士】体調不良で38℃の熱でも仕事を休めなかった話!劣悪保育園はもう嫌だ
こんにちは! 現役保育士のカノンです。 ここでは、かつて公立保育園で保育士をしていた時に体調不良で38℃の熱が出ても仕事を休めなかった時の話を、赤裸々にお伝えします。 カノン ちなみに、もう1...

 

タイトルとURLをコピーしました