仕事のことを考えると涙が出る時は無理禁物!新卒でも辞めて良い【耐える必要なし!】

仕事の悩み

 

仕事が辛すぎて、仕事のことを考えると涙が出る。

でも、まだ新卒だし耐えるべき?

 

あなたは今こんな状態じゃないですか? 

辛いですよね。

私も、もうとっくの昔に辞めてしまいましたが、新卒で勤めた病院の仕事が辛すぎて、仕事帰りはいつも車の中で泣いていた過去があります。

ですから、あなたのその辛さが痛いほどわかるんです。

 

ここでは、そんなあなたの心を少しでも軽くするために、

  •  仕事のことを考えると涙が出る時は無理禁物!
  • 新卒でも辞めても良い

ということについて、解説したいと思います。

 

私の経験談も交えていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

☆この記事に書いてあること☆
  • 仕事のことを考えると涙が出る!今すぐ取るべき行動3選
  • 辛さが限界なら迷わず休もう
  • 休みながら異動・転職に向けて動くのもあり
  • 自分を守るためなら辞めたって良い
  • 新卒で退職するのは甘え?
  • これ以上頑張れない時は他人の力を借りよう

 

仕事のことを考えると涙が出る!今すぐ取るべき行動3選


ではまずは、仕事のことを考えると涙が出るときの今すぐ取るべき行動」として、3つまとめてみましたので見ていきましょう。

これを読めば、あなたが今後どう行動するべきかがハッキリしますよ。

 

しかし、なぜ「今すぐ」なのか?というと、

 実は、「涙が出るのはうつ病の前触れ」という場合もあるからなんです。

 

うつ病の初期においては「泣きたい気持ちや、ちょっとしたことで泣いてしまう」という気持ちや行動の変化が初期症状として現れてきます。

 

このように、仕事のことを考えるだけで涙が出る場合は、なるべく急いで行動を起こすべきなんですね。

  

まずは休んでみる

仕事のことを考えるだけで涙が出るようならば、とりあえず休みましょう。

 

そもそも涙が出る理由がこちら。

自分ではコントロールしきれない程の感情やストレスを刺激や有害物質として受け取り、涙を通して身体から排出してい

 

つまり、涙が出るということは、ストレスが溜まっている証拠なんですね。

なので、そういった時に無理は禁物です。

 

まずは、気持ちを落ち着ける為にも、仕事をお休みしましょう。

 

 

だけど、「休んだら、その間どうやって生活すればいいの?」という不安もあるでしょう。

お金が無くては生活できない!

でも、安心して下さい。

 

有給休暇や傷病手当を利用すれば、休みながらでもお給料は振り込まれますよ。

 

有給休暇の場合は、有給休暇を取った日は、出社したのと同じだけのお給料が貰えます。 

傷病手当の場合だと、通算で1年6ヶ月間、月にお給料の3分の2がもらえます。

 

また、傷病手当の場合だと、退職後も傷病手当をもらい続けられる継続給付の制度もありますよ。

 

詳しくは全国保険協会のHPを参照してください↓

全国保険協会HP>>>

 

これらの制度を利用すれば、休んでいる間や退職後も金欠で焦る心配がなくなります

泣くほど辛いなら、一度立ち止まってゆっくりして下さいね。

 

じゃないと、いつまで経ってもあなたの心は辛いままですよ。

  

異動・転職する

 しかし、様々な理由から「休めない」という場合もあるでしょう。

そういった場合は、異動・転職することを考えましょう。

 

そこに留まってもただ辛いだけですからね。

状況なんてそう容易く変わるものではないですし。

何より、辛い気持ちをこじらせて健康を損なってしまっては大変です。 

カノン
カノン

もし異動できるのならば、まずは異動を、異動が無理ならば転職を検討しましょう。

 

環境や部署が変われば、あなたの気持ちだって変わる可能性もありますからね。

 

もしも、異動先・転職先があなたに合っていたら、あなたの気持ちも良い方向へ転じるはずです。

 

仕事って結局は、その内容や環境が自分に合っているかどうかですから。

 新天地が自分にマッチしていれば、仕事に行くのも楽しみになりますし、人生も明るくなりますよ!

