明日にでも仕事を辞めたい!明日から会社行きたくないって実現可能?

退職代行
明日にでも仕事を辞めたい!
もう明日から会社行きたくないよ。

  • 明日にでも仕事(バイト)を辞めたい
  • 明日から会社に行きたくない

 

カノン
カノン

あなたは今こんな風に悩んでいませんか?

ここでは、仕事を明日にでも辞めたいと思っているあなたが、実際に明日に辞めることができるのか?

実現するにはどうしたら良いのか?を解説します。

 

♪この記事の内容♪
  • 明日にでも仕事を辞めたい!「明日から会社行きたくない」は実現可能?
  • 明日退職したい!もう仕事に行かなくて済む方法は?
  • 明日辞めたいけど言えそうにない!ピンチを乗り切る方法とは?

仕事を明日辞めたいんだけど、それって実現できるのかな?

明日にでも仕事(バイト)を辞めたい。

でも、そんな急に退職することって可能なの?

と気になりますよね。

 

明日で最後!もう出勤しないことは可能

結論としては、「明日を最後に出勤しない」ことは可能です。

どういうこと?

実は、仕事を辞めたいときにすぐに辞めるということはちょっと難しいんですね。

 

なぜかというと、正規雇用の場合、退職の申し入れから2週間後に退職できると決まっているからなんです。

民法では、退職を伝えてから2週間が経過すれば退職できることになっています(期限の定めのない正社員の場合)。

 

カノン
カノン

民法第627条で、このように定められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

 

ちなみにパートなど雇用期間が決まっている場合は、原則、雇用期間中の退職はできません。が、やむを得ない事情(心身の不調や家族の介護など)がある場合は認められる場合があります。

 

ということで、本来、退職には2週間前には申し入れる必要があるということなんですね。

なので、「退職」までには本来2週間必要。

 

でも、「退職」が明日にできないとしても、「明日以降もう出勤しない」ことは可能です。

カノン
カノン

方法は次をチェック♪

もう出勤しなくて済む!2つの方法

まだ退職できないかもしれないのに、どうやったらもう出勤しなくて済むの?

もう出勤しなくて良いケースは2つくらいあります。
  • 2週間有休消化をして辞める
  • 会社の同意があれば即日の退職も可能
一つは、2週間後の退職日まで有休消化をするという方法です。
これによって、まだ正式な退職ではないにしても、もう出勤はしなくて済みます。
もう一つが、会社の同意が得られた場合です。
会社の同意があれば、2週間を待たずに退職できるケースもあります。

明日退職したい!上司への伝え方は?

明日退職したいんだけど、どう伝えたら良いのかな?

ということで、ここからは明日を最後にもう仕事に行かなくて済むための伝え方をお伝えします。

退職の意思と出勤できない旨をセットで伝える

退職するという意思、そしてもう出勤できないという事実をセットで伝えることが必要です。

カノン
カノン

きっぱりと伝えることが大切!

退職理由は、本当のことを言って角が立ちそうなら無理に本当のことを言う必要はありません。

例えば「心身の不調」という理由であれば「急な退職でも仕方ないな」と納得されやすいでしょう。

穏便に辞めることを最優先に考える場合は、「嘘も方便」です。

 

ただ、無断で休んでしまうのは危険。

 

懲戒解雇のリスクもあるので、有休を使って休む、出勤できないので欠勤扱いにしてほしいなど必ず連絡を入れるようにしましょう。

 

明日辞めたいけど言えそうにない!【あきらめないで】

でも、明日で辞めたいって言いにくいし、上司と揉めそうで怖いな。

急な退職となると、なかなか上司には言いにくいものですよね。

 

どんな反応をされるかわからなくて怖いし、引き止められてしまう可能性だってあります

カノン
カノン

言いにくい気持ちはとてもよく分かります。

でも、だからといってこのまま仕事を続けるのも無理ですよね。

それだったら、自分で言うことにこだわるのはやめましょう

 

自分で言えないときはどうしたら良いの?

自力で言えないときは、退職代行サービスを利用するという方法があります。

 

退職をなかなか伝えられずに無駄に時間が過ぎてしまうのは、本当にもったいないことです。

自分で言えそうにないなら、代行に頼んで代わりに伝えてもらいましょう。

 

退職代行って?

退職代行は、あなたと会社の間に入って退職の意思を伝えてくれるサービス。

 

あなたは、職場の人と直接やり取りをすることなく仕事を辞めることができます

カノン
カノン

「辞めたいけど辞められない・辞めにくい」という悩みはこれで一撃解決♪

 

代行費用を払っても、職場とのやりとりなく、わずらわしい思いをせずに退職ができるなら安いものだと思います。

 

退職代行サービスでは、有給を消化したいことや退職日まで出勤できないことも伝えてもらうことができます。

退職代行を利用したその日からもう出勤しなくて良くなるので、精神的に追い詰められている人にこそ使って欲しいサービスです

 

カノン
カノン

急な依頼でも、できる限り早く対応してもらえます。

当日の朝でも間に合う退職代行がこちら。

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

24時間365日受け付けている退職代行なら、あなたの依頼をできる限り最短で引き受けてくれます。

 

事前に相談もできるので、まずはLINEで友達登録をしておくと良いですよ。

 

LINEで繋がっておけばすぐに連絡が取れるようになるので、「いつでも辞められるんだ」と気が楽になります

 

カノン
カノン

気になることや質問は、LINEで気軽に聞いてみましょう♪

 

▼人気の退職代行「ガーディアン」に相談する

\LINE相談してみる/

退職代行ガーディアン公式サイト>>>

 

「退職代行ガーディアン」のサービス内容や利用の流れなど詳しいことは、こちらの記事にまとめています。

 

退職代行ガーディアンの特徴。利用の流れ・対応時間は?【弁護士との違い】
退職代行ガーディアンの特徴と利用の流れを解説します。退職代行には、弁護士、組合、一般企業のものがあるけど、どう違うの?ガーディアンの特徴は何?という疑問にわかりやすくお答えしています。信頼できる退職代行の選び方を知りたい人は必見です。

 

【まとめ】明日にでも仕事を辞めたいなら今すぐ行動!

ここでは、「明日にでも仕事を辞めたい!明日から会社行きたくないって実現可能?」というテーマでお話しました。

 

退職には本来、2週間以上前の申し入れが必要なので、通常はすぐの退職は難しい。

だけど、「もう会社に出勤しなくて済む方法」は存在します

 

もし自分で辞めたいと言えそうにない場合は、あなたの代わりに伝えてくれるサービス「退職代行」もあります。

あとは、あなたが勇気を出して一歩踏み出すだけです。

 

カノン
カノン

応援しています♪

あわせて読みたい

この記事では、勇気を出して一歩踏み出すあなたのサポートをしてくれる心強いサービスを紹介しました。

詳細はこちらをご覧ください。

 

当日の朝でも間に合う退職代行

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

▼人気の退職代行「ガーディアン」

\LINE相談してみる/

退職代行ガーディアン公式サイト>>>

 

「退職代行ガーディアン」のサービス内容・利用の流れなど詳しいことはこちら↓↓

退職代行ガーディアンの特徴。利用の流れ・対応時間は?【弁護士との違い】
退職代行ガーディアンの特徴と利用の流れを解説します。退職代行には、弁護士、組合、一般企業のものがあるけど、どう違うの?ガーディアンの特徴は何?という疑問にわかりやすくお答えしています。信頼できる退職代行の選び方を知りたい人は必見です。
タイトルとURLをコピーしました