仕事をすぐ辞めるにはどうしたら良い?【1ヶ月も耐える必要なし】

退職代行

仕事をすぐ辞めるにはどうしたら良いの?

  • 仕事をすぐに辞める方法があるのか知りたい
  • すぐ辞めるにはどうしたら良いのかわからない

 

あなたは今、こんな風に悩んでいませんか?

 

この記事では、仕事を今すぐ辞めるにはどうしたら良いのか?について、具体的な方法を解説します。

カノン
カノン

安全に辞められる方法を解説するよ♪

♪この記事の内容♪
  • 仕事をすぐに辞めるには?【1か月も耐える必要なし】
  • あなたが選ぶべき退職代行サービスは?

 

仕事をすぐに辞めるには?【1か月も耐える必要なし】

ここでは、仕事をすぐに辞めるにはどうしたら良いのか?

その方法についてお話していきます。

 

まずは、退職を伝えてから1ヶ月も耐える必要はない理由、そして次に、仕事をすぐに辞めるにはどうしたら良いのか?の具体的な方法について解説します。

 

そもそも1ヶ月耐える必要なし

すぐに辞めたくても、1か月は耐えなきゃいけないよね?

就業規則で、「退職する際は1か月前までに申し出ること」など決められています。

余裕を見て、もう少し早めに出す場合もあるので、実際には退職の意思を伝えてから1か月以上耐えなければならない状況になってしまいます。

 

でもそんなの耐えられない!

一刻も早く辞めたいのに。

すぐに辞めたい!と思っているのに、一ヶ月以上も待てないですよね。

 

でも、知っておいてください。

そんなに待つ必要はないということを。

え?どうして?

就業規則で決まっているのに?

 

実は、民法では2週間前までに退職の意思を伝えたら良いことに決まっています。

カノン
カノン

民法第627条で、このように定められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

 

雇用期間の定めのない正職員の場合は、「退職の申し入れから2週間が経過すれば退職できる」と法律で決まっているわけです。

これは法律なので、会社の就業規則より優先されます。

 

ちなみにパートなど雇用期間が決まっている場合は、原則、雇用期間中の退職はできません。が、やむを得ない事情(心身の不調や家族の介護など)がある場合は認められる場合があります。

 

ということで、就業規則で「1ヶ月より前に申し出ること」となっていても、法律上は2週間前で大丈夫です。

 

カノン
カノン

残りの2週間は有休消化をすると、もう出勤しなくて良くなります。

 

もう出勤できないこと・退職することを伝える

心身の不調などが原因で、もう出勤できないことを伝えましょう。

「もう行けない」

「辞めます」

ここをはっきり伝えることがポイントです。

 

もう出勤する気がないことがわかると、在籍していても会社にメリットがないので、すぐに辞めさせてもらえる可能性があります。

 

退職は、申し出てから2週間後となっていますが、合意があれば即日の退職も可能です。
カノン
カノン
可能であれば、病院で診断書をもらっておくと話がスムーズに進みやすいかもしれませんね。
即日退職とならなかった場合は、退職日までは有休を使って休むなどの対応が必要になります。
勝手に行かなくなると無断欠勤と見なされて、最悪の場合「懲戒解雇」になってしまうので、注意するようにしてくださいね

ちなみに、バックレるのも同じ理由で危険なのでやめておきましょう。

 

退職代行サービスを利用する

一番負担が少なく、なおかつ早く辞められる方法が「退職代行サービス」を使うことです

カノン
カノン

退職代行サービスを利用すると、あなたは自分で退職の意思を上司に伝える必要がありません。

 

代行業者があなたと会社の間に入って退職の意思を伝えてくれるので、あなたは指示に従って動くだけ。

 

辞める理由をグルグルと考えた結果なかなか言い出せなくなってしまったり、気まずい思いをして胃が痛くなりながら上司に「辞めます」って言わなくて済みます。

 

さらに、退職代行ではきちんとした退職の手続きを踏むので、安全に退職することができます。

 

退職代行を利用したらいつ辞められるの?