 

私も、暗い病院勤務時代を乗り越えて、自分に合った会社に転職したら、「生きることってこんなにも楽しいし、素晴らしいことだったんだ!」と思えるようになりました。

 

あなたも、まずは自分の得意なことや好きなことを明確に把握しておくと良いでしょう。

そうすれば、自分にマッチした移動先・転職先を見つけやすくなるはずですよ。

  

ただし、異動するにあたっては他の社員との兼ね合いもありますので、 

・希望通りの部署にいけない

・異動するまで、下手すれば1年以上待たせられる

・希望通りに異動できたけれどやっぱり仕事が辛い

なんてこともありますので、その辺を考慮した上でご検討下さいね。

 

特に、「希望通りに異動できたけれどやっぱり仕事が辛い」という場合は、あなたがその仕事に合っていない可能性が高いので、思い切って異業種へ転職してみてはいかがでしょうか?

 

でも異業種となると敷居が高そうで怖い!

と思われるかもしれませんよね。

 

ですが、実際はなんて事ないですよ。 

普通の就職活動と一緒です。

 

だから、怖がる必要はありません。

 

私の場合は、医療事務から一般事務へ転職したのですが、普通にハローワークで探して応募し、採用されました。

 

仕事内容も、それまでとは全く違いましたが、すぐに馴染むことができましたよ。

 

異業種=人生のリスタートと捉えればいいんです。

 

それに、異業種を含めて探した方が、選べる幅も広がって、より自分に合った仕事を探せますからね。

良ければ、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

 

 

転職活動を始めるならこちらをチェック↓

【2022年最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

  

退職する 

とはいっても、仕事のことを考えると涙が出るしもう限界!

という場合は思い切って退職してしまいましょう。

 

合わないものに無理して合わせていても、また心が壊れてしまうだけですからね。 

カノン
カノン

それにハッキリ言って、仕事なんて世の中掃いて捨てるほどありますよ。

 

ですから、自分に合いもしない会社にこだわらなくて良いんです。 

 

でも、仕事を辞めるとなると、やっぱりお金のことは気になりますよね?

  

仕事を辞めた後に受け取れる失業保険は、自己都合退社の場合、退職後2ヶ月待機した後から受給することができます。

 

ですが、実は失業保険を受け取るのには条件があります。

 

それは、

『離職日以前の2年間に「被保険者期間」が通算「12ヶ月以上」あること』

が必須条件なんです。

 

カノン
カノン

受給資格を満たすまで働かないと、失業保険がもらえません。

 どうしてもお金が必要な方は、残念ながら受給資格を満たすまでその会社で働かなくてはいけなくなるので、その辺は辞める前によく考えておきましょうね。

とはいえ、もしそうなったとしても、あまり落ち込む必要はありませんよ。

 

意外とその時の経験も自分の糧になるものですから。

 

しかも、「1年で絶対に辞める!」という風に自分で期間を設定すると意外と堪え忍べるものです。

 

私も、酷い会社→酷い会社に当たったことがあるんですが、お金のために1年間我慢して働きました。

 

でも今では、その転職先の酷い会社(食品系の会社)で教えてもらった「ワインのたしなみ方」を友人などに披露し、好評を得ています。

 

 今は嫌でも、後々その時の知識が役に立つことだってあるので、「失敗した」なんて絶望せずにポジティブに捉えましょう。

 しかも、その会社でちゃんと知識を付けておけば、再び転職するときに有利ですよ。

 

面接で、今まで培ってきた知識やスキルを聞かれることも多いですからね。 

どんな仕事でもちゃんと真面目に頑張ってきたことが伝われば、評価も上がるはずです。

 

それに、面接時に

「今までは○○を頑張ってきましたが、自分の本当にやりたいことは御社でしかできないことに気づき、どうしても御社で働きたく、今回応募させていただきました!」

という風に言えば、ただ単に嫌で辞めたのではなく、目的を持って辞めたのだとみなされるので、印象がマイナスになることはないでしょう。

 

なので、これも自分の知識を広げる修行の一環だと思って頑張ってみるのも良いと思いますよ!

カノン
カノン

ピンチはチャンス♪ 

でも、もしもあなたが「失業保険の受給資格を満たさなくてもいいから辞めたい!」というのであれば、即座に辞めた方が良いです。 

辛いのに我慢するメリットなんて1つもありませんからね。

 

何度も言いますが、仕事はあなたが健康だからできるんです。

病気になってしまっては元も子もありません。

 

カノン
カノン

自分を大切にして下さいね。

辛さが限界なら迷わず休もう

大事なことなので何度も言いますが、辛さが限界なら迷わず休んで下さい。

カノン
カノン

あなたにはお休みする権利だって、辞める権利だってあります。

それに、しつこいようですが、うつ病になると取り返しがつかないことになる恐れもあるんですよ。 

うつ病は、抑うつ気分(気分の落ち込み)、意欲低下(喜びや意欲の喪失)に加えて、罪悪感、自殺念慮(死にたい気持ち)など様々な症状を呈し、自殺に至る危険が高い精神疾患で、重症度の評価は不可欠です。

 

なので、辛い気持ちは絶対に我慢しないようにしてください。

 うつ病になったら、気力がゼロになって、ベッドから起きあがれなくなるケースだってあるんです。 

そうなってしまったら、仕事どころじゃないですよね?