退職代行利用の場合も、辞めると伝えてから2週間後に退職になる民法上の原則は変わりません。

でも、「有休消化して辞めたい」という希望があれば会社に伝えてもらって有休を紹介して辞めることもできるし、「今すぐにでも辞めたい」という希望であれば、会社の合意があれば即日に退職できる場合もあります。

 

カノン
カノン

退職代行サービスは、できるだけあなたの希望に沿う形で辞められるように動いてくれるので安心してくださいね。

 

あなたが選ぶべき退職代行サービスは?

退職代行って言っても色々あるよね?

仕事をすぐに辞めるには、どの退職代行を選んだら良いの?

 

退職代行サービスにもいろいろあるので、「一体どこを選んだら良いの?」と悩みますよね。

でも、すぐにでも仕事を辞めたいのあなたは、正直、時間をかけて吟味している場合ではないですよね。

 

ということで、ここで、今すぐにでも辞めたい!という人にぴったりな退職代行を厳選してご紹介します

 

カノン
カノン

仕事をすぐに辞めるには、ここで紹介している退職代行を選ぶと良いですよ↓↓

当日の朝でも間に合う退職代行5選

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

24時間365日受け付けている退職代行なら、あなたの依頼をできる限り最短で引き受けてくれます。

事前に相談もできるので、まずはLINEで友達登録をしておきましょう。

 

LINEで繋がっておけばすぐに連絡が取れるようになるので、「いつでも辞められるんだ」と気が楽になります

 

それだけでも、気持ちがグッと楽になりますよ。

 

カノン
カノン

気になることや質問は、LINEで気軽に聞いてみよう♪

申し込みは、気持ちが固まってからで大丈夫。

 

不安がなくなるまで何度でも質問・相談してみてくださいね。

 

カノン
カノン

退職代行ガーディアンは24時間365日受付中。

夜中や早朝、休日でもできるだけ早く対応してもらうことができますよ。

 

▼人気の退職代行「ガーディアン」に相談してみる

\24時間LINE相談OK♪/

退職代行ガーディアン公式サイト>>>

 

【まとめ】仕事をすぐに辞めるには今すぐ行動!

ここでは、「仕事をすぐ辞めるにはどうしたら良い?【1ヶ月も耐える必要なし】」というテーマでお話しました。

 

仕事って、辞めたくなっても「すぐには辞められない」と思いがちですよね。

実際、就業規則では1ヶ月以上前に退職を伝えなければいけないと決まっていることが多いと思います。

 

だけど、そんなに耐えられない・・・

仕事をすぐ辞めるにはどうしたらいいのよ??

ってなる場合もありますよね。

 

そんな時は、ここで紹介した方法で行動を起こしてみてくださいね。

  • もう出勤できないことを伝え、辞めたいことを伝える。
  • 退職代行サービスに依頼する。

 

カノン
カノン

仕事は必ず辞められます。

今苦しい思いをしているなら、すぐにでも辞めたいと感じているなら、今動き出しましょう。

 

未来を変えられるのは、あなた自身だけです。

待っていても、時間が無駄に過ぎていくだけで何も解決しません。

 

自分の手で人生を動かす勇気を持って一歩踏み出してみてくださいね。

カノン
カノン

応援しています♪

あわせて読みたい

この記事では、あなたの新たな一歩をサポートするサービスをご紹介しました。

 

当日の朝でも間に合う!【退職代行5選】

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

▼人気の退職代行「ガーディアン」の詳細

退職代行ガーディアンの特徴。利用の流れ・対応時間は?【弁護士との違い】
退職代行ガーディアンの特徴と利用の流れを解説します。退職代行には、弁護士、組合、一般企業のものがあるけど、どう違うの?ガーディアンの特徴は何?という疑問にわかりやすくお答えしています。信頼できる退職代行の選び方を知りたい人は必見です。

 

\24時間LINE相談OK♪/

退職代行ガーディアン公式サイト>>>

タイトルとURLをコピーしました