 

ずっと寝たきりになってしまって、あなたの人生がめちゃくちゃになってしまいます。

ですから、もしも辛いなら、しっかりと休まないといけませんよ。

 

 涙が出るのはうつ病の初期症状でもあるので、まずは下記引用を参考に、自分がうつ病なのかどうかを判断してみて下さい。

 

・毎日の生活に充実感がない

 ・これまで楽しんでやれていたことが、楽しめなくなった

 ・以前は楽にできていたことが、今はおっくうに感じられる

 ・自分が役に立つ人間だと思えない

 ・わけもなく疲れたような感じがする

 

上記の5項目のうち、当てはまるものをチェックしてみましょう。2つ以上該当していて、それが2週間以上、ほとんど毎日続いていたり、日常生活に支障があったりする場合にはうつ病の可能性があります。心配な場合には精神科や心療内科を受診してみましょう。文章を記述。

 

 必要なら受診も

 もしもあなたが、「自分はうつかもしれない」と心配な場合、または休んでも良くならない場合には、なるべく早めに精神科や心療内科を受診しましょう。

 

放置するとより酷くなる恐れがありますからね。

 

それに、うつ病も風邪と同じで、早めに対処すれば改善するのも早いんですよ。 

カノン
カノン

何事も、早いに越したことはありません。

 もし、どうしても病院に行くのに抵抗がある場合は、まずはカウンセリングを受けてみると良いですよ。

 

最近ではオンラインや電話などでカウンセリングをしてくれるところもあります。

そういったところで、悩みを吐き出すだけでも心は軽くなるので、まずは試してみると良いですね。

 

カノン
カノン

専門家が優しくあなたを受け止めてくれますよ。

休みながら異動・転職に向けて動くのもあり

 

でも、休んだところでやっぱり次の職が決まっていないと不安ですよね?

だったら、休みながら異動・転職に向けて動くのもありですよ。

 

前項でもお伝えしましたが、傷病手当などの制度を利用すれば、「お金がないからすぐに次の仕事を探さないと!」なんて焦る必要もないんです。

 

なので、自分のペースで転職活動ができますよ。

ちなみに、私はこれらの制度を知らなくて、焦って再び自分に合っていない会社に入社して1年で辞めました。

落ち着いて自分に合った仕事を見つけるためにも、ぜひ、これらの制度を利用してみてくださいね!。

 

自分を守るためなら辞めたって良い

  

いざ辞めることを決断しても、もしかしたら周りから何か言われる可能性もあります。

けれど、自分を守るためなら辞めたって良いんですよ。

 

だって自分の心と体のことは自分しか分かりません。 

家族ですら、あなたがどれほど精神的に追いつめられているのか、どれほど辛いのか・・・

 なんて分からないものです。

 

私も、仕事を辞めるときに親から止められました。 

「あんたなんて辞めても他に雇ってくれるところなんてないんだから、頑張って今の仕事を続けなさい!」と。

 

それで親の言う通りに、辞めないで頑張り続けた結果、うつ、ノイローゼ、摂食障害。不安神経症、過呼吸になってしまいました。

 

 本当に重要な決断をする時には他人の意見なんて聞かなくても良いんです。

 

自分のことは自分しかわからないのですから。

それに、他人があなたを幸せにしてくれるわけではありません。

他人なんて、人の話はあくまでも他人事。

 

だから結局、自分を守れるのも、自分を幸せにできるのも、自分だけなんですよ。

なので、自分を信じて下さい。

そして、自分で決めた道を走っていって下さい

辛くて心底辞めたいと思うなら辞めればいいんです。

 

周りの声じゃなく、あなた自身の心の声に従ってくださいね。

【保存版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

新卒で退職するのは甘え?

  

ただ、「新卒で退職するのは甘え?」なんていう不安も少なからずあると思います。

 

すぐに辞めてしまう新卒は甘えなのでしょうか?

5月頃SNSの記事で新卒の子がが1ヶ月で辞めたと話題になっており、「時間を割いて面接してくれた会社の身にもなれ」というような新卒側を批判するコメントを多く見ました。

 

世の中には上記のように、すぐに辞める人に対し、根性論を持ち出して批判してくる人もいますからね。

 

ですが、すでにお伝えしたとおり、他人の意見なんて聞かなくて良いんです。

あくまで自分を幸せにできるのは自分なんですからね。

  

それに、世界中のみんなが全員同じ考え方をしているわけではありません。

 

カノン
カノン

例えばトマトを「好きだ」と言う人もいれば、「何でそんなもの食べれるんだ?!」と言う人だっています。 

つまり、価値観は人によって様々。

 

ということは、肯定派もいれば否定派もいるのが当たり前なんです。 

だから、たとえ新卒ですぐに辞めてしまったとしても、あなたは世の中の全ての人を敵に回す訳じゃない。

 

ちゃんとあなたを理解してくれる人だっているんです。

なので、堂々としていて良いんです!

 

他人の意見に振り回されず、自分を信じて行動しましょう。

 

幸せを掴み取れるかどうかは、自分の行動次第で決まるんですからね。

 

ちなみに、私なんてたった1日で会社を辞めたことがあるので、少なくとも2日以上出社しているあなたのことは立派だな、根性もあるな!と思います。

 

だって私は1日で「あー無理無理。向いてないわ。辞めよう。」なんてカジュアルに辞めてしまいましたからね。 

 

でも、こんなにすぐに辞めてしまったワケは、経験上知っていたからでもあります。

 「合わない職場にいても体を壊すだけだ」ということを。

 

 

なので、あなたもどうせ辞めるなら早いに越したことはないですよ。 

体を壊したら何の意味もないので。

 

しかも、若い方が長く働ける分、転職するにも有利ですしね。 

 

これ以上頑張れない時は他人の力を借りよう

もしも、あなたが、「これ以上頑張れない!でも上司に辞めたいって言うのも怖いし辞められない・・・」

と思っているなら、他人の力を借りましょう。

 

退職代行サービスというものがありますので、そちらを利用すると良いですよ。

 

カノン
カノン

あなたの代わりに退職の意思を伝えてもらえるので、あなたはの人と関わることなく辞められますよ。

これなら怒られる心配もありませんし、周りの眼も気になりませんよね?

それに、引き留められたり、嫌がらせや脅しを受けるようなことだってありません。

 

なので、どうしても辞められない場合には退職代行サービスを利用することをお勧めします。

 

▼おすすめの退職代行サービスはこちら▼

迷ったら人気ナンバー1の「退職代行SARABA」に無料相談!

1位退職代行SARABA

【人気ナンバー1!25000円で24時間対応】
有給消化・残業代請求も可!損害賠償請求にも対応

2位退職代行ガーディアン

【東京都労働委員会が認証する安心サービス】
労働組合法人があなたを守る!

3位退職代行ニコイチ

【累計2万人以上の圧倒的な成功実績!】

実績豊富で退職成功率100%!2万人以上の退職成功!

 

【保存版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

まとめ

 

ここでは、「仕事のことを考えると涙が出る時は無理禁物!新卒でも辞めて良い」

 というテーマでお話してきました。

 

涙が出るということは、ストレスが溜まっていることの証。

つまり、あなたは無理をしているということです。

 

人生はたった一度しかありません。そんな貴重な人生を、ずっと無理をしながら過ごしたいですか?

 

それに、無理して頑張ったところで何が得られます?

お金ですか?

でもお金なんて、違う会社でも得ることができますよ?

 

逆に、あなたの健康はどうでしょう? 

無理をすればするほど身も心もすり減っていきますよね?

下手したらうつ病になってもう働けなくなってしまいますよ。

それでは得られるものより失うものの方が大きいですよね?

 

ですから、辞めて良いんです。

 

あなたは今までよく頑張りました。

もう楽になりましょう。 

カノン
カノン

まずは少し休んでリフレッシュしましょうね。

 

そして元気が出てきたら、新しい仕事にチャレンジしてみましょう!

自分に合った仕事だと、人生がバラ色に一変しますよ。

 

あなたが素敵な人生を歩んでいけるよう、祈っています。

あわせて読みたい

おすすめの退職代行サービスはこちらをご覧ください。

【保存版】退職代行サービスおすすめ7選!弁護士・労働組合・老舗が人気
おすすめの退職代行サービスを、種類(弁護士、労働組合、一般企業)別にそれぞれ紹介しています。良いサービスの中から選びたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。あなたにピッタリの退職代行サービス選びのお手伝いができたら嬉しいです。

 

転職を検討するなら、まずは転職サービスに相談してみましょう。

 

カノン
カノン

登録も利用も全て無料♪

相談だけでもOKです。

【2022年最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。
タイトルとURLをコピーしました